スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/29のツイートまとめ

tomyume

@mr_absentia ほんと。節を曲げて言い訳、自己弁護に励んでるだけ、と見えますね。なぜそこまでして大臣の椅子に座り続けたいのか、分かりません。
07-29 13:19

で、JPモルガン証券の北野一さんはワカモノと多くの日本人が持つそうした現代日本の政党の分布を“演出する”するのはエリート/官僚ではないか、といってる。その説明に使われた「ホテリング現象」というのがおもしろい。(JMM.村上龍が聞く金融経済のスペシャリストからの回答)
07-29 13:14

10年ほど前、高校生が世の中は弱肉強食だ、能力あるもの、努力するものが勝つんだ、と言っていたことを思い出した。言った本人は、コンプレックスと優越感・エリート意識がない交ぜになってぐちゃぐちゃだったが、それが文藝春秋や小林よしのりに感化された右派思想と奇妙に響き合っていた。
07-29 12:56

JMMのJPモルガン証券の北野一さんのところでワカモノ・マニフェスト策定委員会なるものがあることを知った。参院選の各党マニフェストを「若者度」と「実現力」で採点すると自民、みんな、公明、民主、たちあがれ、新党改革、創新、幸福、社民、国民新、共産ですって。
07-29 12:51

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テサロニケ的党名変更問題、党名変更の必要性

『党名変更の必要性』 共産党と言う党名が選挙で大きな負担に成っているのは共産党幹部の間では常識です。 1983年9月1日サハリン上空で旧ソ連による大韓航空機撃墜事件が発生し、事件直後の自民党の疑獄事件で解散した総選挙で与党は過半数割れするが、普通なら

[机上の妄想]点描ポーランドの風景・クラクフ編(1)、2010.7(ポーランドから衆愚政治に踊る日本への手紙)

【エピローグ画像】レオナルド・ダ・ヴィンチ『白貂(てん)を抱く貴婦人』 Leonardo da Vinci (1452–1519)「Lady with an Ermine」ca1490 oil and tempera wood panel 40.3 × 54.8 cm National Museum, Czartoryski Collection 、Cracow ・・・古都クラクフの文化的ハ

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。