スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮な産直品の安さに、喜んでばかりはいられません

夜も更けてきて2階の私の部屋にはさまざまな虫の鳴き声が聞こえてきますが、今日はとりわけ賑やか。

 びっくりして感激です。
 特に響き渡る声の主はなあに? と調べると、アオマツムシだとか。
 小さな体でこんなに大きな声! 

 いつまでも暑いですね、なんてご近所さんと互いに挨拶をしていますが、確実に秋は来ていますね。

 さて今日は、久しぶりに遠出をして産直巡りをしてきました。

 なにしろ実りの秋です。
 梨、栗、それにイチジク、ブドウの最盛期ですし、おいしい魚も食べたいし、野菜もたっぷり摂りたい、というわけ。

 産直店は、とにかく新鮮で安い!

 野菜や果物は、生産者の名前入りで町のスーパーの半値以下でしょう。 
 魚は、水槽の中で元気に泳ぐ大きなボラが500円、直径20数センチのボールにいっぱいの小アジは200円、ヤズ、バリは350円、カマスなど8匹で200円です。

 ボラ、ヤズ、バリはお刺身とお茶漬け。残りはムニエルその他用に冷凍。小アジなどは腹わたもぜいごも取らずに揚げて南蛮酢漬け。カマスは焼いてほぐして冷凍にしておけば、いつでも利用ができます。

 ありがたいことに、魚料理が大好き・大得意の家人がすべて下ごしらえをしてくれます。

 バリはまたの名をアイゴ
 毒針を持っていますが、漁師さんが水槽から引き上げてはさみで切りとってくれますから心配ありません。
 見た目はお世辞にも美しいとは言えない魚で、この魚を見るたびに私は宮沢賢治が描いた『ヨダカの星』を連想してしまいます。
 でも、身はとてもおいしい。350円で買ったものが、刺身、お茶漬け、ムニエル、と3度も楽しめます。

 家人がいつも「ションベンゴチ」と呼ぶ臭~い小魚は、これまたトレーにいっぱいの20匹ほどで150円。
 匂いにめげずに皮を剥くと、とっても美味しい天ぷらの材料になります。

 小アジは、南蛮漬けばかりでなく干物にもします。
 腹は割かずに口から割り箸を入れてグルッと回し、器用に腹わたを抜き取り、塩水にしばらく浸けて干すのがいつものやり方。 
 
 野菜だって、家庭菜園で小さくて不揃いなものを見慣れている身にとって、立派なできのピーマンやら青菜やらが袋いっぱいに詰まって100円とか120円とかを目にすると、ただただ驚異。

 100円ショップで格安食品を探すことを推奨していた「年収300万円時代を生き抜く」森永卓郎さんに教えてあげたいほどです。

 でも、でもですよ、安いのは確かに助かるのですが……

 今年になって、産直店が扱う商品の中にも値上げをしたものがたくさんあります。それも2割、3割の上げ幅がざら。
 ですが、値上げしたものは加工品ばかりなのです。

 農家の女性たち手作りのもの、地元商店の製造品等々は軒並み値上がりしました。価格は同じものでも、1パック当たりの量や個数が減っています。

 その一方で、野菜そのもの、魚も、値段は去年と変わっていません。

 こんなにたくさんで、こんなに安い、と得した気分で喜びながら、一方ではなんだか申し訳ない気持が疼きます。

 昨年、リタイアした友人が大豆を無農薬で育てて、一夏中虫取りに大わらわだったことを思い出します。それでも、できあがった大豆は、売り物にならない代物。
 もちろん自家用ですからそれでもいいのですし、わが家では少々傷物でも、お裾分けの大豆で美味しい味噌ができました。
 
 そんなこんなで、農作物も、収穫するまでどれだけ手間暇かかり、気配りが大変なことか、と考えると、ほんとうに粗末にできません。

 北海道出身の友人のご主人は、北海道の産物が安く投げ売りされていると胸が痛む、と言われます。

 私が見聞きした専業農家の経済的困窮も、思い出すたびに胸が詰まりそうです。

農業者戸別所得補償法案」本当に実現してほしいな、と思ってますから、今日の「国会傍聴記by下町の太陽宮崎信行」さんの記事はうれしかったですね。

 で、漁業の方はどうなっているのでしょうか、ね。

    人気blogランキングへ 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛り上がりを欠いた自民総裁選、面白かった民主小沢代表3選

今日、22日で、「自民党総裁選ショー」という名の猿芝居の決着がつく。 すでにマスコミで、大勢の予想が伝えられており、積極財政論(ただし、公共事業・箱ものばらまき型)の麻生太郎が1回目の投票で当選を確実視されている。国会議員票の6割、地方県連の票8割を固...

どこまでいく?李明博政権による言論掌握

ツッコミどころ満載過ぎて、記事をおっかけるだけでもたいへんな李明博政権。(最初は米国産牛肉輸入問題がメインだったんだけど、それだけじゃ収まりきらない。タグじゃなくて、カテゴリで「李明博」ってのを作った方がいいかな。)マスコミ掌握も着々と進めております。...

子育てに悩む母親達

<福岡小1殺害>母親を殺人などの容疑で逮捕 捜査本部 福岡市西区の小戸(おど)公園で同市立内浜小1年の富石弘輝(こうき)君(6)が殺害された事件で、福岡県警西署捜査本部は22日朝、母親の薫容疑者(35)を殺人などの容疑で逮捕した。容疑を認めているとい...

08年9月22日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年9月22日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・二つの政党物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・パラリンピック12 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リ...

◎ねらいは農協はずしの「農民分権」!戸別所得補償は “第2の農地解放”だった 篠原孝前ネクスト農相

 民主党の「農業者戸別所得補償法案」の真の狙いが、国→農業者(農家、農民)へお金が流れていくプロセスから農協(JA、全農、農業協同組合)を外して、農業者の自由を高める”農民分権”だということが初めて明らかになりました。 戸別所得補償(直接支払い)制度の...

「JAはずしの農民分権」のアクセス数

 昨日アップしました◎JAはずしの農業者主権が最大の狙いだった!戸別所得補償で中間搾取を排除 篠原孝前ネクスト農相 のアクセス数。情報公開です。 午前11時半にアップして、それから午前0時までの半日間に355ヒット以上読んでいただきました。当日のニュー...

食の安全で真に恐れるべき対象を密やかにすりかえるメディア報道(たとえば今回は朝日)

出先の某地方で「サンデーモーニング」を作業の合間に見ていて、汚染米のテーマにあたり、「このことを一言でまとめると?」、という司会者の投げかけに対して、法政大の田中優子教授は「いよいよ日本が自立、対米追従の道から外れることを考える時期が来たのが明らかにな...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。