スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なまごえプロジェクト? WANTED! + 国債のこと

自民党ステーションを見て、目が点になってしまった。。

 いろいろおふざけやってましたが、「なまごえプロジェクト」などというものまでありました。
‘なまごえ’って、「生声」みたいです。
 さらには、お天気キャスターに女子大生を公募……若い女性にターゲットを絞っているのでしょうが、女子大生ならすぐ乗ってきそうということなのかしら、と思ったり、もしかしたら、ジョーク? と思ったり。
 この就職難の時代に、わざわざおふざけに荷担する人がいるのでしょうか。もしかしたら、自民党とコネができて就職に有利、なんてことあるのかな? 自民党ブランドは今でも有効なのかしら? そっちの方面のことは、さっぱり分かりません。

 そうそう、指名手配書WANTEDを見ました。こちら
 この方の横顔は、はじめてみました。前から見た童顔のさまに比べ、プロフィールは随分と老成しているのだな、と妙なところで感心しています。

 さて、新聞が入らなくなったおかげで、すがすがしい朝を毎日迎えています。テレビがまだうるさくて、家事をしながら選ぶチャンネルはいきおいBSやCSになってましたが、最近はオリンピック報道が優勢ですから少しは我慢できるでしょうか。

 で、少々前の話になりますが、国債のことがちょっと気になってます。

 1月31日のニュースで、米格付け会社のS&Pが、日本のソブリン格付け(国債を含む債権)のアウトルック(方向性)を引き下げ、ダブルAにしたが、これはアブダビやチリ、バミューダと同じとのこと。

 昨年暮れから今月にかけて日本だけでなくギリシャやスペイン、ポルトガルなどの格付けも下げられたということですが、最高ランクの「トリプルA」が少なくとも17カ国あり、オランダ、カナダ、フランス、ニュージーランドなどがそこに入るそうですが、不思議なのは米国、英国もこの最高ランクらしいです。 
 
 まあ、そんなニュースがあったので、BBCで日本は先進国の中で一番大きな債務を負っている、という説明があったとき、気になってました。経済的にはこれはどういうことを意味するのでしょうか。

 また、国債といえば、昨年6月に奇妙なニュースがありましたね。イタリア国境に近いスイスの町キアッソで13兆円以上のアメリカ国債を持っていた日本人2人が当局に拘束されたというニュースです。

「イタリアとスイス国境付近、ミラノから約40kmの街キアッソで、イタリア財務警察は1345億ドルの米国債を二人組の日本人から押収した。内訳は額面5億ドルの連邦準備局の債券249冊、10冊のケネディ債、他にも幾つかの、各々数十億ドルに及ぶ米国債である。現在のところイタリア当局はこれらが本物か否かについて明確にすることができていない」

 ということでしたが。

 もし本物だったら最大40%の課税収入がある! ということで、イタリア中が沸き立った(?)みたいですが。

 これについて、事件発覚した頃スイスに滞在していた方がブログに書かれていて、それがなかなかおもしろいというか、なんだか気味悪い、コワイ、という気がしましたが、興味のある方はそちらの記事をどうぞ

 この件については私がただ気づかなかっただけなのかもしれませんが、もしかしたらこのTAKASHIRO氏の予想したように、フェイド・アウトしてしまったのではないでしょうか。
 そしたら、やっぱりおかしいのでは? と思ったり。。
 その後、この話はどうなったのでしょうか。

 そして今日のニュース。

米財務省が16日発表した2009年12月の国際資本統計によると、 同月末時点の国別の米国債保有高は、それまで2位の日本が前月比115億ドル増の7688億ドル(約70兆円)で首位の中国を抜いた。日中逆転は1年4カ 月ぶり。2位に転落した中国の保有高は7554億ドルと、前月から342億ドル減った」

 日本は売るに売れない状態らしいけれど。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【党首討論】担税能力に余力がある大企業や大金持ちが国家国民のために税を負担すべきだ!【税制問題】

 ようやく名目成長率がプラスに僅かに転じた日本経済だが、内需を核とした経済復興を果たすにはまだまだ力不足であり、 10年度当初予算の早期成立が待たれるところ である。  そんな中、せっかく実現した鳩山首相とママチャリ谷垣との党首討論ではあったが、その約3

豊洲から八ツ場!不毛な国会!課題は景気対策なのに・・・。

アクセスに 深く感謝 いたします。 さて 昨日 ニッカンゲンダイの記事を元に 豊洲東京ガス跡地の問題を 取り上げました。 築地移転から派生してきた 東京ガスのいい加減な 処理したフリの毒の固まりの土地。 都が買うならと手抜きどころか ほとんど土壌改良も...

遅ればせながらの99回秋水忌記事と、『平民新聞』翻訳再開宣言。

 早く書かねばと思いつつ、2月も半ば。秋水忌からもう少しではや1ヶ月も目前となってしまった。  完全に機を逸しつつ、こうなりゃもう...

小泉・竹中構造改革を総括するための資料?(小泉俊明議員より)

 世に倦む日日が呼びかけ人になって作られた STOP THE KOIZUMI 。いろいろ大変だった(笑)けれど、これが、ずっとブログを書き続ける原因のひとつであるのは否定できない事実で、当然、【衆院予算委】小泉・竹中構造改革の総括を 小泉俊明議員というニュ...

派遣法改正案綱領決まる

派遣法案要綱、17日に諮問=社民党の主張は盛り込まず-厚労省  厚生労働省は16日、労働者派遣法の改正案要綱をまとめた。仕事がある時だけ雇用するので労働者の生活が不安定になりやすい「登録型」派遣や製造業派遣の原則禁止などが柱。17日の労働政策審議会(厚

党首討論・各社の社説

党首討論・各社の社説 検査、終了。どうやらOpをしなくては成らないようです。 来週に日程の詳細が決まると思いますが、ブログは出来る時間書き込むことに致します。 今日は党首討論の社説を抜粋いたしました。 朝日新聞(社説) 党首討論?より頻繁に、より工夫を{/a...

サッカーと相撲、狂気の(お笑い)コラボレーション

スーツ姿で稽古をつけようとする貴乃花親方(左端)とふんどし姿で恥ずかしげなJFAアカデミーの3人、右端は川淵キャプテン 2010年2月14日(日刊スポーツ) 13日、JFAアカデミーの生徒3人が体験入門した大相撲・貴乃花部屋の幕下力士の朝稽古げを見て日本サッカー...

市民常識を知らないで、只々煽るしか知らないマスコミには、退場を願いましょう

 「 検察が政局を左右するという異常な状況 」。このフレーズを昨年の春から、聞くことが多くなった。 昨年の3月3日の小沢氏の秘書である大久保氏を逮捕をしてから、テレビや新聞では「小沢は悪人」の報道が洪水のように流される反面、ネットでは「検察が政局を左右す

土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

10年2月20日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・公務員改革に関する社説{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・東京新聞19日の社説『なし崩し』・1{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・東京新聞19日の社説『なし崩し』・2{/arrow_r/}(ここからお入り...

日本とアメリカは、本当に自由の国だと思っている「オオボケ国民に捧ぐ」

昔から、様々な言論統制に苦しむ中国国民の知恵・・・ 「信じない」 「疑う」 「話さない」 「裏を読む」 だから、街中では「月餅」の模様に(饅頭の表のデザイン)に、権力者に対する皮肉を書き込んだりして楽しんだりする。声に出せば投獄されるという世界ではそん...

[民主主義の危機] “検察&メディア・スクラム” 騒動が激しく劣化させた日本の民主主義

【参考画像】1枚の顔写真を生き生きと動かすiPhoneアプリ「PhotoSpeak」デモ…右上の画像はhttp://www.mactechlab.jp/products-report/10236.htmlより …両眼の瞳そのものはただの二つの黒点にすぎぬ。しかし、この三次元CG画像の如く、仮にそれが錯視効果であるにせよ、表

はい、日本中お喜びのようで、おめでとうございます??

こんな楽勝だったならば、オラも応援に行けばよかったと、ミンミンゼミの谷垣ちゃんや与謝野ちゃんたちは後悔しているくらいに大勝でしたね。まずはミンミンゼミとナンミョー様、それから新聞社様と大手マスコミといわれるところの皆様にお祝い申し上げます。 ・・・・・...

マリーシアを理解出来ない人々

『茶髪禁止令』 日本水泳連盟は20日、都内で開いた理事会で、「茶髪、ピアス、華美なネイルは禁止」などとする競泳日本代表選手の行動規範を、飛び込み、水球、シンクロナイズド・スイミング、オープンウオーターの各代表選手に対しても適用することを決めた。4月から...

湯浅誠氏、内閣参与辞任を申し入れ(産経)

 先日、yahooニュースをチェックしていたら、湯浅誠さんが内閣参与の辞任を申し入れた記事が出ていた。 【以下、yahooニュース】から引用開始...

東京地検もかなりヤバイ

 なにやら、近頃また「 政治と金 」なる言葉がゾンビのごとくマスコミの記事の中を徘徊しまくっている。なにやら2007年当時、つまり安倍内閣時代の自民党の恨みがさまよっているように見える。そう言えば、産経の安倍晋三のお仲間さんが今の官邸キャップだったなぁ~。裏...

京都妖怪紀行(14):晴明神社の厄除け桃

 どうも。  最近、殺伐とした政治の話ばっかしています。  そればかりだと、正直疲れますので、ここいらでちょっと息抜きもかねて、...

連携進む米、朝、韓と中国。蚊帳の外の日本

「6カ国」再開めざし、米・朝・韓当局者が訪中 【北京=山田俊英、ワシントン=小林俊哉】2010年2月24日(水) 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の再開をめぐり23日以降、米朝韓当局者が議長国、中国を相次いで訪問し、動きが活発化してきました。 韓国首席代表の魏聖

京都妖怪紀行(15):河原院跡

 京都市を横切る国道1号線(五条通)と鴨川が交わる五条大橋。  そこからちょっとそれた場所にある大きな榎木。  ここは、あの『...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。