スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民営化郵便局のことを、どれだけ知っていますか

昨日の新聞に、民営化された郵便局で定額小為替購入の際の手数料が10倍になっていたことに衝撃を受けた内容の投書が載せられていました。投書の主は40代後半の主婦。

 この10円の手数料が100円になったことは、全世帯に配布された小冊子には書かれていなかったこと、郵便局の相談室からは、冊子にすべての知らせを載せることができなかった、窓口に詳しいパンフレットが置いてある旨の説明を受けたこと等がつづられています。

 そして、

「小冊子には『民営化後も、これまでと同じようにサービスをご提供します』と銘打っています。でも、細かな部分で、びっくりするような変更があるのかもしれないと今回の一件で思いました」と投書は締めくくられています。

 また70を前にして夫に先立たれた私の知り合いは、資産の大半は郵便局に預けているとか。
  郵便局がどうにかなったら、私は首を括らないといけない、と半ば冗談で、半ば本気で話します。
 もともと私は民営化に反対だったのよ、でももう決まってしまったし。でも、何がなんだか、なにがどうなったのか、ぜんぜん分からないのよね、とも。

 そう、あれだけ大問題になって総選挙の一大争点になりながら、否、一大争点どころか唯一争点になりながら、どこがどう変わるのか、また「抵抗勢力」とレッテル貼りをされた議員たちが、なぜあれほど民営化に反対したのか、今だにはっきり伝えられていません。

 そして今頃「人口が減り続ける地方は、郵便局の統廃合など『経営の論理』におびえている」などという記事が新聞に散発的に載るくらい。
 
 これについてはFujiSankei Business i.で郵政民営化の“立役者”竹中平蔵慶応大教授が、

 「法律、政省令で(郵便局網とサービスの水準維持が)決まっているわけだから、それを変えない限り、(切り捨ては)法律違反になる。民営化の先 行例であるドイツでも郵便局が減ったと指摘されるが、かつての旧東西ドイツの合併で郵便局の数が増え過ぎていたためだ。それでも減って困ることもあったた め、(郵便局の)設置基準がつくられた。日本では、最初から設置基準を設けている。そこが根本的な違いだ」

 と述べています。

 郵便局の設置基準とは、郵便局株式会社法施行規則(平成十八年七月二十六日総務省令第百三号)のことでしょうか。

 なおこれには、
たとえば過疎地について、

「法の施行の際現に存する郵便局ネットワークの水準を維持することを旨として次に掲げる基準により郵便局を設置するものとする」として、「地域住民の需要に適切に対応することができるよう設置されていること」等が定められています。
 が、竹中氏は総務相当時、「将来の合理的な(郵便局の)再配置は否定されない」とも語りました
 話が違うんじゃない? ということはさておき、郵便局の集配業務の再編で「統括センター」とか「配達センター」とかができて、従来集配を受け持っていた郵便局もかなりそこに統合されたようです。

 国鉄民営化後も九州と並んでつねに赤字路線の多さを指摘されてきた北海道では、当然、民営郵便局JPの集配業務の統合が将来の局統廃合の布石ではないか、と危惧されています。

 それに設置基準自体、「
地域住民の需要に適切に対応することができるよう」とか「いずれの市町村(特別区を含む。)についても一以上」とか「交通、地理その他の事情を勘案して地域住民が容易に利用することができる位置」といった文面で、どれだけ郵便局のネットワークを維持することができるのでしょうか。

 そして、この郵便局ネットワーク以外にも、素人には皆目わからない「細かな部分で、びっくりするような変更があるのかもしれない」と投書で言われたことがゾロゾロ出てきています。

 政府保証が続くものと続かないものがあるらしい。
 どうにかなったら首を括らないといけない、といった人はこちらに関心があるでしょう。 

◆政府保証が続くもの(管理機構扱い)……定期性の郵便貯金
・定額郵便貯金
・定期郵便貯金
・積立郵便貯金
・住宅積立郵便貯金
・教育積立郵便貯金
(満期が到来して通常郵便貯金になったものを含む)


◆預金保険制度によって保護されるもの(ゆうちょ銀行扱い)……通常郵便貯金
・通常郵便貯金
・通常貯蓄貯金
・郵便振替口座の預かり金


等々。 

 でも、こうした話しを知っていると、私の周囲で聞いたことはありません。
 あらためて、民営化について有権者にはほとんど情報を与えられずにごり押しされたことを痛感します。

  ↓ フランスの郵便局LA POSTEは民営化されていません。鉄道も、国営です。

Photo_2 サルコジ大統領はどう考えているのか知りませんが。




 



人気blogランキングへ ← ランキングに参加しております。
    よろしければ、クリックをお願いいたします。m(_ _)m

 



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

郵政は誰のものか (郵政民営化を疑い続ける)

(人気blogランキング参加中。)「郵政民営化で誰が損をし、誰が得をするのでしょうか。民主党議員のみなさん、よく見てください。」http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-424.htmlの記事に続き、みなさ

郵政民営化について、ちまちまと、でもしつこく話題にしよう。

(人気blogランキング参加中。)郵政民営化について書いた記事を「郵政民営化凍結」トラックバックピープルにTBするのをさぼっていたら発案者の喜八さんにお叱りを受けました。毎日の生活の中で記事書くだけで精一杯でト

全国に続々記念碑が建てらる・・小泉改革跡

【YOMIURI ONLINE2007年9月30日】 ============

背水の陣という言葉は、庶民の言葉だ! 【庶民共闘】

人気ブログランキング ← に参加中です! 応援有難うございます♪ 【1行日記】    野党共闘とは、野党を応援する庶民の為の言葉だと思っています。シツコイね~俺もw...

07年10月9日 火曜日  おわび 

 07年10月9日 火曜日  おわび  勝手にこちらから押し掛けブログを差し上げた方々へのお詫び。 ごまめの翁のブログも一年経ちました。 老齢故、初めて手掛けるブラウザなどを修得するのに時間がかかり、やっとgooブログの使い勝手が慣れてきましたが、先日からgooID

何とも不思議な?7億の会社に400億の融資?ん?自民の匂いが漂うぞ!

この事件はここから公になった!******「朝日新聞」*****http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK200709270080.html 納税証明書偽造の会社、負債380億円抱え破産申し立て2007年09月28日 岡山市の紙製品卸会社「伊豫(いよ)商事」の社長らが法人税納税証明書を偽造し、

古いアルバムではなく、古い資料!から今を怒る!

10月1日でいったいどれくらいの簡易郵便局が廃業してしまったのだろうか。平成18年度末で簡易郵便局は4356ある。http://www.zaimu.japanpost.jp/tokei/2006/excel/sogo/sp060016.xlshttp://www.zaimu.japanpost.jp/tokei/2006/excel/sogo/spxx0017.xlsこれが一体ど

極私的 「安倍晋三」 論

安倍晋三政権とは何だったか。これを考える時、基本としておさえておかなければならないのは、安倍晋三は新保守主義者であると同時に新自由主義者であるということだ。私はこれまでずっと、コイズミが「経済右派(経済

【おすすめ<新刊>入門書】『外国人・民族的マイノリティ人権白書』(外国人人権法連絡会編)

2007.10.10.07:50ころ ニホンで暮らす外国籍の人や民族的マイノリテ

「テロ特措法・海自インド洋GS、油の仕入先はバーレーンだった」関連、10月6日の愛川欽也パックインMP3でも放送しておきます。

 元の放送は、 愛川欽也パックイン・ジャーナル、臨時国会を見よう(00:46:3

国会の本格論戦がスタート!+筑紫・長井氏&報道のあり方+ブロガーもガンバ!

最新記事の一覧は、カレンダーの<October2007>をクリック 昨日8日の夜、TBSの「NEW23」に、筑紫哲也氏がナマ出演してキャスターの仕事に復帰した。 私は、今朝になって、一部の映像が紹介されるのを観たのだけど。かなり元気そうな姿で、顔が少し丸くなったせい

民主党はどこへ行く?

 小沢氏の海外派兵合憲論が波紋を呼んでいると報道されている。新テロ特措法:小沢氏の「アフガン地上軍参加」提案が波紋毎日新聞 2007年10月7日 23時43分 記事に「小沢氏の地上軍参加論は、党内論議もないまま先週、唐突に明らかになった。」とあり、「党内議論も無い

ドイツ郵政民営化の最新情報─銀行機能拡大を狙うドイツポスト

(記事概要)  日本では、郵政民営化の成功例として紹介されるドイツの郵便局「ド...

国鉄があった時代特別編 第7話

寺田町鉄カフェにて皆様、おはようございます。昨日投稿しようと思ったのですが、結局早々と寝てしまいました。たくさんのアクセスを頂き感謝、感謝です。それでは、昨日の続きを書き込ませていただきます。後に、別の項で詳細を記述したいと思いますが、国鉄が抱える問題点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。