スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑固おやじのヒステリー 教員免許の国家試験化


 1月に提案された教育再生会議の第1次報告については、出席停止制度に話題が集中しています。数日前も車の中で聴いたNHKラジオでもこの問題を取り上げて視聴者からの、また子供たち自身の意見を紹介し、いじめについては加害者・被害者の境界が曖昧なため、実際の適用が難しい、というようなことで締めくくられていました。
 この出席停止については委員会でもだいぶ反論があったけれど、結局官邸の意向が通ったとか。「やらせ」の変種みたいなものですね。

 でもこれ以上に私が問題に思ったのが、「教育再生に向けての今後の検討課題」の「2.教員の養成課程、資格、採用、処遇、研修、分限などあらゆる面から教員の質の向上を図るために、以下の諸点を検討します」と謳う中で2番目にある「国家試験化を含めた教員免許制度の在り方」です。報告書の24ページ、最後の行にあります。

 教員免許が国家試験化されると、影響は国内のすべての教員に及びます。おまけに、教員養成課程をもつ大学を卒業生の「質」で事後評価し、合格率が低調な場合は教職課程の認定を取り消す措置の導入も検討することも加えられています。

 経済で規制緩和が進み自由度が増しているのとまったく逆な動きに、唖然としませんか? 
 教育への国家管理の試みは、更新制とあいまって、この教員免許の国家試験化で完成するでしょうし、なぜこうも教育をいじりたがるのか、とため息が出てきそう。

 それにこの報告書、「父母を愛し、兄弟姉妹を愛し、友を愛そう」……愛そう、愛そう、とうるさいこと! 

 せめて政治に携わる方々が、票とお金ではなく国民を愛してくれていたら、もっといい世の中になっていたのではないでしょうか。

子供の心を知らない頑固オヤジがヒステリーを起こしている感じだ」と、元最高検検事で、さわやか福祉財団理事長の堀田力さんが、安倍教育改革を進める教育再生会議を評し、子どもの人間力育成を、と提言したたそうです。

「ほとんどの政治家は、子育てを母親に任せ、子供とロクに会話もせず、たまに会えば叱るだけ。少し成績が下がっただけで、「教師が問題」「教育システムが悪い」と国家レベルで管理しようとしている。だから、ヒステリーだというのです」とも。

  ↓ ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願い致します。

ランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交付金が欲しいよう!!

沖縄タイムス2007年2月10日(土) 朝刊 1面 再編交付金 名護ゼロ/普天間移設防衛省首脳が明言/「出したら法違反」【東京】防衛省首脳は九日、米軍普天間飛行場代替施設を受け入れる名護市への「米軍再編交付金」の交付について「今のままでは出せない。ゼロ

今年の流行語大賞決定!

まだ2月ですが、今年の流行語大賞決定です。もちろん私個人のですが。 ”「右」も

教育再生会議に民間版がある

 教育再生会議に民間版があるのを新聞で知った。早速検索したらこれがあった。【教育再生 安倍改革】民間再生会議が初会合 家庭教育の充実訴え (2006/12/18 12:17) 産経 何、産経。中身もすごいしメンバーもすごい。これは少し違う。日本教育再生機構と言うのも見つか

パンダに負けない

コチラの白トラちゃんとは違う白トラちゃんのようですが、パンダちゃんに負けないカワイサがありますね。生まれて45日が過ぎた白いベンガルトラ3頭(2頭のメスと1頭のオス)がブエノスアイレス動物園にいる。白いベンガルトラは個体数が徐々に減っており、240頭程度しか確認

2月11日は「紀元節」? いいえ「教育基本法を元に戻す日」です

 激ジョブだったのと,Cドライブのハードディスクを交換したのと,左上顎の親知らずが腐って抜歯したら歯ぐきの縫合がうまく行かず,中耳炎も引き起こしてしまいまして……。ほとんど身体中ぼろぼろで生きてる感じです(泣) おかげで,本妻の(こらこら)こちらで愚痴をひね

ニコニコ動画で予算委員会の映像を見よう!

日本は暖かいそうだけど、カナダは極寒で、気温はマイナス10℃、強風のあるときなんかは、体感温度がマイナス25℃くらい。おかげで、脳みそも寒くて縮まっちゃってまじめなことを書くことがつらいので、今日は、面白い話題をな

今こそ、ジャーナリスト宣言じゃない? 【電波法改正】

「言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言。」 の素晴らしいメッセージ。いい事言うなぁ~と思ってたら、最後に「朝日新聞」という発信元を聞いた瞬間

ヤンキー義家の「出席停止」着ボイスに怒!+続・安倍&柳沢=御手洗(経団連)ライン構築か?!

 今回は、「教育再生会議のヤンキー先生こと義家氏のトンデモ着ボイス」の話と、「安倍氏&柳沢氏&御手洗経団連」の話の続きについて書いてみたい。 安倍官邸の教育再生会議で担当室長を務める義家弘介氏(ヤンキー先生)が、自分が番組を持つFM放送局が有料配信をす

安倍首相&関連議員連盟のアブナイ動き+ 森氏も柳沢辞任派? + 伊吹文科大臣はやはりお怒り

今回は、当ブログで取り上げて来たことの続報をまとめてお伝えしたい。 取り上げるのは・・・「森・元首相も柳沢辞任の必要示唆?!」「安倍首相が、参院選で憲法改正を争点にすると明言、恒久法にも前向き」「安倍氏が顧問を務める議員連盟が、慰安婦問題、南京大虐殺否

国民投票法案を強行採決??お玉暴れるぞ!

国民投票法案について、今日のNHK日曜討論の中で二階堂国対委員長さんはたしかに言いました。「憲法記念日までにやろうと我が党幹部は主張している。議論だけで空転するなら採決するしかない」(毎日新聞より)なんか、自民党公明党の本音を見た気分・・強行採決する....

教育再生会議 第一次報告

教育についてなんですが。私自身、学校については嫌な思い出のほうが重くて、いまだにその怨念がくすぶっているので学校や教師や教育なんてものについては書くのをひかえたい、というのがあるんですよ。 しかし、「とむ丸の夢」のこのページを経由で教育再生会議の第一次報

2.5人称の視点~第三者性に固執する誤り

 女性を「産む機械」とみなしているのは一大臣だけでなく,日本の法律や行政も同じだ。 離婚から300日以内に生まれた子は前夫の子であるなどと「機械的」に運用しているのは,法律や行政ではないか。というのは,柳

コメントの投稿

非公開コメント

教員の良心を生かさない管理主義は絶対に失敗します

>せめて政治に携わる方々が、票とお金ではなく国民を愛してくれていたら、もっといい世の中になっていたのではないでしょうか。

そうそう、「愛国主義」じゃなくて「愛人主義」ね。

教育って、現場の教員の良心を信じて生かして教員が伸び伸びと子どもとかかわれる環境を整えなきゃ行かないと思うけど、教員不信を煽って管理を強めるだけでは教員の心は絶対にすさむし、良心的教員が真っ先にスポイルされると思えてなりません。

負債

ほとんどの政治家は、子育てを母親に任せ、子供とロクに会話もせず、たまに会えば叱るだけ。少し成績が下がっただけで、「教師が問題」「教育システムが悪い」と国家レベルで管理しようとしている。<

その通りですね。
政治家は家にいない。家にいないだけでなく選挙区にもいない。
政治家の家庭はない。兄弟さえ政治のために養子に出す。
自分たちの親として子としての心理的な不足部分(負債)を国の問題という症状で国民に見せられているようで,この6年はイヤですね。

旧約聖書・申命記15章1~3節

に,こういう文面があります。(私が聖書を引用する場合,断りがなければ「新共同訳」です)

1: 七年目ごとに負債を免除しなさい。
2: 負債免除のしかたは次のとおりである。だれでも隣人に貸した者は皆,負債を免除しなければならない。同胞である隣人から取り立ててはならない。主が負債の免除の布告をされたからである。
3: 外国人からは取り立ててもよいが,同胞である場合は負債を免除しなければならない。

私が転入した高校は県下一(うそつけ)と言われた進学校で,同級生には政治家や名士の子どもがかなりの数いた。でも,私が仲良くなる連中は大てい親の跡を継ぐのが嫌で行動的な不良(バイクで学校中を走り回るとか)や思想的な不良(左右両方)などに走って,なぜか学校の成績は振るわなかった(という訳で私のノートのコピーを売りつけるはめとなる)。私も工学部へ行って家を継ぐなんてまっぴらだと公言してたから,共感を覚えていたのだろう。医者を継ぐのが嫌で,高卒後予備校に行くとうそをついて,新宿の飲み屋などで歌手をしていた奴もいた。その後どうなったかは知らないけど,彼が高校時代以上に「生き生きとしていた」ことは確かだった。政治家の息子はとにかく東大文1へ行かないといけないと,司法試験浪人の家庭教師をつけられて,結局追い込まれて自殺してしまった。すると親の政治家はあろうことに実弟を立候補させ,当選させてしまった(これ以上書くとどこの高校へ行ってたかばれるのでやめる)。いつも議員会館に詰めていて,彼の世話をするのは地元秘書だけだった,母親も婦人会を組織してまるで自らが議員のように振る舞っていた。妹は最初から期待されてなかったので部活動に走るしかなかった。彼も妹も自らぐれると生活が成り立たなくなるのを知っていたので,表向きには真面目を装うしかなかったのである。たまたま彼は勉強の上でもライバルだったので,よく図書館でそんな愚痴を聞かされたのだけど,いきなりの自殺にはさすがにショックを受けた。

なかまたさんの言われる「自分たちの親として子としての心理的な不足部分(負債)を国の問題という症状で国民に見せられているようで,この6年はイヤですね。」という言葉には,彼の自殺と重なり合う所があります(それにしても私の友人は何と自殺者が多いことか!)。すると来年は7年目で「負債が免除されるのかな」とブラックジョークの一つも言いたくなります。

教育を語れるほどの経験も知識もないので
上のkaetzchenさんのコメントに質問です。
高尚なことを書いておられるのに
小学生みたいな質問で気の毒ですが(^_^;)
原理主義の教会に通っている人が
カソリックは博愛主義だがプロテスタントは違う
と言っていました。上の引用文を拝見すると、
博愛ではなさそうですが実際はどちらですか?
その教会には、絶望して自殺した人のことを
「生まれるのに時があり、死ぬのに時がある」と
言い放った牧師がいるそうです。
事故死や病死ならともかく・・・。
聖書を嫌味に使うのは原理主義の特徴ですか?

村野瀬さん、おはようございます。
>教員の良心を生かさない管理主義は絶対に失敗しますって、本当だと思います。「あらゆる手だてを総動員」「社会総がかりで」等々、勇ましいかけ声で管理が強化される息苦しさを想像してしまいますね。

なかまたさん、おはようございます。
>政治家は家にいない。家にいないだけでなく選挙区にもいない。
うまい! 座布団10枚!
じゃあどこにいるのか? ということになりますね。物理的にどこにいるかではなく、心理的にどこにいるか? ということだと思いましたが。

kaetzchenさん、おはようございます。
私たちは誰でも、多かれ少なかれ心の負債を抱えて生きていると思うけれど、そんな自分と向き合って生きていかなければ仕方ない。それを人のせいにしてはいけない、と戒めていますが。

PFCさん、おはようございます。
なんだか久しぶりで、うれしいですね。
私も小学生かな?

Catholic Church は「カトリック教会」(^^;)

 PFC さん,こんにちは。抜歯のあとが腐って,しかも中耳炎と風邪にも罹ったため,礼拝もデモもサボってしまった kaetzchen です。今も痛み止め飲んで,ネコのようにごろごろしてます。

| 高尚なことを書いておられるのに

 別に高尚なことじゃないですよ(笑) 高校時代のちょっとしたセンチメンタルです。最近,私立に進学校が多いのは塾屋や予備校の先生を雇ったり出来るメリットがあるせいでしょうね。その反面,進学実績だけが唯一の価値観ですから,嫌なら公立高校へ行け,ということになるのでしょう(先日,アエラで進学実績の高い公立高の特集をやってましたが)。


| 原理主義の教会に通っている人が
| カソリックは博愛主義だがプロテスタントは違う

 ウソですね(笑) 原理主義というのは「福音教会」でしょうか,それとも「統一協会」でしょうか。前者の「福音教会」の場合,使う聖書も「新改訳」という異なった聖書ですが,あいにくカトリックとプロテスタントは共通の「新共同訳」という聖書を使っています。従って,PFC さんが聞かされたことは論理的にデタラメです。

 それと「博愛」という言葉と,申命記に書かれたこととはまるで関係がありません。まず申命記というのは旧約聖書ですから,ユダヤ教の教典です。キリスト教は「ユダヤ教イエス派」という形で分派して「博愛」という言葉を作り出していったものですから,カトリックやプロテスタントの違いとして捉えるのは余りにも幼稚な間違いだということが PFC さんにもお分かりかと思います。


| 事故死や病死ならともかく・・・。
| 聖書を嫌味に使うのは原理主義の特徴ですか?

 あまり福音教会に対して面と向かって悪口は言いたくないのですけど,まったく素人の PFC さんがそう思うのも無理はないなと私も思います。統一協会などの破壊的カルトも含めて,原理主義=聖書の言葉をそのまま信じる思想には,そのような側面があるのは事実ですね。オウムもチベット仏教過激派と考えれば,やはりチベットの独立云々を言ってる連中の中にはオウムのような破壊的カルトに走る者も多いだろうと考えることが可能です。一時期,工学部の連中が大量に統一協会へ「就職した」事件があり,科学的本質(理学部的な基礎科学)を学ばずに技術だけ学んだから破壊的カルトへ走ったのかも知れないなと思ったことがあります。

kaetzchenさん丁寧な解説をありがとうございます。
抜歯のあとが腐っているなら、カソリックの方が
いいやすいでしょう?(^^ゞ

「嫌なら公立高校へ行け」・・地方では優秀な生徒は
皆公立の普通科へ進学します。私立の学校が少ないせい
だけでもないと思いますが、都会とは事情が違いますね。

「論理的にデタラメ」・・「新改訳」がデタラメで、
それを信じる人たちの考えもデタラメという意味ですか?

「キリスト教は「ユダヤ教イエス派」という形で分派して」
・・重税に苦しむユダヤ人を救うとか??旧約とカやプは
無関係ではないと思いますけど・・・。

「あまり福音教会に対して面と向かって悪口は言いたくない」
・・アメリカの福音派は片手に聖書、片手に核弾頭ってイメージですけど(^_^;)。
kaetzchenさんも「論理的にデタラメ」だと思っておられるのだったら、
そこを素人にもわかりやすく批判してはどうでしょう(^.^)。

礼拝を通して同じ神を崇めている人々がデタラメを信じ
それを流布しているばかりか、戦争を支持しているなんて
嫌ではありませんか?
それは悪口ではなく間違いを正すために必要なのでは・・・。
是非よろしくお願いしますm(__)m

とむ丸さん、本当におひさしぶりです♪
ご挨拶が後になってごめんなさい。
とむ丸さんのブログを掲示板みたいに
使うのは申し訳ないのですが・・・。
今回は少々お邪魔させて頂きますね(^.^)。

教員を管理

はじめまして。
教員を管理したいんだと思うんですよ。
学校の先生とか、文化人とか、高学歴で体制に批判的になることがままあってなおかつ社会的に評価されているような立ち位置にいる存在がうざいのでしょう。

教員だけでなくインテリも管理したい政府

 nessko さん,はじめまして。

| 学校の先生とか、文化人とか、高学歴で体制に批判的になることがままあってなおかつ社会的に評価されているような立ち位置にいる存在がうざいのでしょう。

 まぁ,それは言えますね。特に「教科書執筆者」にまで出世した教員なんかだと,教科書検定者と嫌でも妥協せざるを得ませんから,どうしても社会に対して批判的な部分が抜けていき,気が付いたら「ウヨ」になっていたなんてことはザラです。

 あと,社会的な評価というものは極めていい加減なモノでしてね(笑) 例えば自分の名前を正面に書いた本を大量に出せば,それが社会的な評価だと誤解されても無理はありません。ただ,その分,本業の方が置き去りになってしまうという欠点もあります。昔は私大の先生がよく受験産業(予備校出講や受験参考書執筆)で儲けてましたけど,それは要するに私大の給与が少なかったからに過ぎないというだけでしてね(笑)

 だから,高学歴で体制に批判的である,と,社会的に評価されている,という2つの存在は必ずしもイコールではないし,それらがイコールになって初めて「うざい」存在となるのではないでしょうか。あと,高学歴,も社会的に評価されている,もしばしば「専門バカ」に陥りやすいもので,専門の勉強に専念したいから,あえて社会的な行動をさぼっているという人も結構多いんですよ。私も自分のブログで宣言しておきながら,昨日は紀元節反対デモをさぼってしまいましたからね(笑) 人間なんてこんな情けない存在なんです。

# 学校の先生はインテリよりも「普通の大卒」に近いです。知り合いの女の子も忘年会のセクハラをきっかけとして小学校の先生を辞めてしまいましたし。病室で大声で元気にしゃべってるのは元小学校の校長先生でした(笑) もうちょっと立場を考えて欲しいです。

題名と関係ない話はメールで。m(__)m

 PFC さん,こんにちは。抜歯のあとが腐っているのは糖尿病の悪化のせいでしてね。冬期はどうしても血糖値が高めになるので,傷口が非常に治りにくいんです。とりあえずは抗生物質の大量投与で連休をごまかしましたけど(笑)


| 「嫌なら公立高校へ行け」・・地方では優秀な生徒は
| 皆公立の普通科へ進学します。私立の学校が少ないせい
| だけでもないと思いますが、都会とは事情が違いますね。

 そですね。私も高1の途中までは横浜だったので国立へ通ってましたけど,高1の途中で親の都合で関西地方のど田舎の進学校の理数科へ転入するはめになりましてね。既に公立進学校の3年の過程は半分済んでましたから,特に数学や理科や世界史はヒマでヒマで。結局,親父の大学時代の教科書を押し付けられ,数学と物理だけ大学の範囲をやらされ,親父の仕事の手伝いをさせられました(笑) そんなわけで「家継がない,工学部行かない」と言ったら,親父に殴られました。(^^;)いま思うと理学部や工学部なら現役で受かってたろうな

 ちなみに,安倍氏の地元の山口県,特に下関市ではかつての進学校だった下関西高校の進学実績が異様に下がり,九大がやっと,という話。それも,下関や宇部に住む優等生はみんな北九州の高校へ通うからです。中には中学から海を渡って北九州市の中高一貫校へ通ってる子もいます。このように隣県の大都市が近い場合には,公立進学校の進学実績が極端に落ちる場合もあるんですよ。


| 「論理的にデタラメ」・・「新改訳」がデタラメで、

 そこまでは言いませんけど(笑) そこまで言ってしまうと,ここのコメント欄が「神学論争」つまりバトルになってしまう危険性があるので,あえて逃げただけです。


| ・・重税に苦しむユダヤ人を救うとか??旧約とカやプは
| 無関係ではないと思いますけど・・・。

 そういう話をどこで聞かれたのでしょうか。ぜんぜんデタラメですよ(笑) このあとの記述も含めて……。この続きはメールにてお願いします。どのような理解をされているのかを知りたいので。kaetzchen@mail.goo.ne.jp

「題名と関係ない話は」・・うはは(^o^)
kaetzchenさんに言われるとは思いませんでした!
一応とむ丸さんにはご挨拶してあるのですが、
まだお返事がないのでとむ丸さんのご意向次第ですね。

「メールで」・・私の他にも疑問に思っている人がいるでしょうから、
こういう衆人環視の中で答えて頂くことに意味があると思ったのですが、
kaetzchenさんの健康状態に差し障るようでしたら無理強いはしません。

「ぜんぜんデタラメですよ(笑)このあとの記述も含めて」
・・そこが一番知りたい肝心なところだったんですけど(^_^;)。
アメリカで福音派が戦争を支持しているのは
デタラメではないでしょう?

原理主義がカルトかどうか知りませんが、
人間の心の機微に共感することを拒否しているようには見えます。
実際に「他人の気持ちをわかることはできない」と断言してました。

その点は「頑固オヤジがヒステリーを起こしている」
のに似ているのでは・・・。
とむ丸さんも「この報告書、「父母を愛し、兄弟姉妹を愛し、友を愛そう」
……愛そう、愛そう、とうるさいこと!」と書いておられることだし(^_^;)。

「専門の勉強に専念したいから,
あえて社会的な行動をさぼっているという人も結構多い」
・・だから私のような素人が無い知恵を振り絞って
ブログを書かなきゃいけなくなるのです。

「人間なんてこんな情けない存在なんです」
そうおっしゃらずに、奮起して頂きたいものです。
でも無理しないで下さいね。私のせいで憤死した
なんて言われたら寝覚めが悪いですから(^^ゞ

どうぞご自愛ください。

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。