スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性について思うこと

今日は朝から仏様のお料具といっしょにお供えするぼた餅を作り、親戚がやってきて、飲み食いとおしゃべりの賑やかな一日でした。
 ここでもたまには他愛のないおしゃべりを。手抜きのようで申し訳ありません。m(_ _)m

 FC2のブログで編集してアップロードすると、その後、最近はすごい美女が画面に現れます。
 聡明そうな凛々しい顔立ちの上にとろけそうな輝きを放つこの美女、胸がやたらと大きいのですが、身体の他の部分はとても男っぽくて、女性としてはかなりとまどいを覚え気恥ずかしくなるくらいです。男性が描く女性の典型ですね。 

  そういえばルーブルでミロのビーナスやアテネ神の像の実物を観たとき、整った美しい顔がハンサムな青年に思えて驚きました。それまで教科書や本に載っている写真では気づかなかったのですが。

 アテネ S
 
    ↑ ギリシア神話の知恵と戦いの女神アテネ。ほら、やっぱり青年でしょう? この彫刻のモデルはきっと男性。

 ちなみにネックレスのように胸に飾られているのはメドゥーサ

 ルーブルといえば、とても美しい若い女性と出会いました。ほっそりと小柄な体つきで黒髪を後ろで束ねていましたが、ギリシア彫刻のような顔立ち。アテネ神そっくりのギリシア風の鼻をしていて、この彫像よりも美しかった。

 友人と夫と私の3人は、ミロのビーナスよりもナマのビーナス、と言って彼女を捜してしばしの間ルーブル内を歩き回るつもりでしたが、思いがけないほど早く再度の出会い。
 もちろん、同じ女同士の気安さで、いっしょに写させてください、と頼んで1つの写真に治まったのは、ミーハーとむ丸の面目躍如でした。で、アドレス交換をしなかったことが、今もって惜しい。

 かわりに、といってはなんですが、ボルドーからレンヌまでの列車の中で、休みで帰省する可愛らしい女子医大生と仲良しになり、彼女の降りぎわにスカーフをもらったのがいい思い出になりました。

 で、話しを元に戻せば、子どもの頃、初めて『イリアス』を読んでアテネ神が英雄アキレスを助ける場面を見るたびに、戦いの神がなぜ女性なのか不思議でした。

 アリストパネスの『女の平和』に出てくるスパルタ夫人は、「健康そのものの美しい肌、身体じゅうの筋肉がぷりぷりして」「牡牛だって絞め殺せそう」な女性。
 彼女がするという「尻蹴り跳び」をいつか試してみましたが、難しい。
 なお、この「尻蹴り跳び」とは、跳び上がると同時に自分のおしりを足で蹴る、というものです。みなさんはいかがですか? できますか?

 FC2のアップロード後に登場するような、胸のすこぶる豊かな女性の画像を見ると、私は大地母神を想像します。
 豊穣のしるしのそんな体も、実際にはなかなか大変なようです。
 着るものがないのよ、それにじゃま、と現代の大地母神たちは訴えます。
 そう、ファッションを楽しもうと思えば、スリムに越したことはない……かもしれません。

 60年代末か70年代初め、当時の人気一流モデルがカメラマンの口車に乗ったかどうかは忘れましたが、ガリガリの裸身を雑誌で晒して、いいの悪いのと喧々囂々、かなりの反響を呼んだことがありました。
 で、その時、紛れもなく自分のいとおしい体です、というその人の言葉が印象に残りました。
 とてもいい言葉ですね。
 素直に、いとおしい自分を大切にしたい、と思います。

     
      人気blogランキングへ 

 (このバナーのリンク先が前回エントリーから間違っていたようです。慌てて直しました。
   何度直しても駄目です。どうなっているのでしょう? とりあえず、元の文字だけのものに変えます)。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界が安全で弱者が自由に行動できると都合が悪いのだろうか?

 ずっと、ブログで紹介したい気はあったけど、とりかかれなかった本に印象に残った一節がある。 私を守ろうとして戦って、世の中をますま...

「誰からも自由である私という主体」を受け入れること

みっともない身体をひきづって生きていると発作的、定期的に「セルフイメージとリアルな身体感覚」っつーお題目が頭をもたげてくる。「モー...

ミャンマーとチベットとヤップの暮らしと

ヤップではおだやかな春の日々が続いているが、石油の高騰とともに光熱費がシャレにならないくらい値上がりし、生活に大きな影響が出始めている。 ときどき店のパソコンを使わせてあげているビルマ人の若い友人が、読んでいたメイルから顔を上げて、軍政府がまた僧院を...

寛容と対話を選ぶ勇気

いろんな切り口のある話なのだと思う。実際に現地へ行ったことのないお玉達はもともと一部分だけが切り取られた情報しか得られていない・・...

3月18日「陸自、沖縄の米基地で初訓練 (時事通信)」、それにしても露骨、米軍の下請け自衛隊へ一直線。

(クリックすると拡大します) 陸自、沖縄の米基地で初訓練【時事通信社】 沖縄県金武町の米海兵隊基地キャンプ・ハンセンで訓練をする陸上自衛隊第1混成団の隊員。市街地訓練場では通過訓練を実施した。約150人が参加。今後は射撃、爆破訓練を含め、定期的に同基地で...

啄木詩集『ココアのひと匙』

石川啄木の『啄木詩集』のなかの「ココアのひと匙」から、    はてしなき議論の後の  冷めたるココアのひと匙を啜りて、  そのうすにがき舌触りに  われは知る、テロリストの  かなしき、かなしき心を。 「ココアのひと匙」は1911年の作である...

地震大国日本。「温暖化防止に原発を強調 原子力白書」について考える。

まず、中日新聞より引用。 {{{ 温暖化防止に原発を強調 原子力白書、耐震不安増も 原子力委員会(近藤駿介委員長)は21日、地球温暖化防止対策に原子力エネルギーの世界的な利用拡大が不可欠と強調する一方、新潟県中越沖地震で原発が被災、耐震性への不安が増し

各々方、フクダ内閣総辞職は近いと思います。野党には押せ押せで「解散総選挙」までもって行って貰いたいと思う。

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!   福田内閣メールマガジン(第23号 2008/03/20) ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●  日銀総裁問題。福田康夫です。 今日は、戦後初めて、日本銀行総裁のいない日となりました。

(メモ)死刑存置にまつわる2、3の事柄

死刑存置にまつわる議論は敢えて論点をずらし続けているように見える。 「凶悪犯罪者」と「法律を守ってこの国に住まわせてもらっている...

あなたはその文章をなんのために書いているのか?

gon様のところで「星の王子様」に関するエントリを読んでフト思い出したので軽くまとめておく。(*1) ミッキーマウス保護法の話である。 ま...

京都市長選挙の結果(行政と部落解放同盟との癒着問題)

2月に行われた京都市長選で、共産以外の全政党が押す京都市教育長の門川大作氏(56)が共産党単独推薦の候補に951票差まで詰め寄られる僅差でからくも当選。 門川大作氏がオール与党候補に選ばれる経過は、小沢一郎の独自候補擁立方針を受けて立てた大阪市長選での民主...

「おかあちゃんみたいになりたい...」

さて、お約束だった『ちりとてちん』についての話の続き。先延ばしにして、書くのが嫌にならないうちに、書いておきましょう。『ちりとてち...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。