スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を楽しむゆとり

「150年前、つまりCvil War(南北戦争のこと)の頃からずっと、南と北は違うんだ」とは、今回耳にしたさるアメリカ人の言。
ミネソタは全米一の住みやすさを誇るらしい。
(ただし北緯44度に位置するだけに寒さは厳しい)。

日曜日の夕方はもうすっかり暗くなっていますが、広いハイスクールの敷地内にある市民が利用する立派な体育館に、大人たちが集まりました。

フットボールをする人、バレーボールをする人、バスケットボールをする人、ランニング、あるいはウォーキングをする人、さまざまです。

       サッカー       2階

4、50代の男性も多く、女性も混じってサッカーに興じたり、青いネットの裏側ではバスケットやバレーボールが行われています。
で、帰るときに見て驚きましたが、バスケットをしているのは黒人ばかり…… 

サッカーでは、大きなお腹をしたおじさんたちがコート内を走り回ってます。
惜しいプレイには「good hustle グッド・ハッスル」の掛け声。
冗談を言い合っていたおじさんたちが、試合がはじまると真剣にプレイする姿は、いずこも同じです。

試合が終われば、「churchチャーチに行くぞ!」の掛け声。
何も礼拝のために教会に行くわけではありません。教会ではなくバーに飲みに行くのです。
どちらも日曜日の習慣ですから、おじさんたちのおふざけですね。

右上の写真は、その体育館の2階。立派です。。
ウォーキングやランニングをする人はこちらで。

ミネソタの人たちはまた、教育熱心らしい。
子供の事で、目に付いたこと。

スクールバスが止まれば、左手からstopの標識がパッと出て、右手から子どもたちが降車。

stop 折りたたまれたこの標識がバスの左横腹から出れば、後ろの車はピタッと止まらなければなりません。


全米有数の充実度を誇るcounty郡の図書館には、子供たちを楽しませるいろいろな工夫がされています。
もちろん大人も楽しめます。ずらりと並んだパソコンでお年寄りもインターネットをしていますし、自分のPCを持ち込んでネットをすることも可能。
ただし、盗難が心配で、マイPCを持ち込んだときはトイレに立ちがたいところがアメリカ的。

ミネソタ大付属病院の廊下には、こんな可愛いマスクが無料で持ち帰り可。

      マスク

極めつけは、さるハイスクールのコンサートホール。日本の市民会館レベルかそれ以上のものが中3から高3の子どもたちが通う公立ハイスクールにありました。
このハイスクールにはオーケストラと室内楽団があわせて4つも。もっとも、重複しているメンバーもけっこういましたが。 ↓

        ホール      コンサート

コンサートのあった夜は、同じ敷地内で近隣住民のH1N1ワクチンの接種日で、知り合いもどうしようか迷ってました。
H1N1の患者が出たと学校からのお知らせがあったりするけれど、まわりで罹った人はいないし、どうしたものだろうか、と。
人口密度が低く、どこへ行くのも車で行って車で帰ってくる生活は、日本よりも人ごみの中に入ることは少なそうですが。
(日本での呼び名「新型インフルエンザ」は、「豚インフルエンザ」でも「新型」でもなく、「H1N1」と呼ばれるようになっていました)。


で、さらには、こんな生活を楽しむ人も。

   出発    飛行機   こうした小型飛行機をチャーターして、

     目的地   国境を越えてカナダへ


                ムース    ← 鹿狩り。
                                 これはムースという大型の鹿。
 
こんな狩りもお金持ちの道楽というわけではないようで、経済大国といわれながら、なかなか豊かさを実感できないうちに不況に喘ぐことになったわが日本の庶民生活を思い、少々複雑な胸中です。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オバマ大統領のノーベル平和賞受賞に思う

オバマ氏 平和賞演説 『NPTは米外交の要』 2009年12月11日 東京新聞朝刊  【オスロ=嶋田昭浩】オバマ米大統領へのノーベル平和賞授賞式が十日午後(日本時間同日夜)、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で行われた。オバマ大統領は受賞演説で「戦争は(将来も)起き

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

09年12月12日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・ルール違反と外交{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・道路はお金がいる・そして首相はお金がある。{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・今年の漢字{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

(続)「偶然と必然」を読んで

『科学と宗教の意外な近さ』 このモノーの『偶然と必然』くらい日本人にとって色々自分流に解釈が分かれる(利用?できる)物も少ない。 何しろ超一流(ノーベル賞受賞)の科学者の言葉ですから引用すれば、自動的に何となく『科学的権威』があるように相手(読者?)に

宮内庁長官の会見が、天皇の政治利用ではないか?

 おはようございます。天皇の面会問題が話題になっているので、このニュースが出たときに素朴に感じたことを書いておきます。  すぐに思ったのは、1ヶ月ルールを守るべきかどうかは別の問題として、面会が決まったのなら、なぜ、宮内庁長官は、あんな会見をしなくて...

-

管理人の承認後に表示されます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。