スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の国か子どもの国か

数日前の夜、もう1匹の愛猫が、私といっしょにテレビに見入ってました。

 オペラ『カルメン』は現代風の演出で、シンプルな舞台。
 それでも我が家の猫を引きつけたのは、たぶん、美しい歌声でしょう。もっとも、猫が“美しい”と感じていたかどうかは分かりません。でも、あの豊かな声が猫の聴覚にビンビンと響いたのではないか、と思ってます。

 それに、オペラなどというと何か七面倒くさいもののように思われるかもしれませんが、カルメンの話そのものは、けっして高尚なものではありません。むしろその逆でしょう? 

 で、オペラ好き、といつの間にか世間に喧伝された人といえばコイズミ純一郎氏ですが、何しろテレビの中から猫をも振り向かせるオペラ歌手の力量です。演技派コイズミ氏の心をとらえる(?)のは不思議でも何でもないのかもしれません。

 でもそれをちゃんと自己宣伝に使って、さも高尚というか、上等そうな人間というか、文化人に見せたところが、なんともいかがわしいくて狡猾。

 さて、このコイズミ氏が竹中氏主導に任せて推し進めた改革の本家本元アメリカの現実ですが、遅ればせながら、今頃やっと堤未果さんの『貧困大国アメリカ』を読みました。

 想像以上のすさまじいアメリカの現実に言葉を失います。
 
 どういう事情か知りませんでしたが、私が中学生だった60年代初め、我が家には毎月『リーダーズダイジェスト』が届いてました。
「ダイジェスト」の意味も知らず、活字に飢えていた私は隅から隅まで読んだものです。

 その中で唯一といってもいいほど記憶に残ったのが、「アメリカは大人の国か子どもの国か」というアンケートがヨーロッパのどこかでやられた、という話です。

 どこの国か、結論はどうなったか、さっぱり覚えていないのですが、国として成熟しているか否か、という設問がアメリカについてなされたということが印象的でした。

 当時すでに、アメリカナイズという言葉がマイナスイメージで語られていて、テレビの世界ではアメリカ製ホームドラマ全盛でしたが、いかにも“大人かどうか自分が裁定しよう”というヨーロッパの老獪で傲慢な視線を感じて、ハテナマークが頭の中で点滅しました。

 民営化で私たちの国より一歩も二歩も先に医療崩壊に直面し、今なお解決に至ってない国、志願兵制の下で効率よく若ものを徴兵する国、そんなアメリカという国を見てみると、この「大人の国か子どもの国か」という質問をまたしてみたい気持ちに駆られます。

 ちなみに知人から聞いたところ、アメリカの医療システムでは、まず医者にかかる前に医療保険が適用されるか病院/医院であるか否か、調べてから行かねばなりません。さらにはそこをクリアしても、保険会社から質問票が送られてきて、チェックを入れなければならないのだそうです。

 さらに無事診療が終わってホッとしたのも束の間、保険会社は「あなたは何もしなくてもいい」と言いながら、なかなか病院への支払いをしてくれないのだとか。

 まあ、とにかく、いろんなことを考え出しては懲りずに実験をしてくれる国ですね。
 で、その実験台になるのは国民で、実験結果の益を享受するのはごくごく少数の人々というのが、アメリカ式民営化政策だったのではないでしょうか。

 今日も半日かけてリハビリ病院に入院中の叔母を見舞ってきましたが、アメリカの医療システムは日本のお年寄りの理解を超えています。でもそれが、医療制度改革=民営化の結果だったと話をすると、よく分かってくれます。

 ああ、大人の国か子どもの国か、という質問は、アメリカよりも日本についてするべきものかもしれません。

 そういえば、いつか平野貞夫さんはコイズミ純一郎氏について、郵政選挙で圧倒的強さを発揮したことを「けんかに強い高校生」に喩え、「『はぐらかし』『虚言』『脅かし』『誤魔化し』等々の悪癖を「金正日と小泉純一郎の思考回路と幼児性に、何か共通したものを感じてならない」とまで言ってましたっけ。

 そんな「自分のことしか考えない」人間に4年前の総選挙で日本を託した国民は、やっぱり大人ではなかった、ということになるのでしょうか。


     人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6.4緊急フォーラムへのご参集ありがとうございました

どなんとぅです。昨夜の緊急フォーラム、108名の熱い心を抱いた主権者のみなさまの

勝手に熔解・腐敗・消滅の自爆=自民

日一日と 色を増していく紫陽花 雨に打たれて 彩りも鮮やかに。 そんなこの頃ですが 皆様におかれましては 欲求不満の毎日を kimeraとともにおすごしですよね! アクセスに深く感謝いたしながら まずは笑劇の記事から!   夕刊タブロイドの ニッカンゲン...

天安門事件から20年・・・

朝日新聞の天安門に関する記事を見て・制約の多い中、中国政府にものを言おうと頑張っている人たちの姿に感動しました。むかし・・中国の人...

ヤップ高校卒業式

きのう(6月5日)は、ヤップ高校の卒業式が、コミュニティー・センターで行われた。 G嬢の末の妹も卒業するので、彼女は仕事を休み、わたしのデジカメを借りていった。公立のヤップ高校の卒業式は、島中の卒業生の一族郎党をも巻き込む一大イベントなのである。 こ

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年6月6日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞・気になった記事の切り抜き・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞・気になった記事の切り抜き・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞・気になった記事の切り抜き・3 {/a...

押し紙と印刷部数

 押し紙も怪しい話し だが、麻生さんの「 豚インフルエンザ」の政府からのお知らせ もわざとらしくて怪しく感じてしまった。 怪 しく感じるお知らせに約3億円 というのもなんだかなぁ~! 正確な金額は、2億8783万円だという。 約10,000人のアンケートであの政府の...

目やに程度の自民党(3)

サッカー見ながらは 大変だ! あっと言うまに展開が変わる。 今日はおもしろい! ハラハラ・どきどき ウズベキスタンのホームのため あたりはきついが ファールは相手にはない! 岡崎の前半の1点を守りきって なんとか勝利! 監督も退場! 長谷部は一発退場!...

足利事件と飯塚事件の科捜研のDNA鑑定

『死刑でなくて本当に良かった』 栃木県では足利市周辺で5人もの幼女が同じ様に殺される同様な凶悪事件が起きているが、足利事件の菅家さんは今回の事件以外にも2件も、同様事件を自白しているので(三件の別々の事件での少女三人殺しなら)本来は今回の無期懲役では無...

民主党経済と自民党経済の違い 大塚耕平さん

[写真]民主党参院議員の大塚耕平さん きょうのNHK日曜討論の9時半頃、大塚耕平さんが一筆書きのように構図を示してくれました。「 自民党の考え方は経済が良くなれば生活が良くなる。 民主党の考え方は生活が良くなれば経済が良くなる。 発想のベクトルが違うん...

日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年6月7日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・手を抜いた新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・孤独死{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・時事放談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

こんなのでこのブログを閉鎖するんだと!会計報告のない「NPO法人日本パラリンピック支援機構」

アクセスに感謝いたします。 そして これまでのご支援に深く深く 感謝いたしますとともに このブログが抹殺されますことを ご報告させていただきます!   会計報告すらまともに出来ない 集金組織が このgooに苦情を言った! それで gooは以下の連絡を

産経新聞の言いたいのは何なの(笑

日本郵政西川社長の再任案が、 先月取締役会で決定され 、今月29日の株主総会で、 全株を保有している政府 に承認を求める運びとなったことから、揉めだしている。 そもそも 株主は、与謝野さんだけ なんですよね。鳩山(弟)氏は 所管大臣として法律上、株主総会で決定...

ロウソクで迎えられ、ロウソクで見送られた盧武鉉

ロウソクで迎え、ロウソクで見送る 『ハンギョレ21』[2009.05.29第762号] [特別企画]盧武鉉前大統領逝去 キーワード?ロウソク-大統領当選の決定的契機として始まり、任期中は「市民メディア」となった 追慕の光として灯された「参与政治」の象徴 ?アン・スチャン、...

あららら麻生も自民もマスコミまでが迷走のようで

アクセスに 深く感謝いたしますし 何か緊張ですね いつこのブログが抹殺されるか! いやあ 自民党や石原から文句が来るなら分かりますが こんな団体からの苦情で抹殺されるのは悔しいですが・・・。 消されるまで頑張りますよ!   @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ &...

「米朝」と「米中」の地政学的綱引き

「米朝」と「米中」の地政学的綱引き/李鍾元 韓国の現代史で、5月はもっとも残忍な季節として記憶されるだろう。前大統領の自殺という、前代未聞の悲劇が与えた衝撃が消えないうちに北朝鮮が再び核実験を敢行した。北朝鮮の後継体制をめぐる動きが加速化しながら、朝鮮...

出た~ぁアホウ太郎、国民に焦土戦の覚悟を迫る⇒最後の奥の手求心力「対北、戦うべき時は覚悟を」

 「僕たちは知りたい真実の情報を、私たちは信じている情報の力を、伝えない報道はただのマスゴミ」。マスゴミが拾わないなら俺たちが拾う、大事なシーンや見逃せない言葉。片言隻句に卑しい心根(こころね)を嗅ぎ取る。 アホウ太郎よ心得よ綸言汗のごとし。アホウ太郎

月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年6月8日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日朝刊・気になる切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・TV紙芝居(めくり斬り) {/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

足利事件・・17年の弁償 + 真犯人取り逃がし

人が人を裁く・・ということがどういうことなのか? たとえ、プロの裁判官であろうとこんな風に間違いがある。 と、今更いったって、すで...

kimera25も自民も迷走中、麻生は自爆点?

沢山のアクセスと ご支援に 深く深く感謝申し上げます。 ことに エントリィを立てていただいた 「カナダde日本語」の美爾依さん 「NPO法人日本パラリンピック支援機構」は障がい者を利用した営利事業団体だったのか   そしていつもkimeraを全面的に応援して

火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年6月9日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞P4政治・政策編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・気になる記事3題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

拉致-左右の垣根を超えた闘いへ

北朝鮮による拉致被害者、蓮池薫さんのお兄さん、蓮池透さんのインタビュー記事が6月8日(紙面では9日)のハンギョレ新聞に載っていました。ここで蓮池徹さんは、強硬な制裁一辺倒の対北朝鮮政策では拉致問題を解決できないと訴えています。 そうですよね。国際的な足

なんだかんだこんなかんだの自民の12%

アクセスに感謝いたします。 梅雨に入ってしまいました。 湿度の高い生活が厳しいですよね・・・。   不思議です? 何がって? 補正で予算ついたのに マンガ館なしとかいったら どうなるんだろう? 逆に不安になってしまう。 やっぱりあの補正はいらないっ...

中東の戦争と平和:レバノンとイランの民主化選挙

    ||| イラン大統領選・第1章 |||   ベイルートからテヘランへ押し寄せる、中東を洗う第二の民主化革命の波   レバノン総選挙・イラン大統領選の勝敗で、中東を変えるオバマ演説効果 10日間のご無沙汰です。(2週間近い!)ことの理由は、話せば長~く...

イランのグリーン革命「緑の津波」で空前の投票率

   ||| イランのグリーン革命 第1章 |||  オバマのカイロ演説以降、2週間で急激に盛り上がった民主化のグリーン革命  現役アフマディネジャド大統領と対立候補のムサビ元首相の両陣営が勝利宣言 イスラム強硬派のアフマディネジャドが倒れれば、中東平和の

自殺対策の具体案は、なにもむずかしくない。

自殺。自殺者の周辺の親族や友人知人にとってはたいへんな悲劇です。そして、たいへんな社会問題でもあります。年間3万人の自殺者、という...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。