スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報格差

「格差」が問題になって久しいですね。

 さまざまな格差があるけれど、ことあるごとに痛感する格差問題のひとつが、「情報格差」。
 ネットに見られるように、世の中にあふれる情報は玉石混淆あって、さてどれを採ってどれを捨てるかむずかしいところでし、玉にあたる情報でも、興味がなかったら知ろうともしません。

 ですがそれ以前の問題として、日本の津々浦々に情報を伝えることでは他の追随を許さない新聞・TV以外のメディアを持つ人と持たない人がいること。

 ところが、時々、誰でもが知ってほしいと思うような話が、衛星放送でしか見れなかったりします。

 昨夜のNHK・BSで放送されたイラクで90億ドルが行方不明になった話はすでに2007年9月にデモクラシーナウで報じられていますが、どちらにしても見る人は限られ、また料金も別にかかります。

 今日のBS「にっぽんサイコー」にはジャーナリストの田中良紹さんが登場していました。
 まあ、発言内容はこちらの「プーチンの真似もできない」にあるとおりでしたが、BSにしろ「プーチン……」にしろ、いずれも、衛星放送やインターネットに接することがない方々には無縁の話。

 ちなみに“90億ドル”はブッシュ・パパの湾岸・イラク戦争時に押収され、長らくニューヨーク連邦準備銀行(FRB) に保管されていたオイルマネーが、ブッシュ・ジュニアのイラク戦争で、復興に使われるという名目の元にイラクに運び込まれて、行方不明になったもの。
 桁違いの“火事場泥棒”を許したのはペンタゴンでした。

 
 例の「西松献金問題の捜査は自民党には及ばない」発言の主、政府高官は漆間官房副長官であることが分かっていて、民主党は9日に行われる参院予算委員会に政府参考人として漆間氏の出席を求めています。
 
 が、新聞等は未だに「政府高官」のままですから、民主党が参考人出席を求める漆間氏がこの「政府高官」であるということが分からない、もしくは分かりにくい状態。

 そのことを
「にっぽんサイコー」で田中康夫さんが指摘してました。

「47NEWS」では「共同通信社は発言内容が国会審議の焦点となる状況になったことを踏まえ、この政府高官に名前の公表を求めたが『報道各社間で決めたオフレコの約束に従ってほしい』として了承しなかった」とか。

*追記:8日朝のフジテレビの番組で漆間
巌官房副長官が発言の主であることを河村官房長官が認めたみたいです。


 田中
良紹さんの語るところでは、米国に事務所を構えていた90年代、議会に呼ばれた識者たちは、当時米国にとって最大の問題国である日本について、「北朝鮮のような国」と表現していたそうです。

 米国にとって最大の脅威はロシアでも中国でもなかった、日本だった。その日本が官僚に牛耳られていること、司法もメディアも行政に握られている特異な国である、北朝鮮みたいな国である、と米国では理解されていた、まあ、そんな話でした。

 それ以外には、政治資金を一円から透明にしてきた方が、かえってそのために追求を受け、うやむやにしてきた方が逃れている(これは田中康夫さんの言)等々。
 詳しい話は「プーチンのまねもできない」をお読みください。

 
 で、何か知ろうとしたら、あるいはもっとテレビを楽しみたいと思ったら、当然のごとく新たに別料金が発生するわけです。新たなサービスを受けようとすれば、出費がかさみます。
 
 考えてみたら、NHK(BSも含めて)受信料、新聞購読料、ネット接続料、一般・携帯電話料等々、情報や通信に関わる経費は家計費の中でもかなり大きな割合を占めてます。

 このうちどこまで負担するかはあくまでも個々の家庭の選択ですが、選択の余地なくあきらめざるをえない場合も多いでしょう。

 マスコミが「マスゴミ」と揶揄される中で、個人が情報を得る状態に大きな差がある、まあ、情報取得も金次第、安物買いじゃあ、大したものは手に入らないぞ、とでもいえそうな状況。
 そういえば、山崎元さんも「国策捜査の効果の半分はメディアがつくる」といってますね。

 こうした情報格差が、結局は私たちの国の政治をますます貧しいものにしていきます。


     人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異例の日米首脳会談 記者会見なし、昼食会なし 

オバマ米大統領(右)と会談した麻生首相=24日、ワシントン(AP) アメリカの通信社配信の写真が。上記のものである。 この形式は儀礼的で面白みには欠けるが無難で、カメラマンが両首脳を対等に平等に扱おうと苦労している様が見受けられる。 この写真と見比べると...

政治は誰がやるかで、天と地程の差が出ることを忘れないようにしよう

小沢民主党代表の秘書が献金疑惑で逮捕されてから、テレビのコメンテーターが、 「やっぱり政治は誰がやっても同じと言う事だろう」というような発言をしているのを耳にして、私たちは以前もこのフレーズによって騙されたのだと言うことを思い出させられました。 政治家

「関係者の話」的情報垂れ流しマスゴミ謀略への対抗策は、的中率の高い「関係者の話」流言・蜚語で先回り予測しちゃうから(笑)

 いつか来た道、いつか見た風景、また同じ対B層コミュニケーション戦略の暴風雨が吹き荒れている。  夜のゴールデンタイム7時のニュースに合わせた小沢秘書逮捕劇場は、ラクダのコートをなびかせてビルに入る一団の田舎芝居から始まった。  その後はもう検察からのリ...

日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年3月8日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治は益々混迷{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・三つの話題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグ

それでもやっぱり、「自己責任」という言葉が私は嫌いです

 「自己責任」。  弊サイトでも何度かとりあげたことのあるこの言葉・概念ですが、私はこの言葉が嫌いです。  この言葉をみだりに使う人...

たっくもう、夜明け前だっちゅうのに...

せっかくヤップのことを書こうとおもってたのに、またまたメディアに操作された「アンケート調査」なるものが出回ってイチロウくんを下ろそう旋風が吹き荒れている。またそれに得々と乗っかってる「反自公政権」ブロガー諸氏もおられるようなんで、わたしがでしゃばっても...

「不公正」「不条理」から党首も守れない民主党では国民を守ることはできない。

 おはようございます。小沢党首の秘書が逮捕されたことについては、 小沢党首の危機-民主党側からの情報をしっかりと出してほしい。 小泉内閣時代の怒りがぶりかえしてきたのでメモとして・・。小沢さんを辞任させること、この1点が目的と思えますが・・・。 『沖

自民議員にウラ金&認識ありの疑惑で、検察が捜査か?+小沢民主党の今後+ブエナビスタ&WBC☆

最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。  いきなり競馬の話から始めてしまうけど・・・いや~、ブエナビスタ は、やっぱりスゴイですね~!(・o・)  昨日の3歳牝馬のチューリップ賞(

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。