スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定額給付金の使い道+食のグローバリズム

後期高齢者医療制度への反発から、次の総選挙では民主党候補を推薦する方針を決めている茨城県医師会は、定額給付金を民主候補への寄付に使おう、と呼びかけ始めたようです。

 野党の声にも国民の声にも聞く耳をもたない与党・アソウ政権の下でフラストレーションがたまりっぱなしの有権者/納税者には、結構いい解消法かもしれません。

 民主党に限らず他の野党、それに手弁当で活動して常時資金不足に悩むグループや個人への寄付とか、いろいろ使い道がありますね。

 さて、このニュースを知って一晩明けた今日のNHKでは、和・洋・中の3人のシェフがそれぞれ腕を振るった料理が披露される番組がありました。

 我が家のグルメ、要するに食いしん坊の家人は熱心にこれをいつも見ていますが、今日はエビ料理でした。

 そりゃあ、エビ料理はおいしいですが、我が家で積極的にエビを食べなくなってもう何年経つでしょうか。

 茹でるだけで皮ごと食べられるおいしい沿岸もののエビが手に入るときがあります。
 これは食べますが、ブラックタイガーなどの東南アジアからの輸入品は食べません。

 なぜ? って、ご存知でしょうか。

 タイでもインドネシアでも、エビの養殖で、どれだけ海岸部の土地が荒れてしまうか。

 エビの養殖池は3年で使えなくなりますから、3年ごとに場所を変えなければならず、使用済みの土地は塩害で畑作にも使えません。
 3年で使い捨てされるのです。

 そしてこの養殖池は、東南アジアのマングローブ林を破壊してつくられてきました。

 つまりエビを輸出するためにマングローブの森を伐り払って養殖池をつくる。その養殖池は3年で使い捨てされて、また新たな養殖池がつくられる……この循環が続きます。

 近年、たびたびインドネシアが津波に襲われて甚大な被害を受けるのは、マングローブの林がなくなったからだと言われますが、そのマングローブの森を壊す原因の一つが、エビの養殖なわけです。
 そんなわけで、タイのプミポン国王は、いつかこのエビ養殖に待ったをかけたのではなかったかしら。

 なぜそこまで自分たちの国土を荒廃させてエビ養殖をしようとするのか、といったら、もちろん日本等の先進国に高く売れるからでしょう。
 エビ養殖に関わる業者にとって当面は自分たちの儲かることの方が問題で、そのまま事業を続けるということは、国土がどうのこうのとは考えないのでしょうね。

 こうして私たちがエビを食べようとすると、アジアの国々の沿岸部の土地が不毛の土地となって打ち捨てられて、年々その面積が増える、ということに。
 そうして、以前は緩衝地帯となっていたマングローブ林を失った国々では、ひとたび津波に襲われればひとたまりもない、ということになります。

  先進国の食卓を豊かにするために途上国の国土が犠牲になる……そんなことを考えていると、食の国際分業、食のグローバリズムというのもずいぶん罪作りなものだと思わざるを得ません。
 食生活の豊かさを維持するためには、地球上には富める国と貧しい国が存在している状態を維持する必要がある、極論すればそう言えますよね。

 札束で頬を叩けば自分たちの思い通りになる、そんな状態を維持したい、という富める人間の欲望。そのために今よりももっと富める者になりたい、という際限のない欲望。
 こんな欲望が、今の時代、暴力となって弱い者に襲いかかってきます。
 ここに政治の出番があると思うのですが、その政治がうまく機能していないのが今の日本でしょ?

     人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お帰りですか?さようなら麻生君!隠居ですね!

上記写真は時事通信様からお借りしました。ありがとうございました。http://www.jiji.com/jc/p?id=20090128162703-7675394&n=1 ***************** さて この一つ前の 週刊新潮の記事はガセだったらしい! それが分かったので 削除したようだ。 やっぱりね! 産経

弱い者いじめの構図

自民党政権のうちに、野党が反対しそうな問題はどんどん決めていけとの アメリカからの命令によるのかもしれないけれど、 一昔前だったら何日間も国会が空転していたに違いないような問題が、 次々と国民にろくに説明もしないまま決定されて行っている。 今朝のニュース

木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年1月29日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・麻生首相の施政方針演説{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・困った話・二つ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・マイナス成長{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グ...

吟じます!自民の~嘘~というのは~♪あるとおもいます

吟じます 自民の小芝居は茶番で~す! 公務員の渡り禁止はほうべんで~す! あると思います。 YouTube - 吟じます!第七吟 ? ※ とらchan ありがとうございました。 ? 鳩山が天下りをやめろ! といったら 「官僚は国の宝?」とかなんとか言って 次の細田の同...

家計から見る経済学

『人々の暮らしに思いを馳せる心』 この十年余りの歳月。政府が長期経済計画『生活大国五ヵ年計画』(1992年)から『構造改革の為の経済社会計画』(1995年)へと変更されたあたりから,日本の経済政策,経済分析。経済論議は現実の一般庶民からかけ離れたところ

-

管理人の承認後に表示されます

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年1月31日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・二つの国家の比較{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・テレビのテロップ給付金編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している

茨城県医師会の良心と良識

相変わらず楽しませてくれる茨城県医師会。 今度は定額給付金で自民党を痛烈批判。 後期高齢者医療保険制度に対して、全国に先駆けて反対の狼煙(のろし)をあげたことで知られる同医師会。 茨城県医師会が変える政治風土 後期高齢者医療保険を世論が追いつめた その後民...

郵政民営化阻止!きちんと総括をしろ!

このブログは 国民の財産を アメリカ企業に売り飛ばすための 竹中・小泉による 改悪を許さない! 郵便は国営にすべきである。? というブログであるが 小泉改革を未だに支持するマスコミを 社説でみてみよう! まずは日経 「かんぽの宿」不可解な凍結(1/30)

[歴史の評価]「市民の意思」が「作為的犠牲を内包する金融・生産システム」(小泉改革)に服従し続ける日本の無惨

[副 題]ドイツ現代史に学ぶ「人権、倫理、論理、市民的勇気、市民的共感」を併せ持つべきことの意義 <注記> 当記事は、その表題が分かりにくかったため、既にUP済みの下記★の内容を【改題】(誤記修正もあり)して再UPするものです。なお、下記★について“pfaelzerwein

食の安全は万人の願い。(築地市場の豊洲移転に反対して)

「築地市場の豊洲移転に反対して食の安全を守りたい。」として、築地市場の移転についてそこらの新聞テレビよりもずっと詳しいレポートを...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。