スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンディズムを貫いて? 地に堕ちた威信:アソウ首相+中国とラオス、カンボジア+アソウ内閣のおかしな面々

アソウ首相の度重なる誤読を、彼のダンディズムのなせる結果であると説明する自民党議員がいたらしい。
 要するに、格好つけて老眼鏡をつけなかったせいで読み間違えたそうです。

 へぇ、それならば原稿の字を大きくすればいいのでは、と言いながら、読み間違えたために前後の文脈と合わないのに気づかないのはやっぱりおかしいよ、と思ってしまいます。

‘老眼鏡はかけない’とダンディズムを貫こうとして読み間違えたのであれば、せめて2度目からはご自分の立場をわきまえて、つまり‘ダンディズム’と‘首相のそれなりの威厳’を天秤にかけて、どちらが大切か的確に判断してスピーチに望んでほしかったと思います。

 ダンディズムゆえに誤読が頻発したというのならば、なにおかいわんや、です。

 男の美学と首相の権威をはかりに掛けて男の美学をとったということです。
 その調子で内政・外交に当たろうというのでは、政治家として首相としてきわめて不適格、ということではないでしょうか。

 老眼鏡をかけないことがダンディズムにつながるとは、全然思いません。
 むしろ眼鏡をしっかり掛けて、世界と世の中をしかっと見て、アメリカ大統領選の結果がご自分の意に沿わなかったことも直視して、職にあたっていただきたい。

 
 ああ、世界は動いているなあ、と感じたBBCのニュース「中国、東南アジアとの連携構築」
 
 中国第10期政治協商会議首席の賈慶林(かけいりん)氏はラオス、ビエンチャンへ。
 公安部長(閣僚)の孟建柱氏はカンボジアへ。
 
 ベトナムの傘下でラオスとカンボジアは中国からの投資や援助や移住を受け入れてきたようです。

 フンセン首相と会談したカンボジアでは、長期にわたる中国の支援が高く評価され、同国へ警察の装備を中国が寄贈することも含めて、2国間の治安に関する協調関係を推進する協定に調印したのだとか。

 またラオスでは中国が大建設プロジェクトに資金援助し、何千人もの中国人労働者がそうしたプロジェクトで働いているのだそうです。

 その中の一つ、50年の契約で1,600ヘクタールの湿地帯を借りて、タート・ルアン僧院近くの環境的にも国家的にも重要な地域に特別居住地区をつくるという計画があるそうですが、それが新たなチャイナ・タウンになってしまうのではないかという懸念を表明して反対する人たちも出てきているようです。

 およそ30万の中国人がラオスに住んでいるのではないか、との話し。

 ラオス、カンボジアといえば、ちょうど2年前に日本の外務副大臣が五カ国(日米中韓印)エネルギー大臣会合で北京を訪問する際に足を伸ばしてます(こちら)。

 
 13億の民を食べさせていこうと、中国の指導層は必死ですね。
 ラオスもカンボジアもこれからの国の発展を願って、ある時は日本と、またある時は中国と握手して、懸命です。

 さて、日本は?

米欧指導者が金融危機下で存在感を増すのとは対照的に、日本経済の最大リスクは『政治』だろう」と言われたり、

麻生氏は、自身と同様に“財政破壊者”になりかねない中川昭一氏を財務相(兼金融担当相)に選んだ」と笑われたり。

 なんでも、この中川昭一大臣は、『エコノミスト』誌の記者が取材に訪れたとき、「シャツのボタンをウエスト近くまで外したあらぬ姿で現れた」そうです。
 緊張感とか気概とかがまるっきり感じられませんね。

 おまけに、「日本は女性をもっと労働力に組み込む必要がある」と考えているエコノミスト氏に中川氏は、「女性には『適所』があり、『例えば生け花、裁縫、料理といった女性ならではの才能がある』と語ったのだとか。

 破廉恥なスタイルでこれだけ時代錯誤の発言をしている人が重要閣僚なのがアソウ内閣ですか。

 その他、

「石破茂氏は防衛の専門家だが、麻生内閣では農林水産相に任命された。外相に就任した中曽根弘文氏は、主に元首相の息子ということで知られている人物。新総務相の鳩山邦夫氏はやはり元首相の孫だが、彼の友人にさえ、その記憶の中で最も無能な法相と見なされていた」

 と散々です。

 あああ。。 


     人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

身も蓋もない?

支持率が低迷し 内部発酵状態の自民 それに対して 攻める民主は *****「東京新聞」********第二のガソリン税探せ 民主が特別措置一斉調査 2008年12月1日 朝刊  民主党が政府・与党に揺さぶりをかけるため、「第二のガソリン税」探しを進めている。党税制調

【パフォーマンス】ポケットに両手を突っ込んだ僕チンって格好いいだろbyアホウ首相【経済無策】

 1日に発表になったシロアリ広報誌産経とFNN系列の合同世論調査結果でも良く判るように、発足から僅か2ヶ月に過ぎない アホウ政権は既に国民各層から愛想尽かされている状況 にある。  そういう厳しい状況にあることすら理解できないのか、2次補正予算すら来年まで先延

ロフトを視察+「無駄ゼロ会議」が、「国などから公益法人への支出は3500億円削減可能」と大法螺を吹く!

●「政権交代!」ブログ結集!   ご参加はご自由です。但し、冷やかし・ネトゴキ工作員はイラネ!       記入漏れがありましたらご一報下さい!   当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●カナダ...

08年12月1日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年12月1日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・アメリカの政治家と日本の政治家・アメリカ編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・アメリカの政治家と日本の政治家・日本編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループ

消費税は増税でなく「減税」を!

英国にはVAT英国(Value Added Tax)という名のかなり高額な付加価値税がある。 しかし貧しい人の生活に直接影響する食料品などには非課税だ。

高齢者医療費について、口を曲げながら、「何もしていない人の分まで、何で私が払うんだ」と言ってみる。

麻生太郎(Taro Aso)首相は11月27日の記者会見で、 高齢化に伴う高齢者の医療費増大に関し、「何もしていない人の分まで、何で私が払うんだ...

がんばろう!もう一押しで崩壊するぞ自公政権!

自民は選挙ができないほどびっびっている。 日経の支持率がFNNの支持率が現実を教えてくれる。 今選挙をやれば間違いなく自公は崩壊する。 これはいままで政権交代を立場や考えが異なっていても唱え叫び熱望してきたたくさんの国民の力の結晶だ。 だからこそ政権交代

自衛隊イラク派兵違憲判決へ:岡山地裁に要請葉書を!

「市民常識」を取り入れるという趣旨で裁判員制度が実施されようとしていますが、憲法判断を下さない裁判所の非常識に対処するための制度はどういたしましょうか? 「市民常識」を届けるアクション提起のメールを転載します。 太田光征 http://otasa.net/ 岡山の野田

ついに出た“阿呆”太郎という週刊誌の見出し(メモ)

●マトモなアタマの持ち主なら恥ずかしくて表を出歩くこともできないはずだが…   こうなると本当に「バカ殿」扱いだ。 漢字が読めない首相のために、官房副長官や首相秘書官が、その都度間違いを指摘して、大きく報道されないようにすることを決めたという。 こんなバカ...

[机上の妄想]プライマリーバランスと労働分配率を軽視する政・財・官の誤謬(原点から考えるシリーズ1)

【画像1】晩秋の風景(スーベニール)、嵯峨野・常寂光寺(2007年12月)/右上の画像は、同じく京都・真如堂 【画像2】The Christmas Song by Nat King Cole      (プロローグ/世界の金融・経済パニックの概観) 麻生マンガ政権が二次補正予算を先送りしたのは下

「現代」「読売ウイークリー」休刊の意味を考える

月刊オピニオン誌「現代」(講談社)が12月1日発売号を最後に休刊するという。 読売新聞の週刊誌「読売ウイークリー」も12月1日発売号をもって休刊するという。

クラスター爆弾廃絶なった が

クラスター爆弾の廃棄条約に日本も加わることになった。この為に努力をされて来た多くの方に敬意を表します。

「忙しい国民が多い国には、よい政治はない」

「賢く判断するには、正確な情報が不可欠」             「忙しい国民が多い国には、よい政治はない」     いつも、ご訪...

あなたは死刑を言い渡せますか

あなたは死刑を言い渡せますか ~ドキュメント裁判員法廷~  とそれに続く討論番組をNHKで3時間に見た。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。