スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/11のツイートまとめ

tomyume

今日の釜石訪問で菅首相は避難所の被災者から「いつもテレビで見て応援してるから」「頑張って」と励まされたと読売オンラインhttp://t.co/NUGg0MH。えっ、そんなことあるの?と疑う。(小さな声でサクラかな?)それにしても読売は何の意図?
06-11 22:48

なんだか、おそろしい、というか不気味な話だ。これで溜飲を下げる人がいるんだろうな。独裁者気取り。http://t.co/PwnbsKC
06-11 10:38

@genpsav こんな話がありますよ。http://t.co/tzB7yVE
06-11 10:30

@mr_absentia ほんと。教え子を戦地に送った(戦地にかり出した?)と戦後悔やんだ教師たち。放射能汚染牛乳を教え子に飲ませた、と悔やむんでしょうか。。
06-11 01:29

外はものすごい雨。この音で眠れるかしら?それとも子守歌になってくれるかしら。お休みなさい。
06-11 01:24

そういえばポンペイの遺跡の落書きに、人生は短い、今を楽しめ、などどいうのがあったと記憶。たしか、骸骨の絵の横に。でも今は、ことに女の人生は、長いのよね。
06-11 01:21

@rolling_bean ありがとうございます。人間の本性は怠け者なんでしょうね。易きに流れる。私も含めて。ですから叔母は責められませんね。私が接する姿勢をちょっと変えようと思います。
06-11 01:17

一昨日、何年ぶりかで博多駅まで行った。ちょうど阪急がオープン100日とかで賑わっていたが、超ミニの女の子たちが溢れに溢れていて、日頃田舎に引っ込んでいる身には頭がクラクラするようだった。あなたたち、今は元気でも何十年後かには圧迫骨折で苦しむ可能性大だよ、身体を大切にね、と独り言
06-11 01:12

二人の叔母とも骨粗鬆症のために圧迫骨折を何カ所もしてその後も骨が固まらず、始終痛い痛いと言っている。高齢化の進展と共にこうした例が増えてきているという。過酷な女の老後の現実だ。
06-11 01:02

夫にはもう一人叔母がいる。こちらは血の繫がった叔母だ。実子がいるので私たちはお見舞いだけ。でも時折、愚痴の長電話がかかってくる。息子とお嫁さんへの繰り言ばかりだが、何度も同じことのくり返し。昨日の夜は明らかにおかしかった。
06-11 00:59

叔母の所から帰った一昨日の夜から昨日の夕方まで、寝込んだも同然だった。一晩寝ても回復しなかった。薬、特に痛み止めを飲めば飲むほど薬に依存し、私が世話をすればするほど私に依存する。世話の仕方を考え直そう。
06-11 00:56

スポンサーサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。