スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アソウ氏の所信表明演説。民主党との対決姿勢だけじゃないぞ。

言いたい放題の中山成彬氏は大臣を辞任し、アソウ総理は28日夕方の会見で中山国交相に対し「怒りをあらわにした」と伝えられている。

 でも、ほんとうに怒っていたようには思えない。
 なぜって、アソウ太郎氏も中山成彬氏も同じような感覚と考えの持ち主だと思うから。

 腹の中では、よく言ってくれた、と拍手しているのかな、と思ったり。

 どうもアソウ氏は総裁就任後、これまでのイメージとずいぶん異なる姿を見せているように感じられる。

 早く言えば、やたらとよそゆき顔なのだ。

 国連総会での演説で拍手を求めてしばし言葉をとめ、その後のしてやったりの笑い顔は、総理の地位を手に入れた喜びに輝きながら、国外というよりむしろ国内に向けてのアピールのように受けとめたけれど。

 で、それ以後、テレビに登場するアソウ総理の顔はやけにしかめっ面。
 まるで、笑い顔を見せてはいけません、とでも言われたように、眉間にしわを寄せたようなお面をかぶっているみたいで、思うところあることを隠しているような怖さがある。

 所信表明演説には、そんな衣の下の鎧がちらちらと見え隠れしていなかったかしら。
 
・わたしの前に、58人の総理が列しておいでです。118年になんなんとする、憲政の大河があります。

・日本は、強くあらねばなりません。 強い日本とは、難局に臨んで動じず、むしろこれを好機として、一層の飛躍を成し遂げる国であります。

・(幕末の)わたしども日本人と は、決して豊かでないにもかかわらず、実によく笑い、微笑む国民だったことを知っています。この性質は、今に脈々受け継がれているはずでありま す。蘇らせなくてはなりません。

・先の国会で、民主党は、自らが勢力を握る参議院において、税制法案を店晒(たなざら)しにしました。その結果、2カ月も意思決定がなされませんでした。

 …… 

 与野党の論戦と、政策をめぐる攻防は、もとより議会制民主主義が前提とするところです。しかし、合意の形成をあらかじめ拒む議会は、およそその名に値しません。

 「政治とは国民の生活を守るためにある」。民主党の標語であります。議会人たる者、何人も異を唱えぬでありましょう。ならばこそ、今、まさしくその本旨を達するため、合意形成のルールを打ち立てるべきであります。

・(日本経済の立て直しには)3段階を踏んで臨みます。当面は景気対策、中期的に財政再建、中長期的には、改革による経済成長。


 等々訴えながら、最後は「日本経済は全治3年、と申し上げます。3年で、日本は脱皮できる、せねばならぬと信じるものであります」と締めくくる。

 118年になる「憲政の大河」と綺麗な言葉でまとめて、現行憲法と明治憲法を同列に置いたことに、拍手する向きもあるだろう、と思う。

 一度は否定された明治憲法の復権の試みのひとつかな。

 でも考えてみよう。

 現行の日本国憲法が公布されてから、もうすぐ62年、施行から61年。

 その間、私たちは今の憲法に守られてきたのだ、ということを。

  そして幕末の日本人は、貧しくともよく笑った、か! 

 物価上昇、格差拡大、医療・福祉制度後退、まっとうに、まじめに働く人にとってなんとも生活が苦しく生きがたい人たちが増えても、とにかく笑え! と言われているようだ。

 アソウ太郎氏のお仲間たちは、しきりに、日本人の心を取りもどせ、とか、取りもどそう、とか訴えている。
 たぶん、そうした言葉に惹かれたり、心地よさを感じたりする人の共感を計算してだ。
 この情緒に訴える表現の裏に隠されている鋭い爪を、どれだけの人が感じ取るだろうか。

 民主党が参議院で店ざらしにした税制法案って、ガソリン税などの暫定税率 維持を含む税制関連法案のことかな?

 野党の反発するガソリン税・軽油税の暫定税率を10年間維持する案を牛肉やビールなどの輸入関税の軽減措置、住宅や不動産に関するの軽減措置と一緒くたにして一つの法案にまとめたのは政府と与党の戦略だったのじゃなかったのかな?

 ガソリン税・軽油税の暫定税率の10年間維持には圧倒的に多数の国民が反対していたので、わざと期限の切れる減税措置を図るその他のものと一つにして、この法案を通さないと“損”をしますよ、とポーズをつけたのじゃなかったかな。

 増税延長と減税延長を一つの法案にしてしまうという奇妙な法案を政府自らの手で提出したのは、恥ずかしくないのかな。 
 
「被災者生活再建支援法改正案」など与野党修正合意により多くの法案が成立したという事実もあるのにこの言い草は、やっぱり民主党に喧嘩を売ってるのかな?

 都合が悪くなると審議を打ち切り強行採決する国会運営は、アソウ総理が胸をはって誇れることかな?

 耳に快さそうな言葉を羅列して始まった所信表明演説だけど、よく読んでみればコワイ。

 それにしても、

 わたくし麻生太郎、この度、国権の最高機関による指名、かしこくも、御名御璽をいただき、第92代内閣総理大臣に就任いたしました,とは。

 総理って、かしこくも、ぎょめいぎょじをいただき、と所信表明を始めるものなのだろうか?


     人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あっちも・こっちも火の車?空っぽ麻生と院政反対+世襲も消えろ!+?

※ 東京管財事務局の詐欺はがきが 今度は中部・東海でばらまかれているようです! ご注意ください! 詐欺が来た!東京管財執行事務局(管理部) ? @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@? 国内で炎上していたら 海の向こうからも玉が飛んできて その払いに血眼 では 日本で一

絶対野党を 勝たせましょう

昨日「国連総会での麻生総理」と言う記事を書いているうちに、 今度の総選挙で、民主党を応援しても、自民党を応援しても、行き着く先は同じ...

麻生総理 所信表明 演説

民主は「政局第一」、対案を=経済再建へ3段階-強く明るい日本目指す・首相所信(時事通信) - goo ニュース 27日には「所信表明演説の原稿が流出?」と言う話がありました。爺には真贋が判りません。今日は午前中からウエブ上の新聞各紙に「演説骨子」という形で午後

このバナーよ星火燎原で関東エリアから、そして全国に広まれ!原子力空母を横須賀港母港化した世襲売国奴だらけ自民党は滅びよ!

 久しぶりに小さなバナーを制作しました。ただし、クリックすると、大きなバナーになります。米国本土以外の領土を初めて母港化した原子力空母ジョージ・ワシントンは、今年の5月22日に南米沖の太平洋で大規模な火災事故を起こしてます。原子力空母は洋上に浮かぶ原発で

原子力空母は航空燃料や弾薬を満載している。5月22日のような火災→冷却機能ダウン→炉心メルトダウンを連想できない奴はアホ!

 以下、「重大事故が起きたら首都圏は壊滅 原子力空母の横須賀配備に反対しよう 」から引用。(5月22日火災時の写真。)しかし5月22日、南米チリ沖の太平洋上で船員のタバコ投げ捨てによりボイラー室近辺から失火。3800区画のうち80区画を延焼する大規模火災事故

奇襲攻撃的 「麻生所信表明演説」

所信表明演説を戦略につかうな!     いつも、ご訪問&応援をありがとうございます! ↓ 党派を超えて 保坂のぶと議員 を応援し...

勇気ある麻生さんの所信表明演説

 昨日の麻生さんの演説は今風に言うとサプライズだった。 麻生さんはその重点政策は簡潔に述べるだけにとどめ、後は民主党への質問や要請に主眼を置いた。・民主党に対し、自分の質問の答えを代表質問のときするよう求めた。・衆参ねじれ状況下の国会で、民主党に合意形...

08年9月30日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年9月30日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・所信表明演説と民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・金融不安と事故米{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老...

ありったけの想いを胸に、灼熱の戦いの中へ。

 前々回、さらにその前の回の記事と、JCPの揚げ足を取るような事を書いてしまい、ちょっとやり過ぎたかなと反省している紅星ですが、今回は...

[暴政]“麻生マンガ内閣”がひた隠す日本特有の“世襲議員内閣制”に潜む衆愚国家・日本の深い闇

【画像】映画『赤と黒』(Le Rouge et le Noir、1954) ・・・画像はhttp://reasonistreason.blog104.fc2.com/blog-date-200806.htmlより/DVD情報はコチラ → ダニエル・ダリュ-、ジェラール・フィリップ主演(クロード・オータン・ララ監督)、http://movie.goo.ne.jp/m

声をあげることさえできないほど弱っている方々の、声なき声に応える政治へ。

 解散が近い、との感触から、連日、いろんな準備で駆けずり回って、ブログを書く時間がとれませんでした。周南(山口1区)では、たかむら勉さんの応援で、連合の方々といっしょに、連日、朝立ちをしているので、夜はバタンと寝てしまいます。コメントをいただいていた方...

9.29

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 9.29というのが何の日か覚えている人がどれだけいるだろう たった一年前のことである 教科書の記述に対

麻生のメルマガ

今さっき、やっと麻生太郎の「所信表明演説」なるもの聞いた。帰ってメールを開くと「麻生内閣メールマガジン創刊準備号」なるものが来ていた。小泉のときにメルマガを取っていて、勝手に終了、かってに差出人が変わって始まることこれで三回目。まあ配信停止手続きをして...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。