スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルコジ人形+「痛みに耐えろ」と「思いやり保守主義」

今日の朝日朝刊。

 フランスで、サルコジ大統領とロワイヤル社会党党首の「呪いの人形」が売りに出されて大評判らしい。
 フランスamazonにもこの人形が。

 恨みを持つ人物や敵の人形に針を刺して呪いをかけるアフリカの風習から着想したそうですが、日本にも丑の刻詣りという同じようなものがありましたね。
 
 フランスにも黒魔術などというものが。
 ルイ15世の寵愛を失ったポンパドール夫人も試みたとか何とか、渋沢龍彦あたりが書いてなかったでしょうか? 相手はマダム・タッソーの蝋人形館に眠れる姿をとどめているデユ・バリ夫人だったかな?

 この20cmの布人形には主な発言や政策、エピソードが書き込まれて、気に入らないところに針を刺す、というもので、ご丁寧に、伝記まで付録についているそうです。

 サルコジ大統領はカンカンで、逆にロワイヤル氏はおもしろがっているとか。

 大統領側が回収するように求めても、発売元は「冗談なのに目くじらを立てるな」と無視を決め込んでいるとか。

 洋の東西(これに南北も入れたいですが)問わず、人間の恨み辛みには怖いものがありますね。
 売り切れ続出と言いますから、フランスでも政治に対する不満が鬱積しているのかもしれません。

 日本でこれをやったら、失言・暴言が多すぎる首相などは20cmの大きさでは足りないかも。
(いや、サルコジ氏も相当なのもだろうから、それでも20cmですんでるよ、という声もあがるかも)。

 でも、政治への不満と不信が大きすぎて、収拾が困難になり、さっそく新しい法律ができあがって、製造販売の自粛もしくは禁止なんてことになってしまうおそれも。


 まあ、そんな物騒な話しはそのくらいにして、3面の社説の横にはこのところ続いている「経済危機の行方 世界は」シリーズ、「規制緩和と金融工学が元凶」。
 
 本棚に並ぶ分厚いハードカバーの背表紙によくその名を見たサミュエルソン氏が登場。

 今回の危機は避けられたはずだ、ブッシュ大統領がクリントン前大統領から引き継いだときは財政は黒字だったから、と断言しています。

 これについてはデモクラシー・ナウでトーマス・フランクさんも言及しています。
 拙記事「民営化は恒久政権の試み&保守が赤字を積み上げた」「地方自治体の破綻は三位一体の改革で仕組まれたのでは?」をご覧下さい。

 保守が赤字を積み上げてきたのに対してリベラルは赤字をとても効果的に使ってきた、とはフランクさんの指摘ですが、サミュエルソン氏もルーズベルト大統領の例をあげて同様のことを述べています。

 ブッシュ大統領は「思いやり保守主義」を掲げて当選したが、この思いやりは「億万長者への思いやり」だった点にも言及。

 西のブッシュに東のコイズミ純一郎。それに竹中平蔵。

「痛みに耐えろ」とは、「思いやり保守主義」に比べてずいぶんとサディスティックです。

 これは対象となる米国民と日本国民の気質の差とでもいうべきものを睨んでの表現でしょうか。

 う~ん、私たちの社会では「耐える」ことは美徳ですしね。

 介護問題や女性問題にも、その「耐えるという美徳」で対処することを強要されてきたのが私たちの国で、近年にいたって見直されつつありますが、それでもいろいろ揺り戻しがあったりします。

 そんな美徳が逆手にとられて、見事にコイズミ純一郎元首相に騙されてしまった世間。

 あっ、「世間」と言いましたが、これは「有権者」もしくは「納税者」と言い直したいですね。


     人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日米密約『米兵1次裁判権を放棄』

日本に駐留する米兵らによる事件について日米両政府が1953年10月、「日本にとって著しく重要と考えられる事件以外は1次裁判権を行使するつもりがない」との密約を交わしていたことを裏付ける文書が明らかになった。 国際問題研究者の新原昭治さん(77)が23日

【金満ローゼン】政治の主役たる国民を無視すれば連載打ち切りだ!【スネ夫宰相】

 シロアリ政党ジミンの広報誌として、ジミンを褒め民主を悪し様に罵っていることが多い産経グループだが、 金満ローゼンを「スネ夫」に例えたSANKEI EXPRESSの論評は出色 である。  そういえば、前任者であるムッフン福田は「のび太」に例えられたものである。とすると...

【金満ローゼン】自分に少しでも自信があるなら言った事を実現してみろ【えせセレブ】

 24日の東証は急激な円高とソニーなど輸出依存度が高い大企業の業績悪化を受け全面安となり、 日経平均株価の終値は前日比811円90銭安の7649円08銭 でバブル崩壊後の最安値7607円88銭まで目前に迫った。  先進国の中でサブプライムローン問題にもっと

08年10月25日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年10月25日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・厚労大臣と東京都知事とテロップ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞の見出し集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・表・グラフ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属してい...

金融システムは根本的に見直せ!

ASEM首脳会合 麻生首相の内外記者会見(一部抜粋) 【記者】金融市場は11月にワシントンで行われる国際金融サミットでさらに行動を求めているようです。90年代の金融危機から学んだことを日本はどんな教訓を生かして、言葉だけでなく行動に変えられますか。 ...

08衆院選・・・七光りの改革は終わらないらしい

「改革に終わりはない」 って・・・ いきなり出てきて、いっちょまえなこと言ってくれますよね~。 その改革のおかげで・・・ 日本の国民...

汚染米転売「極力主食用に」農水省が通知

残留農薬やカビなどが混入した(輸入)汚染米転売問題で、農水省が「事故米穀」(汚染米)を「主食用」として売却することを容認していたことが二十四日までにわかりました。 同省が日本共産党の紙智子参院議員に提出した総合食料局長通知「物品(事業用)の事故処理要領

08年10月26日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年10月26日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・またまた総理のホテル問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・障害者も飲み込む重傷社会{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブロ...

かつて「悪魔の薬」・・・サリドマイド承認へ

必要悪なのか・・・諸刃の刃はどこにでもある。 薬で言えば、「抗生物質」など特効薬などは体にも悪い。 でも、優先順位で考えれば患部を...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。