スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/21のツイートまとめ

tomyume

RT @mainichijpedit: 「イスラム国」とみられるメンバーに拘束された後藤健二さんが昨年11月、「シリアに同行したガイドに裏切られ、武装グループに拘束された」などとトルコ在住の知人に電話連絡していたことが分かりました http://t.co/4Mrs9ZZX7q
01-21 20:17

RT @kingo999: .@JCG_koho 海上保安庁はいったいどんな教育をしているのですか? http://t.co/8O40NbjER4
01-21 20:16

RT @xxcalmo: 後藤健二さんの妻に身代金要求メールが届いたのは昨年11月というが、今まで伏せられてきたのは人道的配慮などではないような気がする。当時といえば安倍のわがまま解散で浮足立った政府は機能せず、また与党から報道への威圧文書が届いた頃だった。選挙のために人質が見…
01-21 20:15

RT @horiris: 報道ステーションこの安倍総理の表明が、「引き金」になった。とのこと。この発言はヤバいだろ!マシで! http://t.co/UJLgbd226H
01-21 20:10

RT @altelargo: 安倍総理が人質がいるのを知りながらイスラム国を挑発する敵対演説を強行していた事が判明。最初の強行演説「2億ドル支援するのはイスラム国の脅威を減らす為」。2億ドル要求後の会見「2億ドルの支援は避難民への必要な支援」。http://t.co
01-21 20:09

RT @mt3678mt: 「直ちに解放するよう強く要求」と安倍首相。だがこんなこと言っても応じるような手合いじゃない。「人命尊重」と言いつつ、会見の内容はイスラム国を刺激するようなことばかりだ。支離滅裂。【首相「直ちに解放するよう強く要求」】NHKニュース http://…
01-21 20:08

RT @iwakamiyasumi: 柳澤さんの取材、ただ今、終了。2億ドルの中東への支援もキャンセルできないし、交渉のパイプもない。進むことも退くこともできない状況下、唯一、人質の命を救う手段があるとしたら、イスラム国に対して戦うと攻撃的な言葉で支援をくるんだ安倍総理自身が辞…
01-21 20:05

RT @ihayoichi: 沖縄防衛局の作業船は20日、キャンプ・シュワブ沿岸から大浦湾側へオイルフェンスを伸ばして次々とアンカーを降ろしていった。抗議するカヌーや抗議船の一斉確保ではカメラを持つ女性に馬乗りになる場面も。抗議船はロープで退去させられた。 http://t.c
01-21 20:03

@hanachancause で、人命第一といいながらテロには屈しないとも言ってるわけで、金は払わない、ということでしょ。いったい、どうやって二人の命を救おうとしているのか、分かりません。。3日のうちにアクション映画さながらの救出劇をするわけですかね……やっぱり分かりません。
01-21 19:44

@hanachancause ホロコースト記念館で、またISISの日本人拘束についても口先だけなら何とでも言えますよね。
01-21 19:38

RT @xxcalmo: 今回の中東歴訪で安倍は巨額の公金をバラ撒いたが、家臣団のように付き従った大手企業46社はタネ銭から生まれた現地の仕事でその「投資」を回収、いずれ政党賛助金等として安倍自民に還流するという算段ではないのか。何のことはない、国内の原発やダムその他と同じ、利…
01-21 16:14

スポンサーサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。