スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反体制派ブロガーのために 国境なき記者団の手引き書から 3

国境なき記者団の『ブロガーとサイバー反体制派のためのハンドブック』に載る匿名ブログの運営方法の要約、第3弾。

 5. ネットサーフィンに高い匿名性を提供する比較的新しいシステムであ るTor (匿名インターネットコミュニケーションシステム)を使う。

 Torとはthe onion routing(オニオンルーティング) のことで、匿名通信を実現するためのソフト。
 従来の匿名通信を実現する方法 として,現状ではmixとproxiesの2種類が存在し,この2つを組み合わせたメッセージ ルーティングの方式をオニオンルーティングというらしい。

 オニオンルーティング・ネットワー クを通じてなされる要求は、世界中からランダムに選ばれた2~20台のPCを経由するので、発信元のPCを追跡するのが難しくなる。 さらに、通信内容も経路も暗号化されるため、当局が投稿内容を見ることは困難である。

続きを読む

スポンサーサイト

反体制派ブロガーのために 国境なき記者団の手引き書から 2

前回の続き、国境なき記者団の『ブロガーとサイバー反体制派のためのハンドブック』第2弾です。

  さて、PROXYとは「代理」の意味で、内部ネットワークや外部ネットワークに接続する際の代理接続として仲介する役割をし、有効活用している例では学校や会社などのネットワーク構築が挙げられます。

 そこで次は、さらに匿名性を高めるためのプロキシ利用法が出てきます。

4.circumventor を、インターネット検閲がなさそうな国の友人にインストールしてもらい、その友人のPCをプロキシサーバーとして使う。

続きを読む

反体制派ブロガーのために――国境なき記者団の手引き書から 1

20061209134431.jpg

国境なき記者団Reporters Without Borders」はご存知ですね。こちらにも説明があります。

 1985年にパリで設立され言論(報道)の自由の擁護を目的としています。

 フランス外務省の支援を受けているとされていますが、当のフランスは報道の自由度で世界35位。でも、日本の51位アメリカの53位よりはるかにいいですね。ちなみに韓国は31位。1、2、3位は、フィンランド、アイスランド、アイルランド、と続きます。

 *フィンランドは、その他に、国際競争力1位(日本は21位)、「汚職指数」の政官「清潔度」も1位(日本は23位)。

 この国境なき記者団は、昨年2005年9月『ブロガーとサイバー反体制者のためのハンドブック』を作り、ネット上で公開し、「主流メディアが検閲されたり圧力の下にある国々では、往々にしてブロガーたちが真のジャーナリストである」と言っています。

 目次を見ると、「ブログとは何だ?」からブロガーの守るべき倫理や匿名ブログの運営方法、インターネット検閲世界選手権まで、いくつか項目があります。このうち、匿名ブログの運営方法の前半を、要旨をまとめながら見ていきましょう。

続きを読む

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。