スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《いい訳と自己弁護の部分》のみを抽出した田母神論文+不愉快なアパグループ

航空幕僚長を更迭された田母神氏。

 この方の書いた“論文”とやらがあまりに低レベルなことに識者の方々があきれ顔ですね。
 でも専門家に限らず一般人の私たちでも、義務教育の段階からそれなりに勉強していれば、当然分かること。

 航空自衛隊のトップが、その分かるべきことを分かっていなかったことをどう解釈すればいいのか、まったく面食らってしまいます。

 中高での歴史の勉強がおざなりだったのでしょうか?

 それとも、いちおう教科書にあることは試験に出るので勉強したにしても、別な場面で、歴史とはいえないようなお話を読んだり聞いたりしたのでしょう?

 あるいは高校卒業後、つまり防衛大に入学・卒業、自衛隊入隊後のどこかの時点で、反歴史というか逆の歴史を教えられたのでしょうか?

 実は昭和23(1948)年生まれの田母神氏が育った時代は、復興に励み高度成長を実現するという、戦争経験者が、現役でバリバリと働いていた時代です。
 戦争経験者には前線に出て戦場を体験した人もいれば内地に留まり銃後の守りを担った人もいますが。

 みな、民主主義への希求は大きいものがあったと思いますが、同時に戦前・戦中しっかり植え付けられた忠君・愛国の思想や感覚は残っていました。

 また何よりも、戦争を遂行した、あるいは戦争遂行に協力した責を、一人ひとりの日本人がどのように自己の内で解決したのか、という問題があります。

 大東亜共栄圏とか八紘一宇とかのイデオロギーを否応なく教え込まれ、侵略戦争も正義の戦争だと信じ込まされた、だから戦争遂行の一翼を担い、戦争遂行に協力したのも仕方なかった、と考えた人もけっこういたのではないでしょうか。

 たまたま戦争の時代に生まれ育ち、戦争に巻きこまれていったのだ、それだけだ、という思いを共有する方々も多いかもしれません。

 で、戦争の責任に真っ正面から向き合うことを避けて、いや、あの戦争だって良い面があったのだ、と弁護する姿もかなり見られたのが、私たちの国の戦後の社会だと思います。

 東南アジアの国々が戦後独立を達成したのも戦争中に進出していった日本の力が大きい、といった考えも、そんな自己弁護の一つ。

 平和と民主主義を実現した私たちの国を喜び、大歓迎しながらも、心のどこかでは戦争責任について絶えずいい訳と自己弁護をしていた、それが私たちの国ではなかったか、と60年間をふり返って思うのです。

 そのいい訳と自己弁護は、戦後ずっと、私たちの社会のどこかでくすぶり続けてきました。

 そのくすぶりが、時々ブスッ、ブスッ、と単発的に表面に出てきたことは何度かありますが、小火のようにはっきりと目に見えるようになったのは、比較的最近のことではないでしょうか。

 戦場、あるいは進出/侵略をしていった先々の地に住む人々を知っている人たちは、心の内でいい訳をしながらも、なんらかの後ろめたさ、後悔の念を抱えていたと思います。
 
 ですが、そんな戦場も知らない、進出/侵略をしていった先々の地に住む人々も知らない世代が、おおっぴらに《いい訳と自己弁護の部分》のみを取りだして主張し始めたのが、90年代以降の保守の動きでしょう。
 
 それにしても「真の近現代史観」論文を募集して賞金総額500万を与える、なんてことを企画実行したアパグループとは、なんとも奇っ怪な存在ですね。

 耐震偽装が発覚した時からちょっと時間も経ち、ほとぼりも冷めた、という判断でしょうか。

 こうした企画がどこまで政治的社会的に受け入れられるのか、観測気球を打ち上げたのかもしれませんが、完全なトカゲのしっぽ切りに終わった耐震偽装問題を鼻先で笑っているようで、とても不愉快。

 安晋会とかアベ晋三とか政治家と手を結びながら、世の中、器用にずるく立ち回って、大勢の人を踏みつけながら、金を儲けさえすればいい、という人生訓のままに生きている姿を見せつけられるようで、不愉快極まりない。


     人気blogランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陰謀論が嫌いな人の心理

先日来又しても、お玉さんのブログで、論争をやってしまいました。 私が引っかかったキーワードは「陰謀論は嫌いです」と言う言葉でした。 ...

現在価値革命の暴走と挫折

『計算を間違った会計学』 投資銀行のビジネスモデル崩壊の教訓は、高レバレッジ(負債によるテコの原理)経営の失敗だけではない。 投資銀行が担った金融文化の特徴は、あらゆる資産を市場取引の対象とするために、価格を時価で評価する会計思想である。 市場価格がない...

【田母神空幕長】高級軍人としての自覚がない以上、更迭は当然だ!【懲りない男】

 田母神俊夫航空幕僚長と言えば今年の4月、空自によるイラクでの作戦行動をを違憲とした名古屋高裁判決を巡って、「純真な隊員には心を傷つけられた人もいるかもしれないが、私が心境を代弁すれば 大多数はそんなの関係ねえという状況だ 」と発言して 物議を醸したいわく...

ちょっと陰謀論

耐震強度偽装に関わったくせして国士様ぶっているアパグループの特設サイトからです。 ■報道されない近現代史 DVD特設サイト ■出版記念パーティー 盛大かつ堂々と。国を思う人々が集う宴。 来賓を迎えるのは、グループ唯一の和風温泉旅館・佳水郷からやってきた、勇壮な

08年11月2日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年11月2日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・今週の時事放談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・バナソニック+三洋電気{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人...

田母神空幕長更迭:懸賞論文で「日本の侵略ぬれぎぬ」 と発表したため~更迭だけで済ませることができない問題ではないか?

浜田靖一防衛相は10月31夜、航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長(60)を更迭しました。そして、政府は10月31日深夜の持ち回...

参院民主党、麻生首相を問責の構え 空幕長事件で輿石東代表代行

 民主党代表代行・参院議員会長の輿石東(こしいし・あずま)さんが1日、山梨2区で街頭演説しました。 この前夜に、航空自衛隊トップの田母神俊雄・幕僚長(空幕長)が営利企業の雑誌に不適切な論文を寄せたことがわかり、政府は持ち回り閣議で空幕長を解任しました。...

「論文」とはなにか

田母神俊雄航空幕僚長が、懸賞論文で大賞をとった「論文」の内容を問題にされて、更迭された。この話題について、直接的には取り上げる気にならなかった。 ざっとブログを散見してみても、予想通り「どこが問題なの?」とか「正論を擁護する」といった意見が出てくる。も...

ナントカに刃物

 政府の方針に従わず、中国大陸で戦線を勝手に拡大し、やらせテロまで演出して泥沼の侵略戦争に日本を引きずり込んだ旧日本軍。その軍人た...

田母神俊雄航空幕僚長・天下の妄言『日本は侵略国家であったのか』。これで日本の進路を見誤る事のないように念じる。

  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! Those  who forget history are doomed to repeat it.    「歴史を忘れる者は、それを繰り返す羽目になる。」           田母神俊雄航空幕僚長

08年11月3日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年11月3日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・社会の喜怒哀楽{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・日本国中・言葉の蜜でべたべただ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログ...

複数のハンドルネームを使い分ける理由

甘木(あまぎ)直人(なおひと)さんへ いつも、たくさんのコメントをありがとうございます!^^ お礼の気持ちを伝えると同時に、私の気...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。