スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食文化の理解はむずかしい

アメリカでは外食は高いですが、食料品は安かったです。

 豚の肩肉およそ3キロで1,200円前後。鶏肉およそ2.5キロで1,500前後。
 どちらも会員制大量買いスーパーでの話しですが。

 安いのはいいけれど、豚インフルエンザで問題になった豚肉生産工場のような劣悪な環境で肥らされた豚かもしれません。

 その他、

  ラムS   とか パプリカS とか。

 左のラム肉の塊は1.5㌔位で1,500円しませんし、右のパプリカは韓国製のものより一回り大きく、これで5、600円というところ。

 ちなみにラム肉にシーズニング シーズニングS  と塩をすりこんでオーブンで焼いたら、なかなか美味しいごちそうができあがりました。翌日も残りを焼いたところ、ローズマリーの香りばかりが勝って、味の方は少々落ちましたが。

  豚肉や鶏肉はちょっと臭いのでショウガを使ったり油で焼いてから煮込んだりと、一手間余分にかかりましたが、なるほど、こちら風の調理をすると、けっこう食べやすいのかもしれません……郷に行ったら郷に従え、ですか。
 でも、ヘルシーだからと鶏肉を選び、バターとチーズをどっさり使って焼くのは、やっぱり脂肪の取りすぎでしょう。

     りんご  スーパーのリンゴ、妙にテカテカ、ぴかぴかです。

 極めつけは、ジェリービーンズ。

        ジェリービーンズ。    ジェリービーンズ2S

 なんと一袋の中身は30種の味。もちろん、人工着色と人工着香料で作り上げたのでしょうが、ストロベリーとか赤リンゴ、青リンゴに始まり、キャラメル・コーンなんていうのも。
 見るからに毒物、という感じでしょ?

 中でも理解不能なのが、この手 ↓

             ジェリービーンズ3S

 青地に白のごにょごにょは「プラム」、赤地に白のごにょごにょ(上の写真には入ってません)は「イチゴチーズケーキ」、白地に複雑な色合いのごにょごにょは「焼いたマシュマロ」、クリーム地にいろんな色のごにょごにょは「ミックス・フルーツ」……。

 試しにキャラメルコーン味を口に入れてみたら、気持ち悪い。

 単色のフルーツ味が無難でしょうが、そこまでして食べたいとも思いませんね。 

    

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パスウエイズ・レストランのローカルレシピ

ときおりパラパラと雨の降るお天気がきのうから続いていたが、午後になってすっかり回復した。でも小潮まわりなので、海の色はイマイチだけど。 さて先日はマリーナに新装開店したレストランを紹介したので、もうひとつ、わたしのお気に入りの場所、パスウエイズ・レス...

[戦争と平和]政治資金でオバマを操る戦争請負会社が予型する更なる“市場原理主義”の地獄

【プロローグ画像】オバマが採用した戦争請負(傭兵派遣)会社(Triple Canopy, Inc.)についての証言・・・右上の画像はSPIEGEL ONLINE/http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-50070-8.htmlより 【画像1】映画『消されたヘッドライン』(State Of Play) …一枚目の

10年1月12日 憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

10年1月12日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 目も未だ復帰できる状態ではないが、私の元職業に関する問題を、昨年から整理していましたが何とか纏めましたので掲載することにいたしました。 1・総入れ歯と歯科技工士に大臣告示{/arrow_r/}(ここからお入

京都妖怪紀行(13):青蓮院門跡の庭園と日吉社

 どうも。  シリーズ第11回と第12回の続きでで、昨年10月ごろに青蓮院門跡に行った時の記事です。    仕事やオフの付き合い等で年始...

正しい科学としての優生学(阿久根市長発言を考える)

何時も物議をかもす竹原 信一阿久根市長のブログ発言を擁護するという・・・何とも無理筋の話なのですが・・・・幾ら小さな田舎の一都市の市長とはいえ不味すぎる。 『優生学』 あの発言は『優生学』に限りなく近い。(あるいは優生学そのもの) 優生学はナチスドイツ限...

金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

10年1月15日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・荒れた国会に成りそうだ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・日本航空・株・7円{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)

『戦犯』に思う

 司馬遼太郎の『坂の上の雲』が昨年末にNHKで放映されはじめた。  明治の軍国主義と強く結びついた世相の中で、若者たちの野心を描いている。  まさに、ここから日本の軍国主義がはじまり、第二次世界大戦終結まで長期に続いてきたのだと確認させられる。    私は戦...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。