スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代頼母子講・考――互いに助かろう、得をしよう

消費者金融が軒並み利益を減らしています。というよりむしろアイフル、アコム、武富士、プロミスといった大手4社は、平成19年3月期連結決算の最終赤字が計1兆円規模に上る見通し。これは利息制限法の上限(年20%)を超える「過払い利息」の返還請求の増加に歯止めが掛からず、引当金の一段の積み増しを余儀なくされているためだ、という話です。

 テレビのゴールデンアワーにCMを垂れ流し、駅前の一等地に店舗を構えることができたのも、法の制限を超えた利息をとっていたから、ということですね。

 最近耳にしたのは、平成元年あたりからこの消費者金融にこつこつ返済をしてきて、まだ借金が400万残っていたサラリーマンの話し。
 結局、特定調停で残金がゼロどころか過払い利息が百何十万かにのぼることが分かったとか。

 この話を聞いて、うなだれて、肩身を狭くして生きてきた人が、晴れ晴れとした顔を上げて安堵する様が目に見えるようで、何の関係もない私までなんだかほっとしてうれしくなってしまいました。

 4月17日のロイターによると、米国では資産500万ドル以上のウルトラ・リッチ世帯が1996年の25万から2005年の93万までの増加していたという話です。株相場の高騰による経済成長、不動産価格の上昇、優遇税制等の結果のようです。
 500万ドルは1ドル120円で換算すると6億。6億あれば、ウルトラ・リッチといわれるわけです。

 日本ではウルトラ・リッチといえば、純金融資産5億円以上の世帯で、約6万世帯といわれています。
 純金融資産1億があれば一応富裕層の仲間入りということで、70万世帯ほど。合わせて76万世帯が日本の富裕層ということです。
(ちなみに申告所得税が100億円を超える人も7人いるんですねぇ)。

 こうした人たちは、きっと、累進課税率の限りないフラット化、証券優遇税制等々の金持ち優遇税制のおかげで近年数を増やしたものでしょう。

 一方、2005年の時点で、いわゆる「ワーキングプア」といわれる世帯の数は推定で700~800万世帯といわれています。およそ総世帯数の14~17%。
 こちらも新自由主義政策のおかげで増え続けているようです。

 貯蓄ゼロ、いわば金融資産ゼロの家庭は2001年以降どんどんふえていて、2003年は21.8%、2005年は22.8%。このうち単身世帯では41.1%にものぼるというニュースが、いつかずいぶんと話題にのぼりました。

 さて喜八ログさんが昭和30年代ブームに騙されるな! というエントリーをあげておられます。
 この昭和30年代に育った私にとって、この時期は、いろいろな意味で甘さも苦さもともなった思い出のぎっしり詰まった時代です。

 こどもたちにとって、生活を維持していくのに精一杯の大人たちの目を避けて遊ぶスペースは、はらっばやちょっとした空きスペースというように家の周りにいくらでもあり、子どもたちだけの世界が無限のごとく広がっていた、そんな貧しくとも牧歌的な時代。

「古き良き日本の共同体が生きていた」と、喜八さんは書いておられます(いや、正しくはrさんかな?)。

 転勤族の我が家にはあまり関係がなかったのですが、この「食べていくのが精一杯」の時代を、義母たちは「頼母子」で乗り切っていました。

 結婚してからこの「
頼母子」の存在を知ったのですが、義母は20年前に倒れるまで、仲間たち5、6人と毎月続けていました。その後メンバーは一人を残して全員鬼籍に入りましたが、一人残ったおばの話では、今でもどこかでやられているそうです。

 私にとって「頼母子」とは、鎌倉・室町期に始まった、あくまでも歴史上の話しでした。室町に始まり現代日本にまで残る様式・風習は数多いようですが、まさか頼母子講が行われているのをこの目で見ることになろうとは想像外のことでもありました。

 具体的に頼母子講の仕組みを説明しましょう。

 一人あたりの掛け金はみな同じです。
掛け金と利子は、講のメンバーであらかじめ決めておきます。

 仮に5人のメンバーいて、ひと月に1回講を開き、掛け金は1万円、利子は1,000円と決めたとしますと、毎月5万円が集まり、毎月誰かがその5万円を落とし、その翌月から利子を払うことになります。そうして5人のメンバーがもれなく全員それぞれ5万円落としたところで、つまり5ヵ月で一巡します。
 必要に応じて落とす人が決まりますが、希望者がいないときはくじ引きで決めたとか。

・最初に落とした人は、5万円を手にする。

・翌月からその人は利子の1,000円を講に入れる。
 同時に、その月の落とす人が決まる。その人は前の月に落とした人の利子を加えて、5万+1,000(円)を手にすることになる。

・3ヵ月目、5万円と2人分の利子2,000円が講に入り、落とした人は5万+2,000(円)を手にすることになる。

 こうして5ヶ月間続けると、最初に戻ることになります。

 結局、最後に落とした人が4人分の利子を得て一番得することになりますが、それに誰が当たるかも楽しみの一つだったようです。

 払い続けることができない人が出ると「くずれた」といってたいそう嫌がられましたから、メンバーは互いの気心・家庭事情も通じた信用のおける人であることが第一でした。

 中にはいくつもの講に出入りしていた人もいたとか。

 高度成長期の前は臨時の出費等に大いに役に立っていたそうですが、近年は趣味的な要素が強くなり、いつもくじ引きで落とす人を決めていたという話です。

 頼母子の会場も持ち回りでしたから、当番の家は朝から準備に追われます。
 それぞれが腕と工夫で料理を作り、座卓を囲んで夕方までにぎやかにおしゃべりしていました。
 今年は孫が七五三だからとか、孫の入学祝いにとか言いながら落とす人もいましたね。

 こうした持ち回りの相互扶助も、メンバーの減少と共にいつのまにか私の視界からは消えていきました。古きよき時代の名残の一つでした。
 
 そして今耳にする多重債務者のあれこれ。

 もちろん、頼母子講のあった時代にも高利貸しに手を出して財産をなくした人もいました。でも、それ以前に、頼母子講の少額融資で助かった人も多かったはず。
 たしか消費者金融の利用者の多くは少額から始まるのではなかったかしら。
 
 あなたも私も、互いに助かろう、得をしよう、というのが頼母子講の精神。

 そして頼母子講も、古き良き日本の相互扶助システムが崩壊していく中ですたれていきました。

 でも、この
互いに助かろう、得をしよう精神は、これからも人と人をつなぐ接着剤の役割をしていくのではないか、という予感がします。

 崩壊していった絆を取りもどすには、ある程度意識的に行う必要があるかもしれません。
 色々な人がいますから、難しいかもしれません。

 でも、互いに助かろう、得をしよう精神を、自民・公明の専売特許にしておくのはあまりに惜しい!

 多分、互いに助かろう、得をしよう関係の自民・公明は、隙あらば抜け駆けをしよう、と互いに狙っているような間柄でしょうが。

 互いに助かろう、得をしようを合い言葉に、もう一度人と人が手をつなぐ。それもゆるやかな連帯で。
 そんなことは可能でしょうか。


↓ ランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。

  人気blogランキングへ 
 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「日本国憲法 誕生」(2)生存権・教育権を作った人たち

今日は憲法の日。引き続き「日本国憲法 誕生」についてエントリーを上げる。私はあまり憲法について取り上げることがなかったのだが、このところ憲法関連のエントリーを上げるようになってから、日本国憲法を愛されている皆様方からコメントを頂戴している。ありがたいこと

情報操作

権力による情報操作というと、ヒトラー・ナチスの焚書や、 ネットに触れるのが、政府首脳の数人だけとかいう北朝鮮のように、 都合の悪い言論の「封鎖」を、思い浮かべるかたが多いと思います。 それもひとつの型ですが、もうひとつやりかたがあります。 それは、都合のよ

九条改憲 実態は米国追従 小熊英二・慶応大教授

ジェームス三木氏の講演会の続きを書くつもりだったが、重要な記事を見つけたので、これを優先する。西日本新聞 2007年5月4日付けは、3面に【小熊英二・慶応大教授に聞く】というコラムを掲載した。コラムには教授の写真が掲載されていたが、教授とは言え、若い方である。

安倍と産経が慰安婦決議案可決の可能性を自ら高める

米慰安婦決議案 共同提案議員100人超すhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/50386/(2007/5/4)米下院で審議中の慰安婦問題に関する対日非難決議案について、共同提案議員の届け出が3日、102人に達した。決議案採

ヘンリー・オーツさんのマトリクス図はお粗末過ぎる。本来ならこう描くべきだ、「憲法を取り巻く現状と目指すべき方向」。

仕事で日常的に図形表示を使っていたものから見ると、ヘンリー・オーツさんのマトリク

07年5月5日・こどもの日 テレビの中の憲法談義

07年5月5日・こどもの日 老人は早起きだ。庶民の情報源は新聞とテレビ。 そのテレビも同時間には一つの番組しか見られないので、見る番組は自ずからきまってくる。 今朝も五時に起きてみのもんたのサタデースバットを見ている。特集には熊本県の赤ちゃんポストと憲法で、

【ICC加盟】アムネスティ・インターナショナルが歓迎の声明

 このほど日本の国会で国際刑事裁判所(ICC)ローマ規程が承認されたことについて,アムネスティ・インターナショナルが歓迎の声明を出していますね。一昨日付の"Amnesty International welcomes Diet's decision to accede to Rome Statute of International Crimina

激怒してみのもんたにキック!+息抜きに大爆笑、ゲラゲラ・・・

●「みのもんた」動画の大御所!お 笑 い み の も ん た 劇 場 ▼ニッカンスポーツ 2007年04月19日みのもんた「不二家を応援したい」 TBS系報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」が18日、一連の不二家報道について「誤解を招きかねない表現があっ...

私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します

昨日は知り合いの一家と公園までピクニックに行った。 ご主人は指揮者。プロ・アマの垣根を越えて時のたつのも忘れて音楽談義。 水際を走り回る子供たち姿がまぶしいくらい。 指揮者や作曲家は何十段も五線の重なったスコア(総譜)を見ただけで、大オーケストラのサウンドが

レジーム (regime) とは? 辞書で引きました。

【私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します】というブログからトラックバックを頂いた。ここをクリックそこで、「レジーム」をgoo辞書で引いてみた。和英辞書では、 該当なし。まだ、日本語としては市民権を得ていない言葉のようだ。国語辞典では、

テレビ討論;洋の東西

シラク氏の後を継ぐ大統領はだれか。日本はGWの最中ですが、5月6日のフランス大統領選挙決選投票を前に、右派与党・国民運動連合のサルコジ前内相と左派野党・社会党のロワイヤル元家庭担当相が2日、テレビ討論を行ないました。もちろん日本でその全容を知ることはで

-

管理人の承認後に表示されます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。