スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強欲の論理

鋭い風刺にいつも感心させられる橋本勝さん。私は密かに「ゲンダイのドーミエ」と呼んでいます。

 今日は「持てば持つほど欲しくなる 強欲の論理」

 これが従来の日本流だと、「お金は寂しがり屋だから、仲間のいるところに集まる」ということになるのでしょうか。

 で、「麻生首相は多額の飲食費を政治献金で集めた金から払っている」なんて知ると、みみっちいなぁ! 大金持ちなんでしょっ! と言ってしまいそうですが、これも“強欲”の変形みたいなものなんでしょう。
 それとも、寂しがり屋のお金が他所に生きたくないの、とでも言ってるのかしらん、まさかね。。

 それに昨年9月の国連総会出席(米国)から今年1月の日韓首脳会談(韓国)までの計5回の外遊で首相は約6億5800万円使ったとか。
 喜納昌吉参院議員(民主)の質問主意書への答弁で明らかになったということ。
 5回の外遊に同行した政府関係者は延べ370人で、1人当たり約178万円。まさに大名旅行ですね。

 その後も日米首脳会談(2月)などの3回の外国訪問の費用は「未精算」として明らかにせず、3回の外遊に同行した政府関係者は延べ141人だったそう。

 これが3月10日現在の話ですから、今回の中国訪問も含めると、いったいいくら使うつもりでしょう?

 いえ、これがちゃんと日本の外交として役に立っているのならいいのですが、それも疑わしい。
 日本国内の不人気ぶり、まっとうな政権としての裏付けの乏しさ、それにおばかぶり、エトセトラで足元を見られているような。

 なんて考えていると、アソウ氏は、中国の後は欧州にも行っていたんですね。本日帰国のニュースが流れました……ドイツとチェコか……何しに?

 
 さて強欲と言えば、金融危機のきっかけとなった、破綻したリーマンブラザーズのCEOだったリチャード・ファルド氏が有名ですが、世の中にはニューヨーク郊外にあるリチャード・ファルド邸をグーグル・アースで見つけている人がいるんですね。

 NHKスペシャル マネー資本主義第1回「“暴走”はなぜ止められなかったのか」で画面に大写しになたファルド邸は、文字通りマンション、お城でした。
 
(我が日本の現総理アソウ太郎氏の邸宅もお城のようなものらしいですが。いつか林真理子氏も福岡県飯塚市の広大な屋敷について週刊誌で興奮した筆致で報告してました)。
 
 こちらによると、 リーマン・ブラザーズのニューヨーク本社前に立てかけられた地元の画家が描いたファルド氏の似顔絵に、社員は緑色の、通行人は黒のペンで殴り書きをしたそうです。

 ちなみにNHKテレビによると、氏は現在行方知れず、雲隠れ。

 殴り書きなどなまっちょろい、とばかりに、経済破綻したアイスランドでは、元銀行員らの顔写真を便器に貼り付けたとか。

 私たちの国の惨状を考えると、これは政治一般についてだけど、その気持ち分かるなあ。

 
       人気blogランキングへ 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[参考情報] 日本の「マンガ的右傾化」の対極にあるハンガリー国民の飽くなき「民主化への意志」の歴史

[副 題] 2009年春/ ドナウの真珠、ハンガリー・ブダペストの印象(1/2) <注記0>当記事は、記事内容のテーマを明確に表すため既にUP済みの下記記事◆を改題したものです。 ◆2009年春/ ドナウの真珠、ハンガリー・ブダペストの印象(1/2)、 http://d.hatena.ne.j

ナショナリズムの両面性

ナショナリズムの両面性/高橋哲哉 2カ月前にこのコラム(11月18日付「フリーター世代の戦争待望論」)で、両極化する日本で非正規雇用労働者として貧困と排除に苦しんでいる若年層の間で、赤木智弘という若者の「戦争が希望」という議論が、一定の共感を得ていると紹介...

もう何月だろうと同じ、麻生なんて放っておいて雑談日記は断固臨戦モードに入る。で選挙に行こう衆院選バナー制作す。

 ↓できたてのほやほやの「選挙に行こう衆院選」バナーです。  2007年参院選時には、もともとぶいっちゃんが制作したものを(コマ数が確か60前後)コマ数を大幅に整理し、ファイルサイズも小さくしたものを雑談日記で作りました。  結構評判が良くて未だにブログ...

二つの国家

09年5月7日 木曜日 二つの国家 今日は新聞の休刊日。 TV番組の中から感じた事を書いてみる。            日本の政界は国家という視点から全く違った政界で、国家より政党、そして政界内の話や政治手法の話が優先しているのが日本の政界。 民主党を引き合い

拉致 左右の垣根を越えた戦いへ 蓮池透

まだ記事にするのは少し早いかと思ったんだけれど・ 先日かもがわ出版からこんな本が出ました。 ?拉致問題を解決するには、ご家族の悲し...

大阪中央郵便局移転と不動産利権

 本日5月7日大阪中郵が取り壊して超高層ビルとなるために移転した。移転先は大阪駅

憲法18条、苦役からの解放の自民党改悪案

 このブログ開始当初から、自民党の新憲法草案において、とくに基本的人権を抑圧する目的で、条文が改変されていることを指摘してきた。  ...

菊池 誠に見るニセのニセ科学批判

菊池 誠 大阪大学サイバーメディアセンター教授。1958年生まれ。専門は学際計算統計物理。 『血液型で性格を決めつける人とどうつきあうべきか』 プレジデント4月20日(月) http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090420-00000301-president-bus_all きくち氏は

われ決意す、たとえ倒れようとも、痩躯(?)に鞭うち這ってでも前進し捨て石とならん、君ら我らに続け、未来は君たちのものだ!

 昨日衆院選用にリニューアルした、ネット上の戦友・らんきーブログのぶいっちゃんとの協働制作バナーを見ていたら、若者への呼びかけが弱い感じがしました。  で、早速追加制作したのが、右側のバナーです。 ※同じ「選挙に行こう衆院選」バナーですが、特に若者への呼...

隠蔽された発生源、養豚汚染の村ラグロリアの秘密

   ||| エピデミックのグラウンドゼロ |||  メキシコ政府がふれたくない、インフルエンザ・エピデミックのグラウンドゼロ  豚インフルエンザの発生源は、スミスフィールド養豚工場の排泄物プール汚染? H1N1の新型フルーは感染国と患者数をますます増殖していま...

死人に口なし、戦慄のパンデミック・ドクトリン

    ||| パンデミック・ドクトリン |||  疫病クライシスで利するのは誰? パンデミックビジネスのショックドクトリン  伝染病蔓延はつくられた危機なのか? インフルエンザのフォロー・ザ・マネー 先月下旬の南北アメリカサミットのエントリ以来、新型ウィル...

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月8日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・気になる記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・生活保護{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・補正予算{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) {/kaeru_e...

海外安全情報【大韓民国】

このゴールデンウィークにソウルを訪れた日本人の方も多いかと思いますが、そのソウルのど真ん中で、警察による過剰な暴力や不当拘束が行われました。リンク先の動画に出てくる明洞(ミョンドン)は外国人観光客も多く訪れる繁華街ですよ。そんなところで警察が一般市民を片...

憲法18条改悪による、警察国家への道

 さて、今日は、昨日からの続きで、自民党新憲法草案の18条における、微妙な改変が、12条、13条改悪とあいまって、日本に警察国家を...

決意表明とご無沙汰のご挨拶

 昨年4月に妻が蜘蛛膜下出血で死地をさ迷い、私が1月にリストラ鬱病によって郵便局

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月9日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・世襲とは{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・今日の気になる新聞記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・テレビのテロップ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

「護憲」派が、護るべきもの 活動の重点

 以下は、現在の護憲活動の多くに対する、愛するが故の苦言である。  私自身も、護憲団体に所属している。活動にはあまり参加していないが...

簡易保険セールスマンの目から見た「かんぽの宿」問題

 日本郵政株式会社・かんぽ生命株式会社・郵便局株式会社はお客さんとの約束を守りま

百万人の難民エクソダス パキスタン最前線レポート

    ||| 百万人の難民エクソダス |||  タリバン勢力が牛耳るパキスタン北西部のスワット谷へ、政府軍の猛攻開始  戦火を逃れる「タリバニスタン」辺境自治区の、100万人を超す民族大移動 ただ今ラビットホール降下中。前号の前書きに長々と書いた通り、来週か

「なぜ、日本が太陽光発電で世界一になれたのか」と「なぜ、日本は太陽光発電で世界一でなくなったのか」

「なぜ、日本が太陽光発電で世界一になれたのか」(NEDOBOOKS)を読んだ。

日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月10日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 野暮用ができ二日ブログをお休みいたします。 1・今日の朝日の記事から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・TVのテロップ・時事放談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・TVのテロップ・新報道2001・サン...

「選挙区すみ分け投票の勧め」に応えたい

平和への結集が呼びかける選挙区すみ分け投票の勧めに応えたい それは 護憲派には選挙区での民主党への投票と 民主支持者には比例区での護憲政党への投票

背伸びするオバマの対北政策

背伸びするオバマの対北政策/李鍾元 米オバマ政権が発足してから100日が経った。未曾有の経済危機に対する迅速な対処で、アメリカ国内でも評価点数が非常に高い。各種の調査で平均60%を上回る支持率を記録している。国際的にも就任直後からブッシュ政権の「力の外交

一筆お願いします

辺野古が直面している環境アセスメントの問題について琉球朝日放送(QAB)ニュース『検証 動かぬ基地vol.88 「環境アセス準備書」と「意見書」』とてもわかりやすく報道してくれました。ぜひ動画をご覧ください。泡瀬干潟問題と同様、日本語が全く通じない、どうしようもない状

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。