スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメとムチで地方を操る


 27日の森田実さんの講演会、質疑応答の最後の方で発言されていた若い女性は、とくらブログによると岩国市議の方だったようです。
 懸命に岩国の窮状を訴える姿が印象に残りました。

 政権は、札束で頬を叩くように、言うことを利く自治体にはふんだんに交付金を与え、国の意に沿わない自治体には平気で補助金カットをしています。

 竹中・コイズミ路線が推進した三位一体改革とは、
〈1〉国から地方自治体への補助金を減らす
〈2〉その代わりに、税源(税金を受け取る権利を国から地 方に移す
〈3〉足りないお金を穴うめするため国が地方に配る地方交付税を見直す
 ――という 3つの改革を同時に進めることで2004年にスタートしました。

 ちなみに交付金と補助金の違いを見ますと、
 交付金とは、道路建設や公園整備などの複数の補助金をひとまとめにしたもので、2004年に新設されたものには「まちづくり交付金」などがあります。国への補助金申請作業が簡素化されたほか、これまでは補助対象にならなかった調査などソフト面にも使えるようになったとか。

 よかったねー、といいたいところですが、それは一応表向きの言い分。

 国全体を見ると、税金の4割は地方の取り分になりますが、行政サービスをするためには地方自治体の多くがこれだけでは足りません。地方自治体の予算の合計のうち税収でまかなえるのは3割という話しです。
 そんな自治体に国が配るのが交付金や補助金ですが、自治体が自由に使えるものを「地方交付税」、国が使い道を細かく決めているものが「補助金」です。
 そこで国、つまり各省庁は批判の的になっていた補助金を減らしましょう、と言って次々に「なんとか交付金」を創設したのですが、結局「改革詐欺」の結果になっているようです。

 三位一体改革で、補助金約20兆円のうち4兆円を04年から06年までの3年で減らし、地方交付税も減らされました。ところが移った税源は減額分の半分に過ぎなかった、と森田さんが指摘されるわけです。

 そして補助金アメとムチ政策でムチをふるわれているところが、ちょうど1年前の住民投票で米軍再編による空母艦載機の岩国移転にNO!を突きつけた岩国市です。

  再編が進めば、岩国市には重い負担がのしかかります。基地を発着する米軍機の数は今の57機から一気に120機に倍増。その規模は極東最大級の嘉手納飛行場に匹敵。これに住民の90%が、いやだ! と言ったのです。

 さて、今岩国では05年に着工した新市庁舎の建設が進められています。総工費81億円のうち防衛施設庁より約束されていた補助金はその6割にあたる49億円。
 96年の沖縄の基地縮小にからむ日米特別行動委員会(SACO)合意により前市長が普天間飛行場の空中給油機を受け入れた見返りとして受けるものです。
 
 ところが昨年12月、井原勝介市長は、この補助金の打ち切りを通告されました。
 住民投票から1年たった3月12日、井原市長は「いまだに安全・安心が担保されておらず、住民に根強い不安がある」と説明しています。

 3月22日には市議会の公明党議員団(4人)が「事実上の容認」とする決議案を市議会に諮るよう提案して、結局23日、市議会で移駐を事実上容認する決議がなされることに。 

 26日には艦載機移駐問題で市議会は国の担当者の説明を聞いています。
 そこで国が提示したのが、新庁舎建設への補助金や、米軍再編で負担が増える自治体への新たな交付金です。

 なんともやりきれない話しです。
 私自身、父の転勤で1時期岩国にも住み、あの激しい米軍機の爆音を経験しています。ちょうどベトナム戦争のさなかのことです。基地の町の問題はもちろん、この爆音だけではありません。

 それにしても思うこと。住民の生活を守ることと国の安全を守ることが矛盾するなんて、どこかおかしいのではないでしょうか。

 住民の生活、いってみれば国民の生活を守れない国が、「この国を守る決意」なんていえるのでしょうか。

 それとも一部の国民が犠牲になれば、その他の国民は安全なのだ、といえるのでしょうか。

 岩国の基地から、そして日本各地の基地から飛び立った米軍機は、どこに行って何をしているのでしょうか。

 もう、いい加減にしてくれないか、とうめきにも似たつぶやきが聞こえてくるようです。

 米軍再編に関係する自治体は全国で66。そのうち20自治体が今も新たな負担の受け入れを拒んでいるとか。
  
 一方政府は、自治体への「アメ」として2月9日、米軍再編事業の進み具合に応じて自治体への交付金を段階的に上積みする「再編交付金」制度を盛り込んだ法案を国会に提出しました。

  ↓ ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。
 
ランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公選法とブログ・・試行錯誤ながら表現の自由を考える

きっこさんのブログの都知事選関連の記事の削除が、話題になっています。自主規制されたということのようですが、アクセス数の多いブログだけに影響は大きいでしょう。きっこさんが何故削除されたかは、是非説明頂きたい所です。多くのブロガーが感じている事でしょう。

西山氏の訴え棄却 沖縄返還密約訴訟(琉球新報)

■「転載:緊急シンポジウム~東京地裁判決を前にして 「沖縄密約問題がいま、問いかけるもの」の続報。■『琉球新報』の記事から。西山氏の訴え棄却 沖縄返還密約訴訟 沖縄返還交渉をめぐる「密約」の取材で国家公務員法違反(秘密漏えいの教唆(きょうさ))の罪に問...

情報いろいろ

友好ブログ「権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!」さんが「一票一揆のススメ」ビラを作成してくれました。謎の憂国者「r」さんが以前「喜八ログ」に寄稿してくれた記事(「一票一揆」のススメ…)に呼応するビラです。 ダウンロード(PDFファイル、432KB)panta さん、

20%の賛成で改憲を許してよいのか

衆院憲法調査特別委員会が昨日29日開かれました。自民、公明が改憲手続き法案の「修正」案についての趣旨説明ののち、質疑がおこなわれています。しかし、このもようをマスメディアはほとんど取り上げていません。WEB上では、朝日新聞はまったくふれませんでした。毎日

ビラ

もう随分前の話になりますが、喜八さんのところで謎の憂国者「r」さんからのメッセ

07年3月30日・金曜日  テレビ番組の切り抜き  アメリカの上院が下院に続いてイラク撤退法案を可決

07年3月30日・金曜日  テレビ番組の切り抜き     アメリカの上院が下院に続いてイラク撤退法案を可決したという。 ところが、ブッシュさんは拒否権を行使するらしい。アメリカの国内世論がイラク派兵についての誤りに気が付きはじめたようだが、肝心の大統領がこの

一気に決めたい安倍総理

     ありがたいお坊様の写真などを載せつつ・・・・なんか、お玉のいない間にいろいろ安倍総理は爆走していたのね。新聞を読み返すのも大変だわ~と思っていたら毎日新聞サイトで「重要法案 優先順位定まらず」って記事見つけま....

ヤンキー先生、最早教育者にあらず。

↑  ↑  ↑  ↑  ↑庶民も立ち上がるぞ!勝手連●:TBS 2007年03月30日(金) 06時42分道徳を「教科」に、教育再生会議が提言へ 政府の教育再生会議は、道徳教育の充実が必要だとして、小中学校の正式な「教科」とするよう、5月の第二次報....

西友は狂牛肉の販売を止めよ

 外資に乗っ取られるというのは日本人の命もろともということなのだろうか、西友は29日、錦糸町店を皮切りに米国産牛肉の販売を再開した。 米国産牛肉の危険については何度も書いてきた。 いちおう下に要点をまとめてみた。全て御存じだろうか。1. アメリカではいまで

なんともイヤな首都・東京の閉塞感

私は四国在住だが、四国四県はどこも伝統的に自民党が強い。自民党の強い地方というと、ほかに中国地方や東北地方がある。ところが、今回の東京都知事選をめぐる報道を見聞きしていると、東京はいまや中国・四国や東北

集団自決はなかったの?

 アンコールワットは数百年(12世紀前半~1430年頃まで)で崩壊し、今も謎の部分が多い遺跡です。何千年も前って言うなら分かるけど、ほんの数世紀前の話なのにね・・ コギトエルゴスムさんのコメントに刺激されまして・・やはり書いておきましょう。沖縄...

教科書から沖縄集団自決削除 少し違う視点から

このblogは政治関連blogではないことは,毎日読んでいる方は分かっていることだろう。まあどういう訳か政治関連blog 社会問題をblogに書いている方からのトラックバックも少なくない。・・・で沖縄での最近起きていることを少しだけ。もちろん独善的な文でこれが沖縄の人の

会の主旨

最近の日本政府のやり方を考えると、「はらわた」が煮えくり返るのです。こうして皆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。