スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、こうも政治リーダーが無能力なの?

「小泉首相の下で賛成ではなかったんで、私の場合は。たった一つだけ言わせてください。みんな勘違いしているが(総務相だったが)郵政民営化担当相ではなかったんです」

 と、もともと郵政民営化には反対だったんだ、としゃべったアソウ首相。
 定額給付金問題で「矜持」などと粋がって見せたものの、我が身かわいさで郵政問題では政治家としての矜持も示せず、今頃になって反対だった、なんて。

 今日は、
日露共同事業の液化天然ガス施設の稼働式典への出席を目前にして「北方領土返還要求全国大会」に出席し、「ロシアは最大の懸案である北方領土問題を解決する必要がある。最終解決に向けて、引き続き強い意志を持って交渉を続けていく」と、外交問題に積極的なところを見せたようですが。

 外交で点稼ぎ、と本気で考えている様子を見るだけで、なんとも絶望的な気持ちになってしまいますね。

 いとも簡単に相手の手に乗って、いや乗るまでもなくべらべら本音を垂れ流し、しかもそのおかしさに気付かない、そんなことがこれまでもちょくちょく見受けられたこの方が、熾烈な外交戦にいったいどうやって対処しようというのでしょうか。

 
 同時に、私たちの国の政治リーダーは、なぜこうも絶望的に無能力なのか、という疑問が頭をもたげます。

 経済は一流だけど政治は三流だ、と昔から笑われてきましたが、アソウ首相が1月のダボスで1兆5000億円のODAを明言してきたように、貧しい政治を豊かな経済が補ってきたのかな。
 ただし、この「経済は一流」も今では怪しくなってきましたね。
 
 で、あらためてもう一度、考えてみる。

 なぜ、こうも政治リーダーが無能力なのか?

 世襲政治家もその一因でしょうが、では、なぜ政治家の世襲を私たちの社会はこうもあっさりと認めてしまうのか?

「政治」という言葉がマイナスイメージで語られる政治風土の貧しさは、どこから来たのか?

 等など。

 でも、あまりの惨状に有権者/納税者もちょっと変わってきた、変わってくる、と期待しています。


     人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本は官僚社会か? 

『何故官僚問題が大騒ぎされるのか』 昨今のマスコミによる官僚叩きを見ていると『日本は官僚社会』との認識は正しいとは言えないのではないか。? 、との根本的な疑問が湧いてくる。 本当に日本が官僚が主導する社会なら、今とは全く逆の『官僚(公)の力の失墜』とか『

時の氏神頼りで、時には正しいことも言う指導者は、どこまで信用できる?

久しぶりにコメントを頂いて、お返事に力が入ってしまいました。 常日頃考えていたことでも、縁に触れないと出てこないというのが年寄りの思考パターンで、縁に触れるとついつい長くなってしまいます。 コメント欄まで見てくださる方は少ないかと思いまして、ここにコピー...

月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年2月9日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・JNN世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・引退した歯科技工士から見た業界{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです

「郵政民営化反対でした」~それを言っちゃあ、おしめえよ~

いろいろと政治家の失言・暴言はあろうと思うけれども、歴代の中でも第一級に属するものだと思った。 あれだけ自民党内でもめ、大勢の離党者を出した郵政民営化について、麻生首相は「私は反対だった」と予算委員会で明言。担当大臣は竹中平蔵氏で、私ははずされていた、...

麻生ソ~リ言うにことかいて、「日本経済、そんなに大変じゃない」。アンタ本気で日本を潰す気か!+懲りない奥谷オババ曰く『「社会が悪い」は本末転倒』だそうです。…

●「政権交代!」ブログ結集!    当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●植草一秀の『知られざる真実』 様。  2009年2月 9日 (月)  「かんぽの宿疑惑」を生んだ「郵政米営化」の深層 ーーーーーー...

麻生涙目、狂気の目!

かみ合わない論点 外れっぱなしの答弁 ぶれまくる朝令暮改的発言 漢検の儲けにだけ貢献した 我らが裸のヒーロー麻生! 国会に行けば衆院も参院もヤイノヤイノ同じコトだけ! 金魚のうんこのように記者がついてきて あることないこと壊れたテープレコーダーのように...

国会議員の能力を見分ける方法を探そうと思って。

国会議員の数は多いのか少ないのか、『国会議員削減は「郵政民営化カイカク」以上の大きな誤り。』という記事を最近書いたのですが、同じ...

[民主主義の危機]『小泉ヒトラー』の“笑っちゃう”パフォーマンスが謀る<かんぽ国家詐欺・黒い霧>の隠蔽

<注記> 当内容は、下の二つの記事▼の姉妹編の位置づけです。併せて、ご参照ください。 ▼2009-02-11付toxandoriaの日記/“郵政改革”でヤヌス化した『麻生KY総理』を照らす「日蘭交流の四世紀、オランダの光、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20090211 ▼2009-02-07付t

コイズミ劇場の再来は歓迎しません

アッソー総理の情けなさは自民党の議員も感じているだろうと思う。でも,自業自得。自分たちで選んだ総裁であり,総理だから。文句を言うなら自分に文句を言うことだ。 それと全く同じ理由で,アッソー総理が今のポストにいるのはコイズミ劇場に踊らされた人達が自民党に...

[暴政]ヘロヘロ「メディア」とB層がまるで「円天」の“小泉・竹中=笑っちゃう郵政改革「詐欺劇場」”に嵌る日本の悲劇

【画像1】ラオコーン像 Laokoon、Vatikan  Museum(画像はhttp://flickr.com/photos/jwpriebe/3119524305/より) ・・・ラオコーンは、トロイア・アポロン神殿の祭司ですが、トロイア戦争のときギリシャ人が計略で作った木馬に槍を投げつけます。そこで、その非礼に怒っ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。