スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放蕩を尽くす暴力親分に資金援助とは! それはないでしょ、アソウさん

連日米国とそこから波及した世界の金融危機が叫ばれていますが、ど素人のごくごく素朴な疑問です。

 サブプライムローンの危険性はずいぶん前から公然と叫ばれていたではないですか。
 だいたい、数年後にはローン金利が急騰するように設定した時点で、その危険性は予想できそうなもの。予想できたからこそ、サブプライムローンなどという言葉も登場してきたのでしょう? 
 それなのに、なぜこうした危機を招くに至ったのでしょうか。

 これまで大もうけをしてきた金融機関は破綻を予測して、とにかく破綻前に稼げるだけ稼いでおけ、と驀進してきたのではないか。
 ネズミ講やマルチ商法とどれだけ違うのだろう、ちっとも変わらないではないか。

 等と考えていると、あのマイケル・ムーアさんが画期的な解決法を示してくれました。

ウォール街の危機を救う方法」です。
 

 さて、米国防総省が日本や国際治安支援部隊(ISAF)に派兵していない北大西洋条約機構(NATO)加盟国170億ドル(約1兆7000億円)の負担を要求したと7日の共同通信で報じられていますが、それによるとすでに福田政権時に要請が行われていたのだとか。

 軍を出さないなら金を出せ、というところですか。

 好き勝手なことをして所持金を使い尽くしたあげくに、お前らも出せ、とは殺生な。
 できの悪いやくざな放蕩息子親分みたいだな、と思っても、コイズミ政権時代にそんな米国のアフガン侵攻を支持し、またその後のアベ・フクダ両政権でも、現在のアソウ政権でも支持。インド洋での給油継続も明言しているし、日本政府としては要請に応じて粛々と実行していくわけですか。

 今日の衆院予算委員会でアソウ総理は、国際貢献を衆院選の争点にするという考えを示したようです。

「インド洋で給油活動延長のための新テロ対策特別措置法改正案の審議を進め、国際貢献に関する争点を鮮明にした上で、解散に踏み切りたいとの意向(共同通信)」

 ということらしいですから、ああ、これから“怒濤の国際貢献キャンペーン”が始まるのだろうな、とため息。

 国際貢献の実態は米国貢献、というより米国が遂行中の戦争貢献でしょう。

 昔から内政の失敗は外交で誤魔化すのが政治屋さんたちの奥の手、というか常套手段でしたから、今度もその手を使うのかもしれません。

 しかし外交だってひたすら米国追従でけっして得意なわけではないと思うのですが。

 私たち日本人は国際貢献という言葉に弱いと踏んで、国際貢献の美名を借りて、有権者/納税者をだますつもりかな。

 
 昨日の衆院予算委員会。

 延々と自民・公明議員の質疑が続き、面白くないことこの上なし。
 アソウ政権がやりたいことを議員が代弁しているだけですから、同一人物が発言・質問と答弁をしているようなもの。
 いくら言葉を尽くしても、目配せしながらあうんの呼吸で議事を進めているようなものです。
 
 自民・公明の議員方と閣僚方のやりとりを聞いていると、いったい何を企んでいるの? という疑念にたえず襲われることになります。

 で、長妻さんの質疑に入る直前の公明党最後の質疑者上田勇氏は、

 行政に対する国民の不信も頂点に達しているのではないか。

 あらゆる改革の前に行政改革をやらなければ国民の信頼は得られない。
 まだ改革は道半ば。多くの改革の方針は堅持すべき。

 総理の所信表明にある「簡素にして暖かい国」も分からないでもないが、改革への取り組みが甘くなるのではないかという懸念も出てくる。

 と、いちおう首相に質す。

 これに対してアソウ氏は、

 行政改革を進めていくことの基本は無駄を省くこと。
 行政が今の時代に合うように無駄を省き、かつ効率の良いものにする。
 簡素が過ぎると冷たいものになる。どこまでやるかが難しい。小さくとも暖かい国の基本は無駄を省くこと。

 と答え、無駄のない行政、不正や偽りのない行政に取り組んで貰いたい、と応じる。

 私の方は、いちばんしてほしい改革は、アソウ氏をはじめとする政治家そのものの、内閣そのものの改革だぁ、と心の中で大声を出してます。


     人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手足首を引っ込めた亀、針を立て丸まったハリネズミ状態の麻生自民、政権転落に怯え解散せずに対して我々の為す術は無いのか?

 はたして我々は、麻生が解散するのを、ただただ待つだけしか術はないのか?ひとつの問題提起として皆さんにも考えて欲しいです。 kimera25さんが「選挙が先送りになった理由 」で、いみじくも書いています。 一体なんのために福田は辞めたのか?笑えない状態になってき

小沢民主党代表 入院

小沢氏が入院=風邪こじらせ点滴治療-民主 昨6日夜から大事を取って入院されたらしい。 このまま総選挙が無い方が、民主党の方も助かるの...

08年10月7日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年10月7日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 渋谷語ってご存じですか。昨日面白いテロップがありました。         1・内外の温度差{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・世の中くらい話ばかり{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所

東京駅から直線で40kmの所に原発ができた。働いてる奴はたばこの火で大きな火事騒ぎの低レベル、近くには爆発物だらけ、。

 最大離れていても、原子炉から爆発物のところまで300mの距離もない至近距離。しかも日常的に爆弾を積んだ飛行機が飛び立ったり、着陸したり、しかもその発着の飛行場の真下の地下に原子炉がある。  もっともこの原子炉は移動式で、なぜか海上を移動してときどきい

格差社会を固定化しようとする官僚

「官民人材交流センター」というのが議論されている。いわゆるハローワークの官僚版という奴だ。官僚様は、偉いので、特別に国が配慮して、再就職について、「官民人材交流センター」という豪華な再就職支援機能を新たに設置する、ということである。 「....

『予期しなかった戦争- カンダハールのカナダ』書評

ジャニス・グロス・スタインおよびユージン・ラング共著 ヴァイキング・カナダ (ペ

08衆議院予算委員会・・・懲りない面々で希望ゼロ!

■衆議院TV 国会の審議を観ていても、最近の新聞記事を読んでも 正直、何も希望が湧いてこないし、気持ちが暗くなるばかり。 希望はゼ...

泣き虫

仙台は泣いていた 空から大粒の涙が・・・。 ※ 写真は朝日新聞からお借りしました。 ありがとうございました。 http://www.asahi.com/photonews/SEB200810070028.html 王監督・・・・・・・・!!!! ? @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ さて 検閲の件です。 麻生が昨日...

[机上の妄想]日本の民主主義を退行させた“小泉劇場&民放TV(マスゴミ)”の妖しい関係の罪の重さ

【画像】Gustave Flaubert(1821-1880)-MADAME BOVARY(Petits Classiques Larousse Texte Integral) ・・・画像はhttp://livre.fnac.com/a1943750/Gustave-Flaubert-Madame-Bovaryより 周知のとおり、ギュスターヴ・フローベール(Gustave Flaubert/1821-1880)は、ルイ

国連代表「軍事的にタリバンには勝てない」

国連アフガン代表『軍事的にタリバンには勝てない』 10/07 国連アフガニスタン支援団(UNAMA)のカイ・エイダ代表は6日、記者会見し、激化する反政府武装勢力タリバンと駐留多国籍軍との戦闘について「軍事的に(タリバンには)勝てないことは分かっている。 政治

最終局面に入ったアフガニスタン

『タリバンには勝てない』 英軍司令官、交渉を主張  10月5日23時59分配信 時事通信 【ロンドン5日時事】 5日付の英日曜紙サンデー・タイムズは、駐アフガニスタン英軍最高司令官がイスラム原理主義勢力タリバンとの戦闘で、軍事的な勝利を期待すべきではないとの悲観

blogosphere で 奇跡をおこして

 もう3年前になるのでしょうか?  郵政民営化の是非を問う9.11選挙の結果にショックを受けて、世間が小泉劇場にわきかえる中、私たちは超少数派なのか、という絶望的な思いを共有するかのように、多くの方々とブログで、意見交換してきました。  その流れの

08年10月8日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年10月8日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・明るい話・ノーベル賞{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・明るい話?太陽光発電{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 ...

日本共産党を高く評価しつつ他党への投票を考える人へ…余計な事を考えず自分の気持ちに正直な投票行動を!

 以下のコメントは、  「飯綱町・長野市 に入る。業者後援会つどい」(中野さなえ

私が考える『日本共産党が伸びない』もう1つの原因…それは私たちが陥りやすい心理にもあると思います

 「共産党は良い事言うのに力がない」と言われますし、「党名を変えた方が伸びるんじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。