スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/16のツイートまとめ

tomyume

黄昏時の今の時間、私の部屋がセピア色の美しさにつつまれてちょっと感動。イギリスではこんな時に幽霊が出るんだったっけ?
08-16 18:32

@Clunio かつてタイで住血吸虫にやられたことがあります。日本の皮膚科医では分からず、写真をWHOに送ったところ、アメリカの医師から返事が来ました。鳥類につく住血吸虫で、人の体では生きていけず、自然治癒ということでした。オーストラリアではペリカン・イッチと呼ばれるとのこと。
08-16 16:09

@nxhrog 家族もそう考えたみたいです。で、その後16歳で戦死した息子の遺族年金を受け取ってましたが、テニアン島で殺された子の分を受け取った話は聞いたことありません。
08-16 14:38

@nxhrog 裁判があったのかどうか、詳しいことはまったく分かりませんが、おかしいでしょ?
08-16 14:16

@nxhrog 今となっては真相は分かりませんが、父親が長男の死の連絡を受けてテニアン島に渡ったとき、逃亡を図ったので殺した、と言われたそうです。「逃亡を図った」と言われれば、遺族はどうしようもないではないですか。
08-16 14:06

夫の叔父も16歳で志願して戦死しました。もう一人の叔父は軍規に反したと殺されたそうですが、その事情がどうもおかしいようです QT @nxhrog 少年たちが軍国主義に染まっていく過程を詳細に描いていて、ネウヨ君達に是非見て欲しかった。
08-16 13:57

墓参りに行くと「~家の墓」とか「?会一處」とかの文字が表面に刻まれているのがほとんどだ。あれを見るたびに私は複雑な思いに。ただ、実父の実家の墓は家族や親子、夫婦ごとに墓をつくっていた。
08-16 10:38

昨日のお盆は朝からお料具とおはぎ作り。姑はお盆の3日間、毎日献立を変えてお料具を作ったらしいが、私はそんなことしていられない。先月亡くなった叔父は子供がいず、叔母も病床にあり、遺言で我が夫が祭祀を受け継ぐ。夫が亡くなったらどうするか、わが子に頼む? 家と家族の問題の原点かな。
08-16 10:25

スポンサーサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。