スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が脳卒中を怖れるのは

世の中にはいろいろなところがあるものです。
 世界高血圧連盟(WHL)等が「心臓の健康に関する実態・意識国際比較調査」を行い、自分の健康に何かしら不安がある人に、心配な循環器疾患について聞いたそうです。

 結果は、

《日本》

脳卒中   25%
高血圧、心臓病、糖尿病    13%
心筋梗塞   7%

 というぐあいに、脳卒中に対する懸念が最も高く、心筋梗塞とは大きな差があります。

 これに対して、

《同調査に参加した15カ国平均》

高血圧   16%
心筋梗塞   15%
脳卒中   15%

 なんと、脳卒中・心筋梗塞に対する懸念はまったく同じ高さ。

 こちらによると、この「心臓の健康に関する実態・意識国際比較調査」は今年(2008年)4月から5月にかけて行われ、参加した15カ国は、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、ロシア、南アフリ カ、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカです。

 
 なぜ日本ではこれほどまでに脳卒中が怖れられているのか。

 実は、厚生労働省の統計を見ると、1990(平成2)年以降、日本人の死亡原因の第1位はガン、2位は心疾患、一般に脳卒中といわれる脳血管疾患は第3位で、心筋梗塞に代表される心疾患でなくなる人の方が多いのです。
 
 それでも私たち日本人は脳卒中の方を心筋梗塞の何倍も怖れる……

 そろそろ私もそんなことを心配する歳になってきたな、と考えながら、30年近く前、夫の両親と同居してはじめの年間は義父を、後の3年間は義母を看護して過ごしたことを思い出します。

 父が寝ていたときは母はまだ辛うじて自力で過ごせていたのですが、いつも自分が寝るようになったらどうしようか、と不安を抱えてました。普段は気丈にしていても、その不安が脳裏を去ることはありません。

 無理もありません。
 先述の厚労省の統計では、1980(昭和55)年(まで)の死因の第1位は脳血管疾患でした。

 母も含めて、母の友人たちも、脳卒中で亡くなることを怖れるよりも、卒中で不自由な身体をかかえて、あるいは、意識のはっきりしない状態で長く生きることや寝たきりになることを怖れていました。

 年寄りを交えた大家族で生活することが普通だったその昔から母たち明治・大正世代は、卒中の後不自由な身体をおして、あるいは惚けて周囲を困惑させて生活する高齢者たちを、嫌というほど目にしてきたのです。
 イヤなことばですが、食い中風、などというものがありました。
 食事を摂ったことも忘れて、またすぐに食事を要求する年寄りのことを鮮明に記憶していて、あんな風にはなりたくない、とよく話してました。

 そんな母も、何度か発作を繰り返し、結果として死ぬほど怖れていた寝たきりになってしまったのです。
 いえ、そんな状態を、元気なときは死よりも怖れていたかもしれません。
 
 あれから25年経ち、今、その義母の弟に当たる人、つまり夫の叔父が、同じことを怖れています。同時に、子どももいないため、自分の最期をみてくれる人のことを心配しています(が、そのことはもう解決がついてます)。 

 脳卒中の後遺症患者の介護は、排泄に始まり排泄に終わる、といっても過言ではありません。
 こうした排泄の世話になることが、普通の大人にとってどうしようもなくイヤなことなのです。

 世界15ヶ国の意識調査で、なぜ日本人が極端に脳卒中を怖れるのか、その原因はこのあたりにあるのではないでしょうか。
 脳卒中そのものよりも、脳卒中の後遺症を怖れるのではないでしょうか。

 なぜ他の国々は日本人ほどにはそれを怖れないのか。

 不自由な身体をかかえた人を支える社会のシステムが日本よりも整っているからでしょうか。

 大家族の中で高齢者がそれなりの位置を占めて、安心して老後を送れるからでしょうか。

 そもそも進んだ医療を受ける前に亡くなるケースが多くて、後遺症に苦しむ例はあまり見られないのでしょうか。

 まあ、こればかりは個々の国々の事情をよく調べないと結論が出ないのですが、私たち日本人が脳卒中を怖れる、あるいは後遺症を患いながら生きていくのを怖れる気持は、当分の間変わらない気がします。

 
   人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今こそ立ち上がれ!心あるものよ!財政健全化を放棄した自民は公約違反!選挙だ!

11日の昼 野党提案で参院議決の 郵政関連法案の締結法案が 衆院の本会議で自公の反対で否決された。 記名投票ではなく 起立多数での採決である。 目視では自民の造反はなかったようだ。 写真は共同通信社  野党が提出した日本郵政グループ各社の株式売却凍結...

見たくないものを見ちゃった、自エンドTBP「自民党」は雑談日記以外のも検閲で削除するのか。気がつきたくもなかったです。

 偶然気がついてしまった。  時々、TBP「自民党政治」とTBP「自民党」を同じ自End仲間と言うことでトラックバックの伸びを見てます。やり方は単純、両方にTBしてくれているブログがたとえばTBP「自民党政治」の1頁目最後にあったら(1頁が20ブログ表示)、同じくT...

08年12月12日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年12月12日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日の見出しと4ページ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テレビ自民党物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・心和む話{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グル...

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。