スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中に知れ渡った日本社会の脆さ、危うさ+アソウ首相の“ヒットラーの国家社会主義”観

流行性感冒が少々流行っただけで,日本はヒステリー&ノイローゼ状態になる!
 ジャパンは,バカみたいに脆い (もろい) ぞ. 鼻たらしの風邪ひき国家だ! …と.
 「日本殺すに鉄砲 (テッポ) は要らぬ 菌 (キン) の万個 (マンコ) もまけばいい」
 と,北朝鮮が言ってるらしい. 総理! どうします?

 と、あまり上品ではありませんが、飯山一郎さんが言っていて、思わず笑ってしまいました。
(本歌は、土方殺すにテッポ刃物は要らぬ雨の3日も降ればいい、ですね)。

 ついでに飯山さんは「タミフル社会,マスク・ファッショ社会,インフルエンザ・ノイローゼ国家」と、痛烈に今の状態を皮肉っています。

 で、見ました、アソウ首相のCM……豚インフルエンザCMです。

 あの顔は見たくないし、声も聞きたくないのですが、一応、最後まで、我慢しながら。

 最近、衆院選向けの笑みで顔が破れそうなアソウ氏と候補予定者とのツーショットポスターを2種見つけたのですが、あの、はち切れんばかりの笑顔は、このCMでは抑えてますね、当然でしょうが。

 こんな騒動の引き金を引いたのは、このアソウ氏の意図か、それとも他の人の入れ知恵でしょうか。

 22日の朝8時半、マスゾエ厚労相の会見が始まり、豚インフルエンザCM会見をやってました。

発生地域を患者数によって2つに分け、患者が急増している地域では一般の医療機関でも感染が疑われる患者の診察ができるほか、検疫活動の緩和策などが盛り込まれた新たな対処方針を発表した」と。

 それにしても、世界中に知れ渡ってしまった日本社会の脆さ、危うさ。

 いずれにせよ、ウィルスが強毒化したときの備えについて、今回の騒動が少しは勉強になったのであれば、まだ少しは救われるのですが。


 さて、下町の太陽さんのところで知ったアソウ首相の失言について。

 中福祉低負担という持論についての話が進む中でアソウ氏のことば。

 ***ここから***

 いわゆるヒットラー率いる国家社会主義、これがひとつ、もう一つスターリンが栄えましたスターリズム、そしてこちら側にありましたのがルーズベルトのニューディール。あのときの時代の思想は3つあったんだと。お若い方は多分勉強してませんから無理だと思いますが、これはみんな習ったはずですよ、学校で。学校でそう習ったと思いますよ、我々は。

 ……

 そうして3つやってきた中で2つが駄目になって、そうして自由主義経済というのが勝ち残ったと思うのですが、1980年代頃にはっきりしてきた。それからさらに、それがもっと過激になってきて規制緩和が進み、小さな政府が善だと、あの頃からレーガン、サッチャー、日本で言えば中曽根先生あたりからそういった時代を経て、今言われた時代の流れになっているのだと、私はそう思っております。
 
***ここまで***

  
 学校で習ったはず、と強調していますが、なんだか、おかしな論です。

 ヒットラーの国家社会主義って、ナチズムのことです。
 第1次大戦に従軍して「ボヘミアの伍長」と呼ばれたヒットラーが戦後の混乱の中で入党したのが国家社会主義ドイツ労働者党、いわゆるナチス党。

 25カ条綱領の中には字面だけは社会主義的な主張が盛り込まれていますが、「民族同胞のみが国民たりうる。宗派にかかわらずドイツの血を引く者のみが民族同胞たりうる」と、後に猛威をふるうアーリア人純血主義が目を引きます。

 ちなみに、当時同盟関係を結んでいた日本について、「日本語はカラスがしゃべるような言葉だ」とヒットラーは言った。ファシズムって、こうやって同盟国の悪口を言うんですよね、と先生が話の合間にポロッとしゃべったのを覚えています。

 ナチスドイツが崩壊したのは社会主義思想のせいではありません。

 アーリア人至上主義を掲げ、他民族他国家を蹂躙して累々たる屍の山をこれでもかというほど築きながら強権政治を容赦なく押しつけて、どんどん勢力を広げていったのですから、占領された人々の間から抵抗が起きたのは当然です。

 特にユダヤ系の人々の命と同時に財産を奪って、ドイツ人、および占領下にあった非ユダヤ系の人々に配ったのが社会主義というのであれば、違う、似て非なるものでしょう。
 それに、ドイツ人でも、長期療養者や精神障害も含め障害者が犠牲になりましたよね。

 で、ナチズムとスターリズムに自由主義経済が勝って、その結果、80年代の中曽根政権あたりから新自由主義経済思想が台頭して規制緩和が始まる、というアソウ氏の歴史観って、一国の、それもいちおう先進国のリーダーとしていかがなものでしょうか。

 中曽根政権から新自由主義経済施策がとられたのは確かですが、そもそもナチズムと資本主義経済を同列に置くことがお粗末でしょう。
 ほんとうにハズカシイ限りです。。
 

       人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「裁判員制度を問い直す議員連盟」に共産はなぜ参加しないんだろ?まるで現代版徴兵制でこんなに問題山積の制度なのに。

 まず、今日行われた 「裁判員制度を問い直す議員連盟」総会のインターネット中継です。不思議なことに共産党議員の顔が見えません。 無料放送中 「裁判員制度を問い直す議員連盟」総会 (64分)http://www.videonews.com/asx/press/090521_saibaningiren_300.asx ※メ

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月22日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞5P政治面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・裁判員制度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・世襲制度とインフルエンザ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・所得と偽装?と約束違反{/arro...

マスゴミ騒いで虎を為す?

 「三人言いて虎をなす」  この言葉通り、どんな嘘や言いがかりでも、多数の人間が大音量で宣伝し続ければ、真実らしく思えてくるというも...

ネット者は起ち上がり、声をあげ、スクラムを組む

一週間前に「「主権者の会」稼働しました。」の記事をアップしました。 「掲示板は設

新型インフルエンザ異聞『マスクが無い』

麻生首相が政府の作ったテレビコマーシャルにわざわざ特別出演して国民に対して『冷静に対処するように』と呼びかける。 それ以前のテレビニュースの放送では、枡添厚労相が『正しい情報で冷静に対処するように』と呼びかける。 これでは逆効果である。 如何見ても、政府

本日より休校

京都でも新型インフルエンザの感染者が確認され、 あわただしく多くの学校が休校となった。 私が授業を担当している大学も27日まで休校。 授業の準備をしているところに感染者の情報が入って、というところで。 今回の分を補講する、ということになるとまたまた...

[民主主義の危機]チェコ『プラハの春』が透視する非民主的な『裁判員制度』の正体

<注記>この内容は「チェコ旅行記シリーズ/予告篇」の位置づけです。 【画像1】プラハ城からの眺望/ヴルタヴァ(モルダウ)川(2009.3.22、撮影) (非民主的『裁判員制度』の正体) ジャン=ジャック・ルソーらの18世紀の啓蒙思想家が主張し始め、アメリカ独立宣言やフラ

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月23日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞P4政治面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞・犯罪編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・小沢代表代理が動き出す{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・サラリーマン川柳{/arrow_r/...

警告!世界で一番危険な国 パキスタンの水爆開発

  ||| クシャブ核施設の核兵器生産能力 |||  クシャブ核燃料炉2基を新設、年間4~5発の核兵器用プルトニウム製造能力  援助資金を核施設建設に流用したパキスタン政府、米国側の指摘を否定できず いつもコメントをいただくうにまろさんは、今回の記事のパキス...

遠のく選挙は逃げる自民の体制不備が原因

アクセスに 感謝いたしております。 さて 熊谷組の 少し古い献金問題が 今頃になって出てきた。 この辺が大手の熊谷組と 準大手の西松との差なのであろう。 西松で小沢落としが一応の形を作ることが出来た自民は これは自分に降りかかるために騒げない。 いずれ...

「ぐず総理」(by小沢)は、世襲問題も補正予算も「見せかけ」ばかりで、時間とお金のムダ遣い

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。  前記事に、民主党の小沢代表代行が本格的に<&のびのびと?> 地方行脚を再開したという話を書いたのだが・・・。  小沢氏は、23日には沖縄を...

盧武鉉前大統領の死を悼む市民の波

? 23日午後、盧武鉉前大統領を追慕する市民たちがソウル徳寿宮大漢字門前を埋めつくし、特別発行された24日付『ハンギョレ』を読んでいる。 【ハンギョレ】シン・ソヨン記者 ? 23日夜、「故盧武鉉前大統領追慕焼香式」が開かれているソウル徳寿宮大漢門前の広場を警察

日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月24日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・韓国{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テロップ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・経済学者グルーグマン教授・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・経済学者グルーグマン教授・2 {/arrow_...

真相暴露!パキスタンの核とアルカイダの危険な関係

    ||| 核とアルカイダの危険な関係 |||  米国の核保安スペシャリストが暴露する、パキスタンの大胆な核兵器開発施設  米国の巨額な援助資金を流用、年間4~5発のプルトニウム爆弾が製造可能に 昨日に引き続き、冒頭はコメント欄から。通常の観光客が足を...

憲法改変は絶対に受け入れてはならない

先日憲法改正を主張しているブログのコメント欄に書きました事を、このブログにもコピーしましたが、あのコメント欄は、コメントの応酬がいまだに続いており、年がいもなく私も、いまだに反論を繰り返してきています。 双方とも、最後に残ったコメントが一番印象深くなる

月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月25日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・近畿版朝日新聞2P時時刻刻{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・今日の朝日の裁判員制度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・雇用対策・その1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・雇用対策・その2 ...

あっちもこっちも「あほだら~!」愚かな指導者に踊らされるな!

アクセスに 深く感謝いたします。 そして 「晴天とら日和」のとら様! 三周年おめでとうございます!   そんな吉日に 北朝鮮の「アホだらめが!!!」 核廃絶を目指すkimeraとしては こんなことは許されません。 ロシアや中国がこんな国をかばうならば ロ...

往年の左翼、日本国憲法を守る

武装闘争を反省し、「再武装」反対 「平和憲法を守る」ために立ち上がった元赤軍派議長、塩見孝也 六十路で駐車場管理、初めての肉体労働 金融危機を目の当たりにして「革命」を夢見る 今月3日の夜7時30分頃、東京渋谷駅近くの宮下公園。レイブ音楽がにぎやかで楽...

日本の金融危機の真の教訓(メモ)

『日本の「新芽」は誤解のもと 日本の真の教訓は』フィナンシャル・タイム2009年4月26日社説 「新芽」を探し求めている人にとって、日本というのは実に教訓だらけの国だ。 「失われた10年」の間に日本は少なくとも2回も、「回復」の兆しをかいま見せておきながら、その

学習できない麻生太郎首相

『麻生太郎首相の役目?』 日本国首相の麻生太郎は今日5月24日の大相撲表彰式で日付を読み間違えて「9月24日」とうっかり総選挙予定日??を口走る失態で笑いを誘う。 オマケに自分の今日の仕事(優勝杯授与)を忘れて帰ろうとして、観客からドッと笑い声が上がっ

豚から核へ目をそらさせる

 一昨日までは 「豚、豚、豚」 で大騒ぎをして 昨日は、 核実験やミサイル で大騒ぎ。 今日は、昨日に引き続き北朝鮮の核実験とミサイルを国連に持ち込み「大騒ぎ」 これで、豚インフルエンザの話しは消えてなくなるのだろうか。 一部の国会議員のなかには、日本も「核を...

火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年5月26日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・北朝鮮・核実験・P3 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・北朝鮮・核実験・P1・P2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・北朝鮮・核実験P7・P32・P33 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・北朝鮮・核

お気軽ローンが流行るヤップと豚から核への日本、いやはや...

朝からG嬢が浮かない顔で、ボソボソとなにやら言ってきた。 雇用証明書と過去2回分の給与証明書を出してもらえないかしら? 従業員がこれらの書類を必要とするのは、たいてい、自身がどこかでローンを組むか、誰かのローンの連帯責任者になるときだ。事情を聞いて

ミサイルより、今そこにある危機!

「日本へのミサイル攻撃が差し迫った場合に、敵のミサイル基地などを攻撃する能力を自衛隊に持たせることを検討すべきだ」とは言うものの、それを誰が、いつ、どのようにして判断するのか?例え、精緻なシステムがあったとしても、過去の幾多の事例から明らかなようにシス...

カルト集団『幸福の科学』が政治に進出

 きっと出てくるだろうと予測していた。  カルト集団の創価学会が大手を振って政治に関与し、公明党が与党にへばり付き、自公政権を演出してきた。創価学会膨張の上げ止まりに対して、学会員を票集めへと駆り立てることにより結束力を高めて集票マシン・集金マシンとし

米国 VS アルカイダ 核をめぐる最後の聖戦

   ||| 米国とアルカイダ 最後の聖戦 |||  パキスタンで諜報機関ISIを育て、軍事援助をした挙句、核で裏切られた米国  ブッシュからオバマへの米国の変革は、パキスタンの核の危険を制止できるか? 「Good News, Bad News, Everything in Between」これが、...

麻生太郎の本音。。。

 まぁね、私もアルコールは好きだからね、アレなんだけれど、日本国首相ともあろう人物が、毎夜毎夜、ホテルのバーをはしご酒ってのは...

日本人はマスクマン?

ここのところ朝鮮半島で大きなニュースが立て続けにあったので、報道番組でも隅に追いやられている感がありますが、韓国でも新型インフルエンザの患者数がジワジワと増えているそうです。昨日のニュースで二十数人だったかな?三十人越えたんだっけ? でもね、みんな外...

[反授権規範政治の真相]裁判員制度、記者クラブ制度、麻生・国営漫画喫茶/三つの癒着事例に見る、“暴政”日本のおぞましき潜在光景

<注記1> ・・・当記事の内容は、下記▼(既UP)の一部を“派生的にクローズアップ”したものです。 ▼違憲・御用型「裁判員制度」をゴリ押す“非民主化パンデミック政治”の悪辣な潜在光景、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20090508 ・・・・・・・・・ 【画像1】聖

テヘラン大学の虐殺 バシジ、イランの殺戮凶行軍団

    ||| イランの虐殺軍団バシジ |||  イラン政府お抱えの虐殺軍団バシジ 首都テヘラン大学で次々に学生射殺の凶行 ポスト選挙のイランの争乱をもう10日以上ずっと追いかけているが、リアルタイムで現地情報を発信し続けているニコ・ピトニー氏は、ほとんど寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。