スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のつぶやき

今、所用で海外におります。

 しばらくはこちらで過ごすことになります。帰国は年末。

 先週のこと、旅ということで、電池を入れ換えるか、それとも電池交換不要の新しい腕時計に買い換えるか迷った末に、結局電池交換をしてもらいに時計店へ出かけました。

 まあ、そこで無残な光景を目の当たりにしてちょっとショックでしたが、もしかしたら今の日本の縮図のひとつかもしれません。

 ショーケースの金属部分はさびて中は空っぽ、埃だらけ。
 上には無造作に職人の店を示す楯がほったらかしにされているように置かれている。
 横には古くて立派な掛け時計や置時計が積まれて、一番上には、なつかしい鳩時計がふたつ。
 売れ残りの腕時計バンドが埃だらけの袋に入って売れるあても無くぶら下がる。
 それ以外には時計屋であることを思わせるものは何もない。

 かつては腕のいい職人であったであろうおじいさんは、今では暇つぶしの相手はテレビのようでした。

 その足でショッピング街の銀行ATMに行くと、大きなカートに小さなハンドバッグを入れた大きな年配女性が立ち往生をし、横の若い女性が操作を手伝っていました。
 どうも、ページの広がった通帳を差し込もうとして操作不能になったようでした。

 操作再開し、若い女性がしごくように丁寧に通帳を整えて差込み、無事完了。
 で、問題の年配女性は、●●町の○○銀行ならこんなことないのに、と何度も何度もつぶやきながら、カートに体を預けるように押しながらどこかへ去っていきました。

 夫の叔父・叔母に関わることが多いこの頃、町でもお年寄りのちょっとしたハプニングに出会うことが多くなりました。

スポンサーサイト

沖縄の痛みはそっちのけで、稼ぐだけ稼がせてやる、稼ぐだけ稼いでやる

小司 花束S

 誕生日に友人から届いた花束。乳がんの手術から16年の友人ですから、うれしさもひとしおです。
 
 で、今日は誕生日の話でも、友人の話でもありません。

「『これだけ金を払ったから、撤去したんですよ』と示すため」「国会対策としてやった」という、72年の沖縄返還協定で日本が米国に支払うと定められた3億2千万ドルのうち、 核兵器撤去費とされた7千万ドル。

 これが「どんぶり勘定だ」「大蔵省の柏木雄介財務官(当時)との間で『我々だけで振り分けてみたらどうか。うまくやらないとばれる。野党がやたらと言っている核(撤去費)をうんと大きくしろ』と相談した と、当時交渉責任者だった吉野文六・元外務省アメリカ局長が証言したことが伝えられています。

 なんでも、「(核兵器は)日本人が触るようなものではない。(米軍が)港に行って船に載せるだけ。7千万ドルもかかるわけはない」とか。
 

 これを読んで思い出したのが、2007年の春、森田実さんの講演会で聞いた話です。

 米軍のグアム移転に際して、建設費の60%を日本側に負担させるという話。

 国外の土地に基地建設するための費用をアメリカ以外で負担するのは、世界中で日本だけということでしたが、その内容も、もうムチャクチャ。

 グアムに建設する米軍住居建設費用の日本側負担は、一戸あたり 72万ドル
 米国国内でこの住宅建設の入札を行うと、1戸あたり17万ドルですむというのにです。

 実際の建設費の実に4倍以上の費用を日本はアメリカに提供するわけです。

 アメリカの友人にひどいじゃないか、と伝えると、いや、もっとやってくれと日本側が言うのだ、という返答がある、と森田さんは言われてました。

 で、2007年8月2日の「琉球新報」では、「米軍グアム移転 10年までに企業選定」という見出しで、防衛省がグアムで予定されている施設やインフラ整備などの工事受注を希望する企業を 集め、初の説明会を開いたことが報じられています。

 それによると、

08年夏から10年夏までに受注企業を決定して合意文書を締結、着工。

・日本側が整備する施設のうち、家族住宅は平屋から3階建てまでの3500戸程度。
 施設の建設だけでなく毎年、維持管理をすることが受注の条件

・普天間移設に関係なくグアム移転の整備事業は進めるが、着工の段階で普天間が動いていなければ在沖海兵隊も移転できず、グアムでの工事に影響が出る可能性がある。


 普天間問題を早く片付けろ! という声の背景のひとつに、こんなことがあるんですね。
 沖縄の痛みはそっちのけで、稼ぐだけ稼がせてやる、稼ぐだけ稼いでやる、という話です。

 とりあえず今日は、気づいたことだけ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    10 | 2009/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。