スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府紙幣

昨日2月3日だったでしょうか、テレビ画面に大きく田村耕太郎参議院銀(自民党)が登場したのが。
 何を言ってたかといえば、政府紙幣を発行しろ、ということ。

 最近急に浮上してきたと私には思えた政府紙幣の問題。

 この田村氏の後には、元財務官僚の高橋洋一氏も登場して《政府紙幣発行》を唱えてました。

 こうした人たちが唱えるからには信用ならないぞ、と思ったのがまず最初の感想。

 ちなみに、これまで政府系ファンドを作ろうと動いていた田村氏は、さらに「政府紙幣・無利子国債(相続税減免措置付)発行を推進する会(仮称)」を作ろうともしているようです。

 この政府紙幣の発行を考えている人たちには、どうも二通りあるようです。

 ひとつはこの田村氏も含めた、いわゆる「上げ潮派」と呼ばれる人たちで、コイズミ・竹中の構造改革に群がって来た人たちです。

 この構造改革派がいつ頃から上げ潮派と呼ばれるようになってきたのか、と調べると、中川秀直氏が2006年『上げ潮の時代』を著してかららしい。
 
 また「上げ潮」という言葉は90年代初頭の低迷する米国経済を活性化させるための方策をまとめた論文集『The Rising Tide』から来たという話ですが、アメリカではけっこう普通に使われてきたのだとか。

 中川氏の上げ潮政策の源流は竹中平蔵氏。

 こちらでは以下のように説明。

 自民党が創設するシンクタンクの初仕事で、中川がこの政策の肉付けを委嘱した一人は1980年にノーベル経済学賞を受賞したペンシルバニア大学名誉 教授のローレンス・クライン。竹中の米国人脈に連なる経済学者だ。競争力を強化し、実質成長率を高めようと言う路線には誰も反対しづらい。ただ、IT(情 報技術)革命の貫徹による生産性向上と言った手だてを超え、より説得的な成長シナリオを提示できるかがカギだ。

 中川は実質成長率に物価上昇率を織り込んだ名目成長率が高まると、国の税収の自然増も膨らみ、消費税増税は先送りと規模縮小が可能になるという。これも「上げ潮政策」のポイントだ。

 こうした上げ潮(構造改革)派とは別に、森永卓郎氏経済コラムマガジン氏、榊原英資氏といった方々が政府紙幣発行を考えているようです。
 あのスティグリッツ教授が来日の折に政府紙幣の発行を提案したといわれていますが、もう5年も前。

 経済コラムマガジン氏は、構造改革で経済が成長すると言っていたはずの中川氏らが霞ヶ関埋蔵金に止まらず政府紙幣(貨幣)の発行を主張し始めた、と呆れています。

 小さな政府を指向している構造改革派にとって経済成長の手段は限られている。規制緩和と金融緩和(これについては来週取上げる)くらいしかない。しかしい くら間抜けな構造改革派も、規制緩和で経済が成長するという話が眉唾ものと分かってきた。むしろ規制緩和が、トラブルの元になったり、所得の格差を大きく するいった社会問題を引き起している。マスコミもこれを取上げるようになり、マスコミの動向に人一倍敏感な構造改革派は規制緩和路線を封印する他はなかっ た。

この窮地に飛出したのが高橋洋一東洋大学教授の霞ヶ関埋蔵金である。彼等はこの金を使えば、経済成長と財政再建が同時に実現できると勢い付いた。この頃から自民党の構造改革派を上げ潮派と呼ぶようなったと筆者は感じている。しかしこの変節は墓穴を掘ることになろう。
 
 とも言ってます。

 なお、この方によると、上げ潮派はクライン教授を完全に誤解しているのだそうです。

 また、榊原英資氏の主張は、1回だけ発行しよう、というものとか。

 う~ん、政府紙幣の発行はずいぶんと魅力のあるもののようですね。

 で、こちらでは、「1回発行したら、2回、3回、となってしまうのが、人間の性」と、1回こっきりでも政府紙幣の発行はだめだ、と反対。

 今の政府のいい加減さを考えると、この経済ニュースゼミ氏のいうところも分かります。


       人気blogランキングへ     
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主筒井信隆さん、予算委員会で小泉・竹中路線追及。麻生が答弁「市場経済原理主義との決別ならその通りです。」だって(笑)

 去年、選挙管理内閣としてスタートし、私は逃げない、解散すると言いながら、支持率が低かったからと去年解散もしなかった麻生。その麻生が「市場経済原理主義との決別」と答弁したからってまったく信用なんてできないゾ。  今、衆議院 Internet TVの国会放送(ライブ

指宿が地元の民主川内博史議員が頑張った、今日の国会質疑GJ⇒「かんぽの宿」、民営化5年後の譲渡は「竹中平蔵氏の指示」

 衆議院 Internet TVです。普通のTVと違い、いつでも好きな時に視聴できてインターネットでの国会中継って本当に便利です。ここはと言うところはつまみをクリックでズルっと戻して繰り返し見ることもできますしね。  今、国会中継が面白い。TVのくだらないバラエテ

国民新党の下地幹郎さんのかんぽの宿疑惑追及の方がずっと迫力があり有意義で面白かった。前原と麻生の罵倒お笑い合戦よりもね。

 国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行さんの「郵政民営化がついに目に見える争点に 国民新党の下地幹郎さん」で知り、早速衆議院 Internet TVで見てみました。 開会日:平成21年2月4日(水)会議名:衆議院予算委員会収録時間:7時間08分 の下地幹郎(国民新党・大地・無所属...

かんぽの宿関連、それにしても、朝日1月18日付社説(リンク切れ、笑)とこの記事の見出しはひどかった。悪意さえ感じます。

 先月の朝日1月18日付社説も、さすが小泉郵政インチキ選挙を全面応援した朝日のことだけはあるわいと、妙に納得してしまうひどい社説だった訳ですが、同じ日の下記記事の表題もひどいものでした。 歓迎?総務相ご一行様 かんぽの宿日田で温泉に土瓶蒸し  内容的には...

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年2月26日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・高齢者犯罪{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞とテレビからの雑談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人

泡瀬護岸内サンゴ視察(2/5)

公共事業チェック議員の皆様に同行させていただき泡瀬干潟の第一区域(護岸で閉じ込められているところ)の埋め立ての様子と護岸の中のサンゴの様子を見ることができました。1/15に土砂投入は始まっていますが私たち一般市民が現場を見るのは初めてのことであり、またここの

政府紙幣の発行も、100年国債の発行も、信用できる政府のもとで

 先ほど、フジテレビで、政府紙幣の発行について話していたので、書きかけにして(昔の記事の再掲だから、ほとんど手抜きなのですが、リンクがきれているので、そのリンク先を探して、リンクをはり直そうと思って)非公開にしていた「無形金融資産」ってなんだろう?の疑...

そうだよ!勘違いだよ!解散要求のバレンタイン・メールを!

麻生は 勘違いのような。 民営化は? しかし 見直しはするが 国営には戻さない。 矜恃? だからもらわない。 いやもらう! 言っていない! ぶれていない! ? 国民から愛されている 本人はそう思っているが 国民は嫌っている! 自民から愛されている 本人

ソマリア沖の靴投げ

早い話が:ソマリア沖の靴投げ=金子秀敏 (専門編集委員)毎日新聞 2009年2月5日 海賊の出没するソマリア沖に海上自衛隊の護衛艦を派遣することになった。 場所が瀬戸内海だったら海上保安庁の巡視船が取り締まるところだが、ソマリアはあまりにも遠い。だから、遠洋

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年2月7日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・新聞の切り抜きしっちゃかめっちゃか麻生さん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・歯科技工士とは{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴

kimeraに近づいても利権はないぞ!利権は竹中埋蔵金にある!&恵梨香見ますか?

ポッポが二つ! 最近は弟の鼻息が荒いが では ニッカンゲンダイから ”かんぽの宿”追求シリーズの記事。 (やっと全文UPされました!) (打ち込む時間がなくて待っていました!) ********「ニッカンゲンダイ」*************?「かんぽの宿」1万円落札は幽霊会社...

65歳以上の住民税 年金天引き開始

「平成20年度地方税法改正」が2008年(平成20年)4月30日に成立していることにより、65歳以上の方々の住民税が、2009年(平成21年)10月支給の年金から、天引き(特別徴収)されることになります。   具体的には、2009年6月に決定される21...

日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年2月8日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・元官僚の証言{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・何時もの支持率と国は失業者を{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。...

なにやら政府紙幣やらの話題がにわかに、。植草さんに早く解説してほしい。何だか難しくて正直よく分からない。

2009-01-12 13:31 「無形金融資産」ってなんだろう?の疑問から3年(とくらBlog) http://ttokura.exblog.jp/9396560/ 2009/01/26 11:36 これが、やっと探せた、戸倉さんの『「無形金融資産」ってなんだろう?の疑問から3年』記事中で引用されている、引用元の全文 ...

個人通貨

いま、政府紙幣が話題になっています。 政府紙幣とは、読んで字のごとく政府(=国家)のおカネ。紙幣とはおカネのなかでも札のことを言...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。