スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とほほさんのこと

いろいろ重なってあわただしいところを、ちょっと一息ついたので更新しようと思って見てみると、前回の記事は10日前でした。(>_<)

 お玉さんせとともこさん喜八さんも記事に書かれてますが、とほほさんが亡くなられてしまいました。知ったのは28日のこと。やっぱり、信じられませんでした。
 最後になってしまった質問のお返事がなかったので、おかしいな、とは感じてましたが。

 まだお会いしたことはないのですが、おしゃべりの相手は結構していただいていて、そのうち広島に行くかもしれないから、その時にはお目にかかろう、と思っていた矢先のこと。

 理に合わないことは頑として受け入れず、議論好きどころか喧嘩好きなどといった評もある方ですが、私にとってはお茶目な印象ばかりが残っています。
 時々、ちらり、きらりと皮肉も交えて蘊蓄を披露するのも楽しかったし、教えられることも多かった。

 この人は、生き急いでいるのでは? 自分で自分の命を縮めているのではないだろうか、と感じることもたびたびでした。

 あれは『ヴェルヘルム・マイステルの修業時代』でミニヨンが歌った詩でしょうか。

 涙とともにパンを食べたことのないもの、眠れぬ夜を過ごしたことのないものには、人生の味は分からない、というような言葉は。

 この、くさいほどのロマン派の心情を謳いあげた1行を思い出したとき、私がとほほさんを連想してしまったのはそうそう的外れでもないと思うのですが。

 あの頑固さと理詰めの奧には、こんな熱いロマン派の思いが煮えたぎっていたのではないか、と今さらにして思います。それが時々、お茶目な装いでチラッと表に出たり……
 
 とほほさん、安らかにお眠りください。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とほほさん、またね・・

とほほさんは、私にとって政治ブログ界の師匠みたいな人でした。過激な暴れん坊で右翼系の掲示板やブログにでも平気で自由に意見を言う。ま...

タリバン政権ムトワキル元外相が語るもう一つのアフガニスタン(資料)

『アフガン終わりなき戦場』/第22回 語り出すタリバン政権の重鎮   その男は私を慇懃に家に迎え入れた。 握手をするとその手はゴツゴツと硬く、農具を持っていただろう跡があった。 目からはなかなか警戒の色が消えない。 恰幅の良い体躯に、ピッとした白いアフガン服

とほほさん 追記あり

とほほさんが亡くなられた、という知らせを共通の友人からいただいたのは昨夜。 あま

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年10月30日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 明日は。満州と朝鮮の国境の町、恵山鎮公立国民学校の生き残り組の集まりで、朝から留守にしますのでブログはお休みです。 1・基地と政党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・仕分け人で小沢氏ごねた{/arr...

日本が始めたアフガンPRT(地域復興支援策)の欺瞞と危険性(資料)

『PRTは民心把握の軍事活動である』  ペシャワール会事務局長 福元満治    先日、日本のPRT(地域復興支援策)参加についてNHKで報道された。 このプロジェクトはアフガニスタンの北部で、リトアニア軍と協力して、日本の民間人(外務省関係者)が民政支援

とほほさんを悼む (追記あり)

  政治ブロガーのとほほさんが亡くなってしまいました。今でも信じられない思いです。 ジミントー政治のあまりのあこぎさに怒りながら政...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。