スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田知事の発言から日の丸・君が代を考える

埼玉県の上田清司知事が「日本の国旗や国歌が嫌いな教員は辞めるしかない」と県議会で発言したと報じられています。

 確かこの方、前回都知事選の時、超保守お仲間同士ということで神奈川の松沢知事と並んで石原慎太郎氏応援に駆けつけていましたから、いかにも、という感じですが、とにかく超保守の方々は粘りますね。

 国歌・国旗法制化が決まる時、1999年の小渕恵三首相は衆議院本会議で、

「国旗及び国歌の強制についてお尋ねがありましたが、政府といたしましては、国旗・国歌の法制化に当たり、国旗の掲揚に関し義務づけなどを行うことは考えておりません。したがって、現行の運用に変更が生ずることにはならないと考えております」

 と答弁しました。

 う~ん、微妙なところですね。(法制化をする国家の意図として)「国旗の掲揚に関し義務づけなどをおこなう」という表現からは、義務づけなどの対象として国歌斉唱は抜け落ちてます。。

 国歌法制化のずっと以前、すでに80年代に入る前に、君が代をジャズアレンジした音楽教員が処分されるなどというできごとがありました。
 このジャズアレンジの君が代は素敵でしたが、そんなもの‘とんでもない’という大声にかき消されてしまいました。
 またそれ以前には、たしか「上を向いて歩こう」の坂本九さんが歌った君が代が、歌い方がふさわしくない、気に入らない、と横やりが入って、新聞・雑誌紙上を賑わしたことも。

 まあ、そんな教育行政と社会でしたから、「現行の運用に変更が生ずることにはならない」という答弁は、半分以上は当たっているようです。

 で、問題は、この日の丸・君が代の扱いが、まるで「踏み絵」になっていることではないか、と私など考えるわけです。

 日の丸・君が代大賛成の方々は日本人の誇りを云々と声高に主張して私たちの自尊心をくすぐりますが、日の丸・君が代を強力に、というより強引に推し進めた戦前の体制、とりわけ昭和の戦争の時代の体制には、とてもじゃないが、誇りを持てない。

 なんだか、あの時代の体制を再び! と考える方々は日の丸・君が代を強制することで異議を唱える人々をあぶり出していると同時に、教育現場だけでなく、広く日本の社会にあの時代への郷愁を浸透させようとしているように思えます。

 あの、教育勅語が朗唱されている間はご真影を前に直立浮動して、鼻をすすることも咳払いも許されなかった教育現場と社会が、とても都合のよかった人たちが存在するのでしょうね。

 命令一下、その他大勢を好きなように動かせる、なんてそんな人たちにとって夢のような世界ですものね。
 
       人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

憲法対決の全体像をつかもうー日本共産党・不破哲三さんの講演(大要・その5)-

(4)社会生活が“靖国派”の考え方でしばられる “靖国派”の憲法案が出てきた  最後に検討したいのは、憲法九条の範囲を超える問題です。  さきほど、“靖国派”が、「戦後レジーム(体制)からの脱却」を合言葉に、戦前・戦時の日本こそ「美しい日本」だといって

国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)を考えるリンク集

これは、「死刑FAQ」と同じような考え方で、国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)の本質を広く深く掘り下げて考える姿勢を持った記事のリン...

或る戦争体験談

昨日京都からの帰りの電車での事。 向かいに80歳は超えておられるだろうと思われる、かなりご高齢と見える男性が座られました。 その方が戦時中の事を話始められました。 戦争に4年ほど行っていたと言われるので、戦後64年だから少なくとも・・・・と計算しても、4

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年7月4日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・日本の道路行政をTV番組から検証する・2{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・究極の無駄遣い{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・新聞の切り抜き。所帯貯蓄1680万円どう調べたの?{/arrow_r/}(ここから...

「新型」インフルエンザのポスター登場

7月に入り、毎日、穏やかな日が続いている。ツーリストの「入り」も穏やかで(笑)、毎フライト、ヤップで降りる純然たるツーリストは、数人というところ。ま、島が静かなのは良いことです^^ しかし、学年末&夏休みの時期だから、島外から帰省する学生などローカルの

テヘラン・自由への行進 革命のレミニッセンス第1章

  ||| 第1章 テヘラン・自由への道 |||  無血革命の殉教者 グリーン革命はイスラム世界の公民権とフェミニズム運動?  イランの若者の目的はクーデターではなく、平和的漸進的な民主化改革だった いわゆる嫌米派は、フツーのアメリカ庶民の実態を知らないの...

地方分権の実態

「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事(時事通信)  上田清司埼玉県知事は1日の県議会本会議で、県立学校の式典で君が代斉唱時に起立しない教員がいることについて「式典のルールに従って模範を示さなければならない教員が模範にならないよう...

今日、静岡県知事選挙、投開票。

今日、7月5日は、前知事の辞任に伴う、静岡県の県知事選挙の投開票日である。 昨日までの、期日前投票の割合が、前回の2倍以上に達しており、投票率が増えることが予想されている。 この選挙は、12日投開票の東京都議会選挙と並び、衆院選の前哨戦として注目されて..

国旗国歌嫌いなら辞めよ

 この人はとことん「日本国憲法」がお嫌いらしい。  「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事  知事が、個人...

トラックバックについて

「北」の国では、若大将が中国をご旅行されたかと思うと、アメリカの独立記念日を祝って、盛大にハマヤ~と打ち上げ花火を楽しんでおられますが、もしかして、アベちゃん(安倍信三)あたりに頼まれたの?(笑) と思ってたら、案の定、防衛省が新しいミサイル(地上配備...

日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年7月5日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・低迷する政治{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・次男坊{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

U2も支援するグリーン革命の自由の闘士

  ||| 第2章 グリーン革命の自由の闘士 |||  次世代イランの無血革命は成功するか? 民主化と男女平等を訴える非武装デモ いわゆる嫌米派は、フツーのアメリカ庶民の実態を知らないのではないか? と思える時がしばしばある。 何もネオコンばかりが米人では

日本の政権交替と外交政策

日本の政権交替と外交政策/李鍾元 麻生政権の運命が秒読みに入ったようだ。自民党政権が終わりを告げ、戦後日本の政治史上初の選挙による政権交代が実現する可能性も一層高まった。日本社会の大衆的世論を反映する民間テレビ番組で、現職首相の自民党政権に対するこの

 「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事

こういうことをしているから社会に希望が持てなくなって来るということを知事さんには早く気づいて欲しい。 「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事 時事通信2009年7月1日   見得ない人 2009年02月23日 智恵と知恵 2008年10月26日 人権・...

日の丸・君が代強制問題は、決して「思想・信条の自由」の問題ではない。

日頃、左翼のブログをオチしている私ですが、この度、村野瀬玲奈の秘書課広報室の「国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)を考えるリンク集」...

新疆ウイグル暴動・・・・・

時事どっとコムより・・ 新疆ウイグル暴動・識者談話 ◇ウイグル文化への破壊行為も背景に  水谷尚子中央大非常勤講師(中国近現代史...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。