スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またこの方か、稲田朋美議員

世界中で極右の嵐が吹きすさぶような、そんな社会にしてはいけない。

 オランダの極右政党自由党の党首ウィルダース下院議員が、過去の大きなテロ事件とイスラム教の教えを結びつけた『フィトナ(闘争)』と題する短編映画を公開してイスラム世界の反発を招いているようです。
 
 映画『フィトナ』そのものも  、「アラビア語に興味があります」さんによれば、誤解と曲解に基づいて編集された内容になっているようです。 

 
 こちらによると、ウィルダース下院議員よりエールを送られたデンマーク、ラスムッセン首相は、

首相及びデンマークは表現の自由を大切にするが、ヘアト・ウィルダースが描く価値観や視点を共有するものではなく、これとははっきりと距離を置くとし、信仰や民族的背景によって一定のグループの人を悪者とするような発言、振る舞い、表現を非難する。


   と、公式にコメント。

 また国連の潘基文バンギムン国連事務総長は、

不快なほど反イスラム的な映画の放映を最大級の表現で非難する。

差別発言や暴力の誠意道は正当化できない。表現の自由の権利の問題ではない。自由は常に社会的責任を伴わねばならない。

隔たりはイスラム教徒と西欧社会の間にあるのではない。少数過激派の間にあるのだ。

  等と、声明で述べたそうです。
                                                                                        

 一方、私たちの国では稲田朋美議員が公的助成金を受けたことを問題にして『靖国 YASUKUNI』を俎上に載せたことから、公開予定の映画館が次々に上映を中止する事態になっています。それも街宣車による抗議を受けた映画館側が“自主的に”判断したのだとか。

 かつての日本は、大戦前夜も、戦争が始まってからも、きっとこんな風にメディアも社会も「自主規制」をしていって、自由と民主主義をどんどん譲り渡していったのだろうな、ということが実感として迫ってきます。

「表現の自由は尊重されるべきで残念だ」と述べる稲田氏は、してやったり、と今頃にんまりしているでしょうか。

 町村官房長官の上映中止についてのことば。

いろんな嫌がらせや圧力で表現の自由が左右されるのは不適切だ。


 同じく町村氏の稲田氏の行為についての言葉。

稲田さんは言論の自由はしっかり護られるべきだとも述べており、そのことが上映中止につながったとは考えない。


 こうも白々しくって軽い政治家の言葉。
 町村氏も稲田氏の目論見どおりにことが進んでいることを分かっているくせに、優等生的な一般論で言い逃れをしている。。。
 デンマークのラスムッセン首相や国連の潘基文バンギムン国連事務総長の具体的な言葉といい対照です。

 試写会を要求した稲田氏は、事前検閲ではない、助成金の支払いが妥当であったか否かだと主張しますが、この方の日頃の言動から考えれば、何を意図していたのかははっきりしています。

 神道と靖国を奉じるものとして、神の国の住民として、帝国と皇軍の過ちは一切認めない、というスタンスでしょ? 
 そんな自分の姿勢にちょっとでも触るようなことがあれば許さなーい、という不寛容の持ち主でしょ?

 日本の神さまというのはそんなにケチで狭量なものなのか、とよく疑問に思うのですが、それは稲田氏たちが勝手に思い込んでいる神さまのせい?

 こうした不寛容な考えに立つ人たちは、自分たちとは相容れないものあれば徹底的に排斥・排除して、社会的に抹殺しようとしますが、民主主義はそんな不寛容さまでも内にかかえ、存在を認めざるをえないですよね。

 悪意のあるものがいれば、民主主義はいつでもその内側から攻撃可能なわけです。

 自分たちは見境なく民主主義に寛容さを要求しても、自らが示す寛容さは最低限のもので、敵と見なしたものにはこれっぽっちの寛容さも許さない、というのが、“極”の字がつく理由かな?

 
     人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一般財源化を止めて減税を!!

砲丸の玉を作っている職人さんが、中国のワールドカップでの様子を見て、北京オリンピックには自分の砲丸を出さないという記事も非常に気に...

「異例」という言葉の不思議

「歴史的に極めて異例で残念なこと」 これは、日銀総裁空席に伴い、福井俊彦総裁が遺憾の意を込めて発言した言葉である。なにかにつけ、「異例」という言葉が連発されているが、この「異例」とは何なのだろうか? 字面で解釈すれば、 「慣例にないような異なった...

「靖国」の上映中止・・・誰も悪くないのに(?)、表現行為が抑制される国のアブなさ

【windowsの更新をしたら、また折角の設定変更がもとに戻って、 四苦八苦。 exciteブログも、また仕様に変更あったせいか記事や TBの送信、編集がうまく行かず。(ノ_-。) (編集画面に打ったものと、ホンモノの画面が違ってしまうのは、 どうしてなんだ~~~!!...

ゆるさん!稲田朋美!

稲田朋美 おまえ!そういうのを検閲というんだよ!弁護士なら表現の自由と国の関与を

やっぱり偉い人が好きなんですかね みのもんた:無意識の発言

卒業式にMovie作成も終わり、ほっと一息。少しテレビもゆっくり見れる。(忙しくてもしっかり見てたかな) 子ども達が春休みで遅く寝て遅く起きる。なかなか良い感じの生活を送っているお陰で、フジでなくTBS朝ズバを見ている。 昨夜のフルタチ氏でさえ、後期高齢者医...

第七芸術劇場 ファイト!! 映画「靖国 YASUKUNI」上映

いっぱいのポチッと本当に本当に感謝です~~~順位すごく上がって、驚きとうれしさでいっぱいです。お玉、ガンバらんかい!!と言う事です...

橋下徹知事の無責任暴言と、おもねるマスコミ

4月1日大阪府入庁式。 大阪府は1日午前、府庁新別館で入庁式を行い、橋下徹知事が新職員に辞令を交付した。今年2月に就任し、初めての入庁式を迎えた橋下知事は202人の新職員を前に、「私は行政の世界では、みなさんと同じ1年生。僕ができることが、みなさんにで

世界憲法集

岩波文庫に世界憲法集という本が出ていました。ぱらぱらと見ただけですが、目についたところを書いてみますね。 世界憲法集新版 ドイツの基本法(憲法)には酒税やタバコ税が連邦に帰するか、ラント(連邦共和国なので)に帰するか、などということも書いてあります。...

「ガソリン」より混乱している(?)「医療制度」-「長寿」っておめでたい言葉ですよね。

このブログで何度か問題提起してきた'''「後期高齢者医療制度」'''。 はっきり言います。'''市区町村は混乱、医療現場も混乱'''しています。その混乱たるや'''ガソリン'''以...

ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止問題

主張 「靖国」上映中止 表現の自由の侵害を許すな --------------------------------------------------------------------------------  靖国神社をテーマにしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」にたいして、自民党の国会議員が攻撃し、右翼団体の妨害...

33年ぶりのストライキ 郵政ユニオンが一時間の時限ストを貫徹

 本日4月3日、午前8時から郵政ユニオンの全国10支部において、44名の組合員が

-

管理人の承認後に表示されます

市場原理主義、一億総負け組化が進むほど日本は外国に頭が上がらなくなる!?:その1

 中国の毒餃子事件、及びその後の中国側の不誠実な対応。  女子中学生暴行事件やタクシー運転手殺害事件などの在日米軍兵士の犯罪。  ...

政治の責任。福田康夫です。

今日の「首相官邸メールマガジン」福田首相全文掲載。 [http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2008/0403/0403souri.html] {{{ 政治の責任。福田康夫です。 ガソリン税などの道路特定財源のあり方については、先週のメルマガで、政府の考え方に固執する...

「靖国 YASUKUNI」5月中旬大阪で上映。それと、稲田朋美は落選させよう!

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!    「靖国 YASUKUNI」5月中旬大阪で上映されます。 この方に、政治の世界に必要ではないって事をお知らせするには、「選挙」で、「落選」して頂いて、「政治」の場から、「ご退場」願うのが一番の

-

管理人の承認後に表示されます

必要な道路などない

 自由に使ってよいお金をもらえば、何が必要であるかを考えて使う。たとえば、1000万円を自由に使ってよいといわれたら軽自動車を買って、残...

ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」上映中止に~稲田朋美衆院議員の横槍が背景に

靖国神社を題材にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓監督)について、上映を決めていた映画館5館(東京都と大阪市...

映画『靖国 YASUKUNI』の助監督は話題作『ヨコハマメリー』制作・監督した中村高寛さん、映画としてもなかなか面白いらしい。

 ドキュメンタリー映画としても完成度が高いと言うのが見た人の多くの感想です。是非見てみたいですね。 靖国 YASUKUNIhttp://www.moon-leaf.biz/cinema/screen/200804Yasukuni-movie.shtml 李纓監督作品 刈谷 直治 菅原 龍憲 高金 素梅 製作総指揮 張雲暉/張会軍/胡...

「小細工で指導させなきゃ愛されない国」、某新聞によるキャンペーン(追記有)

 映画「靖国 YASUKUNI」上映中止で唖然として英語報道を拾って反響の大きさに驚きながら、チベットの再度のデモやアパ州の僧侶拘...

映演労連の『靖国』上映中止に関する声明

 映画演劇労働組合連合会(映演労連)が4月1日、 日本映画界とすべての映画人に、映画「靖国」の公開の場を確保することを訴える! という声明を出しています。  事情が詳しくわかる声明です。  JCJでも声明を出す予定です。

映画「靖国」が5月10日から封切りに!

映画「靖国」 全国21館が5月以降に上映へ (朝日新聞)について.  とりあえずは,良かった.あちこちのブログで問題になっていた,この映画「靖国 YASUKUNI」の上映が極右の国会議員によって圧力を加えられ,事前検閲まで受けて事実上の未公開となる寸前,

『幻』は靖国教徒の歴史観の方でしょう

 3月28日の『集団自決訴訟』の大江健三郎さん勝訴に続き、映画『靖国 YASUKUNI』上映中止圧力に対しても上映を申し出る映画館が相次ぎ、『靖...

映画『靖国』と、靖国神社の不思議

在日中国人李纓(リ・イン)監督が撮った映画『靖国 YASUKUNI』の上映中止騒動で日本が注目されている。 里監督は撮影開始前に、日本人映画関係者から『今までに靖国を正面から取り上げる企画は一度も無い』『非常に困難が伴うだろう』と注意されていた。 靖国神社とは、

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。