スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもソマリアに?

60年代に入った頃、ノートにマス目を引いて「波高し」をクラスの男子がやっていたのを思い出しました。
 対面で、それぞれのノートは相手に見せないようにして、マスに自分の持ち駒である駆逐艦・巡洋艦などの位置を書き込みます。座標ですね。

 その座標を互いに当てていく、紙と鉛筆さえあればどこでもできるゲームです。
 軍艦を置いた座標が当たれば沈没で勝負がつきますが、となりのマスの座標だったら「波高し」。

 そうやってノートのマス目に「波高し」を記入していくと、自ずと相手の軍艦の位置が特定されていくという数学的な遊びを小学校でやってました。

 擬態音も効果音も映像も何もないのですが、推理力を働かせ、けっこう頭脳を駆使するゲームです。相手から「波高し」の言葉を得ようと、知恵を絞って相手に言う座標を決めていくわけですから。

「天気晴朗なれど浪高し」という日本海海戦(1905年)時の打電文からとったものだと私が知ったのは後のことです。

 座標当てゲームなら、何も軍艦でなくても、「波高し」でなくても良さそうなのに、なぜか、このネーミング。

 当時、親世代は戦争に駆り出された世代で、私の父も敗戦時は30歳ですから、青春の最初から最後まで、戦争のまっただ中。
 TVの人気番組『コンバット』を見ると、本当の戦争はあんなものじゃない、と呟く姿を幾度となく目にしたように、兵舎ではどんな下らないことで往復びんたを食らったか、よく語ってくれたように、戦争の生き証人が目の前に存在していました。

 戦争の時代を生きた記憶を無言の背中からも感じ取ったものですが、人というのは己の半生をそうそう否定できるものではありません。死ね死ね、と言われて最前線に送られ、散々嫌な思いを味わいながらも、戦争が嫌で嫌でしょうがなかったとしても、そこを生きてきた自分自身を否定することはできなかったと思います。

 そんな親の思いとは別に、子どもたちはあっけらかんとして紙の上で「波高し」を遊ぶ。

 まさか、「波高し」を今の時代、新聞紙上で目にするとは思ってもみませんでした。

 6月6日の産経ニュース「ソマリア沖波高し」ですが、見出しは、その後さらに「海賊対策護衛艦ルポ」と続きます。
 
 これによると、なんでも、「海賊対策でアフリカ・ソマリア沖に展開している海上自衛隊の護衛艦」と、多国籍軍のために「インド洋で給油活動を続ける補給艦」は、「日本の国益を守る『車の両輪』」だそうです。

 で、その「日本の国益を守る『車の両輪』」がうまく動くために、海賊対処法を衆議院で再可決して成立させたのが、今日の午後のこと。

 で、さっそく浜田靖一防衛相は海上自衛隊の新部隊のアフリカ・ソマリア沖への派遣準備を折木良一統合幕僚長らに指示したのだとか。
 「速やかに海賊対処行動を開始し、各国と連携し、海上における公共の安全と秩序の維持を図りたい」というのが口実。

 なんでこんなことになってしまうのか?!

「アメリカの海兵隊は、俺たちが漁を続けているといつだって捕まえるんだ。軍艦と出くわすと、ときどきヘリコプターが飛んできて、俺たちの写真を撮っていくのは、海賊を疑っているんだ。俺たちは、海賊なんかじゃない」

 とソマリアの漁師。

「みんなは軍隊のことを気にしてる。商売するのがますます難しくなってるからね。海には軍艦がたくさんいるし、商品を積んだ船の点検がどんどん増えてる。海賊がやってると思ってるんだ」

 と、ソマリアの実業家。

 内戦と無政府状態がつづいているソマリアの沖では、1991年以来ヨーロッ パやアラブ諸国をはじめ世界中の漁船がソマリアの海で不法操業し、乱獲によって水産資源を枯らし、その上 自国の産業廃棄物や、あろうことか核廃棄物まで、ソマリア領海に不法投棄してきました。

 沿岸の住民や漁民たちが抗議しても、外国船は無視。
 国連やEUを通して国際社会に訴えても何の返答ももらえない。

 とうとう地元の人たちが自衛のために立ち上がり、沿岸警備のための全国的な共同組織をつくりますが、この組織が、現在、欧米からは「海賊」と 呼ばれているのだそうです。

 デモクラシー・ナウが4月14日に伝えています。
 
 
 国際社会がルールを無視。この意味でも無法地帯のソマリア沖。

 それでも私たちの国は、軍隊を送るのでしょうか。
 やらねばならないことは、違うでしょう?


  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脳死を人の死とすること

にほんブログ村  十文字さん、懐かしい本の紹介をありがとう。彼の悩みの深さは、もう癒されたのかなあ・・・・彼はたしか、ホスピス...

しかし、出来の悪い冒頭陳述としか言いようがない(爆

 産経新聞の西松公判の冒頭が、 「起訴事実をおおむね認めていたとされる取り調べ段階の供述」 とされているものは、大久保氏の 「政治資金規正法の記述記載もれがあるなら、会計責任者である私の責任」 としたもの歪曲・誇大報道である。(ソースは明かせないが) 前に

 海賊対処法が成立=外国船護衛、船体射撃可能に

とうとう国会を通過してしまいました。繰り返しになりますが、また言います。 海賊対処法案には反対です。 この流れ、止めないと大変なことになるはずです。 大政党はどこもこの流れ、死票を考えれば選挙はほとんど力を持たなくなって来ている。 国民の少なくない人々も...

臓器移植医療と「脳死」判定

「脳死」を人の死とすること、および臓器移植医療について、臓器移植を推進する側の言い分は大凡次の様になります。 1、脳死は確実に判定できるのだ。 2、本人がドナーカードを持っていれば、反対する理由はないじゃないか。 3、救命をつくしたけど助からなかった。そ...

参議院で野党に否決されたソマリア「海賊対処」派兵新法案を自民党・公明党が強行再議決

重要3法案再議決強行 民意とかけ離れる異常国会 自公政治、行き詰まる --------------------------------------------------------------------------------  参院でいったん否決された法案を3分の2以上の賛成多数で次々と成立させる―。与党が3つの重要法案の再議...

農水省虚偽報告物語

09年6月20日 土曜日 農水省虚偽報告物語 今朝の朝刊一面の片端に          という記事が掲載されていた。 また、テレビの・サタデーずばっと・でもこの問題を取り上げていた。 私は、どういうわけか議員や公務員のこの手の不正は腹立たしくて仕方がなく関連テ...

臓器移植法改正案 衆議院通過に思う

臓器移植法改正案:衆院可決 一歩前進、時期尚早 一人でも多くの子救って  ◇提供側の苦悩知って  臓器移植法改正案A案が18日衆院で可決され、現行では禁止されている15歳未満からの臓器提供へ向けて進み始めた。移植を待つ子を抱える家族や支援グループは「参院...

パラオに原子力空母ジョージ・ワシントンが入港しているらしい

ヤップの海でのんびり潜っていられる日がいつまで続くだろう...と、最近よく考える。今までは遠く離れた地で誰かの身の上に起きていることでしかなかった戦争が、ひたひたと身近に忍び寄ってきているような、いや~な感じ。 3日前にジャパン・ハンドラーズと国際金融情...

ソマリアの真実 と 海賊対処法

09/06/19 のエントリー「海賊対処法成立・・・反対です!」 に反論コメントをされたかたがいらっしゃいます。 承認していませんが・・・。 エ...

海賊対処法成立・・・反対です!

TBSシリーズ激動の昭和 あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機 http://www.tbs.co.jp/anosensou2008/story.html (色文字・太字・拡大・改行修正な...

しっかり働けよ!都議会議員こんなにもらって!

写真は 6月27日 東京大行進 のビラ!  rolling bean さんの ここからおかりしました Like a rolling bean (new) 出来事録 @ ということで このエントリィは都議会編で! 事実上の終盤戦に突入している都議会選。 自公議員の訴えることがないのは笑え

グリーン革命の怒れる若者たち・イラン現地レポート-2

   ||| グリーン革命の怒れる若者たち |||  タイム誌記者テヘラン現地レポート<2> グリーン革命の怒れる若者たち  新しい中東へ! イランの民主化運動を支えるイスラム国家の次世代パワー イランの大統領選ではあからさまな不正開票が行なわれたため、テ...

小池百合子女史は、国際法違反を知らぬのか?

昼、テレ朝のを観ていたら小池百合子女史の顔が流れていた。 「予防的先制攻撃を行わない」 との文言が盛り込まれたことに抗議したというのでさっさと辞任をしたわけで 「予防的先制攻撃」と「自衛的先制攻撃」の違い を知っていて口を拭っているように思えてならない。

憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年6月21日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・主要100社の景気アンケート・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・主要100社の景気アンケート・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・景気回復遠い道のり{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・日本...

不確かだが取り上げてみた。+ SARINA

アクセスに 感謝申し上げます。 kimera25の封鎖処分のために この新しいブログの存在が まだまだ周知されておらず そろそろこの処分に飽きてきた方々が ココから去られ始めています。 広がりを考えないと いけないと悩むこの頃です。 でも ココで辞めてはあの団...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。