スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/12のツイートまとめ

tomyume

RT @ishiinb: グローバル資本は国を超えて利益を追求するから工場所在国の労働者の購買力を高める必要はない。労働者の賃金を下げ物を世界に安く売ればよい。韓国では外国資本が大幅に参入するサムソンやヒュンダイがこれをやっている。TPPで日本にグローバル資本が入りやすくなる。…
05-12 20:48

RT @kawamuraen: 「風評被害だー」とは「あなたたち本当は大丈夫ってこと知らないの?バーーカ!だまれーー!」という発信である。行政や政治家、あるいは安全学者が言うのはよい。しかし、それを聞いた生産者や業者が便乗して「風評被害だー」と発信してしまえば消費者と決別するこ…
05-12 20:33

70年代後半、スリーマイル島の事故に続いて日本でも原発に事故が続いて軒並み運転停止。数は少ないが「原発ジプシー」という言葉で原発作業員の過酷な仕事を告発する雑誌もあった。それでも、いつのまにか、原発は増えに増えて、今だ。。
05-12 15:03

@tomyume 槌田さんによると、この3年前には電気事業連合会が〈発電所づくりを急がないと防げなくなる電気のピンチ〉と、皆を脅す新聞広告をイラスト入りで掲載させたようだ。で、氏は「原発をめぐってはウソと秘密の固まりのようで、知れば知るほど、考えれば考えるほど、いやになる」と慨嘆
05-12 14:43

「『原発の時代』を生き抜く」のタイトルにひかれ黄色くなった『思想の科学』1980年1月号を手に取る。中でも槌田劭さんの論を読むと、今のことか?と思わんばかりのことが。「(昭和)54年の夏は、日本の原発は軒並み運転を停止した……にもかかわらず……電気のピンチはやってこなかった……
05-12 14:35

RT @mariyatomoko: 30年前の記事。私でも恐ろしくて書けない様な言葉が、堂々と新聞の記事になって、発言した市長の顔写真まで。https://t.co/hPq3gm3Jcwその時、私達はこういう発言を見過ごしていたのだろうか。30年近くたった今、現実の事にな…
05-12 14:14

RT @ihayoichi: 1月稲嶺進市長の再選勝利は再編交付金がなくても市民生活の向上に結び付くことを実績で示した。学校など教育施設の整備ではトイレの改善とクーラーの設置で実感。@tchiezinha 交付金なくても名護はちゃーんとやっていけてます。 http://t.…
05-12 14:13

スポンサーサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。