スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田氏の「完全無所属」って、「虚偽の事項」じゃない?

「もっと青空のように突き進もう」って、あなた、ドラマのキャッチコピーじゃないんだから、と言いたくなったのは森田健作氏。

「千葉県は実力がある。もっと青空のように突き進もう」
「明日、麻生太郎首相に会いに行く。県の現状を報告し、力を貸してくださいと言うつもり」

 とかなんとか、当選が決まった翌日、会見で述べていたのだとか。

 ‘完全無所属’を売りにしながら選挙期間中もずっと自民党の支部長で、「(知事選に)無所属で出ると決めた途端にすべて(自民党支部の活動を)停止した」と言い訳したり、資金の出所が自民党だったり。


読売によると、

04~07年: 計1億6185万円の企業・団体献金を受け、
        計1億5030万円を、自身が代表を務める資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付。

「知事選には使っていない。知事選に無所属での出馬を決 意する前に、自民党候補の応援などのために使った」と釈明したそうです。

「おれは男だ!」という割には、やけに見苦しい言い訳が多いですね。
(もっとも、オレは男だ! と言われたところで、それがどうかしたの? と訊くだけですが。ああ、マッチョは嫌いだあ!)

 で、この方の“あおぞら”発言を読んで思わず思い出してしまった、45年前の6月の新潟の空。
 地震直後に発生した昭和石油の火災。

 次々に原油の貯蔵タンクに火が燃え移り、空は真っ黒い煙で覆われた
 遙か彼方には真っ青な空が見えるのだが、頭上の空は黒い煙が垂れ込め、黄昏時のような暗さだった。
 そう、青空は遙か彼方。
 黒い雲と見まごう煙を突き抜ければ、あの青い空があるはず。
 でも、私たちの頭上には、ただ黒い煙があるだけ。

 それ以上の類焼を防ぐため、タンクが開けられて原油が町に流された。
 さらに赤く塗られた水素タンクに延焼が及べば、爆発して、半径○キロメートル内は火の海だ、と言われた。幸い、そこまで火が迫ることはなかったが、それでも1か月におよぶ石油タンク火災だった。

 遙か彼方には夏の青空が広がっているのに、頭上に垂れ込めた黒い雲に夏の日差しも遮られた。

 あの光景が、森田氏の青空発言で目に浮かびます。

 まあ、私は千葉県民ではないのですが、どうもあちらこちらのマッチョ知事周辺から黒い煙が上がってくるような気さえします。
 水素タンクに燃え移りませんように、私のところまで黒い煙が流れてきませんように、と祈るのも、ちょっとね。

 さて、話を森田氏の完全無所属に戻しますと、公職選挙法には次のような文言があります。

第235条 当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補 者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その 者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、2年以下の禁錮又 は30万円以下の罰金に処する。

「その者の政党その他の団体への所属……」「虚偽の事項を公にした者」等という言葉が並びますが、「完全無所属」と公にして、この方に抵触しないの? と、普通なら疑問に思います。

 そんなことを考えていると、これについて、さとうしゅういちさんが総務省選挙課に問い合わせています。
 結果は、「1、自民党に属したまま、無所属で届け出、2、無党派だと叫びまくるのは、合法だ」ということだったとか。

 う~~ん、分かりません。
 もし、こんな事例にも裁判員制度が適用されるとしたら、一般人も総務省選挙課の判断と同じ結論を下すでしょうか?

 なんだか、法治国家のあり方が分からなくなります。

 そうそう映画『ガス灯』でイングリット・バーグマンは、現実に体験したことを幻想と思わされて、精神的に夫追い詰められていく女性を演じてましたね。

 自分の見たもの聞いたものを否定されいく、いったい何が本当の出来事なのか分からなくなる。

 公職選挙法の文面を素直に読めば、自民党員でいながら「完全無所属」を謳った森田氏に疑問がわいてくるのは至極当然のことではないかしら。その疑問が、総務省選挙課のさとうさんへの回答で、完全に否定される。
 いったい何が違反で何が合法なのか。

 もしかしたら、総務省のさじ加減ひとつでそれが決まる、なんてそんなことあるのでしょうか?



   人気blogランキングへ  
 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連休明けにはビビッて尻つぼみか?+スケート

支持率が上がって 笑いの止まらないafo! ついにこんなことを *****「朝日新聞」**********麻生首相の記者会見全文(3月31日)――今の解散総選挙の時期の確認ですが、総理は3月初めにも追加の景気対策と解散の時期に関連して『口だけで言っていただけではダメだ、...

振りかざすのは竹刀だけにしろ

何かこいつ勘違いしていないか? ******「千葉日報」***************県政運営は「森田流」治安担当副知事創設を示唆 2009年03月31日11時16分  知事選の投開票日から一夜明けた三十日、大差で初当選を果たした森田健作氏(59)は千葉市中央区の事務所で記者会見した

「小沢さんひとりの闘い」ではない、民主党全体の問題だと思う。

 4月になりました。桜がきれいですね。  書きかけにしては、非公開にしているものの中から、以下のものだけ短く書いておきます。  夜中にあった『朝まで生テレビ』は多くの方が見ておられたようですが・・・、「小沢さんの秘書逮捕事件についての検察の態度は許...

続、新興カルト宗教化した『ニセ科学批判』

当方の3月28日の記事を『Chromeplated Rat』さんが、「科学教」 [世間]との題名で辛口で批評して頂きました。有り難う御座います。 http://schutsengel.blog.so-net.ne.jp/2009-03-29 以下はブログ管理者のpooh さんとのコメントを収録したもので現在も進行中。 by...

森田健作は、「完全無所属」実は「自民支部長」じゃ、公選法235条1項違反で2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金だろう。いくらなんでも。

 まず、読売の記事。たまにはいい記事を書くこともあるのですね。(笑)これを書いた記者はナベツネに呼ばれてこっぴどく怒られている可能性も、。 ※前回エントリーで、いい加減ブログへの時間から自分自身に時間を割くようにシフトしますと書きましたが、面白いネタが

北朝鮮のミサイルに搭載されているのは人工衛星らしいそうだ

一昨年の四月一日、静岡では気温が30度になったと記憶する。 今年は二月に暖かい日が有って、驚かされたものだったけれど、 三月は暖かかったり寒かったりの不安定な気温で終始した。 近畿地方のどこかでは、1週間に最高気温25度以上の夏日と、最低気温0度以下の冬

千葉県知事選・・森田健作氏当選に思う

とむ丸さん、同感です。 そう言えば・・・この「森田健作 千葉県知事 「石原都知事と連携して・・やっていく」らしいですね。 きっと、気...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。