スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家は、言葉と論理を磨いてほしい

ネットの世論調査(ニコニコ動画とか)ではアソウ内閣の支持率が33%で、「麻生内閣に対する報道各社の姿勢にもつ印象」の設問に対して「揚げ足取り的な報道が多すぎる」という声が79%に達したらしい。

 たしかにマスコミ報道には問題が多いけれど、アソウ内閣の支持率低下がとまらない原因を「揚げ足取り的な報道」に求めて、失言問題は「冷静に見ればどうでもいいこと」だと考えるのは違うと思う。

 政治家にとって言葉がいかに大切なものか、失言問題を「どうでもいいこと」と考える人も、またアソウ太郎氏自身も分かっていない怖れがあるのではないか。

 政府の要職にある人の発言ひとつが株式市場の動向に影響を与えることはよく知られていることだし、首相をはじめとする政治家が国民にビジョンを語り、政策に理解を求めるのも言葉を通してだ。

 だいたい、政治家たちが議論を戦わせて私たちの国を動かしていくもととなる法律をより良いものにしていく際の武器は言葉だ。
 さらには法律そのものが言葉によって表現されて、私たちの生活を規定しているわけで、政治家に限らずだれでも、言葉を媒介にして思考もする。

 あまりにお粗末な言語・思考体験をうかがわせるような失言は、リーダーとしての資質が問われて当然。

 腹芸だけでなく、政治家はもっと自分の言葉を磨いてほしいと思う。

 
 さて、1965年のワシントンでの米マクナマラ国防長官との会談で佐藤栄作首相(当時)の、

「日本が中国から攻撃を受けた場合にはアメリカが核兵 器を使って中国に反撃することを望んでいる」
「陸上に核兵器施設を作ることは簡単ではないかもしれないが、洋上のも のならば発動できるのではないか」

 という発言の記録が公開されたようですね。

 非核三原則をうちだしたことでノーベル平和賞をもらったことにあらためて疑義が出された感じですが、まあ、この人なら、裏でこれくらいのことは言ってるだろうな、とほとんど驚きは感じません。
 ノーベル平和賞をもらうこと自体おかしいと考えた人が当時もたくさんいました。
 ついでに言わせてもらうなら、授賞式出席の際に新聞に踊った見出しが、ミニスカートをはいた夫人のことでした。

 この話以上に今日のニュースでおかしかったもの。

 河村官房長官の非核三原則堅持のことば。

「「核の持ち込みは日米間で事前協議の対象となっており、これ までアメリカからその申し入れはない。これまでのアメリカとの最高レベルの協議でも、日本の立場を十分理解してもらっている。日本がみずから核兵器を持た ないのは確固不動の政策であって核兵器の拡散に反対だ」

 というもの。

 
 思わず耳を疑ってしまいました。

 だって、3か月前にも原子力空母ジョージ・ワシントンが横須賀に配備されたばかりではないですか。

 
 で、河村官房長官の発言の跡をたどってみると、

《核の持ち込みは日米間での事前協議の対象。これまでアメリカからその申し入れはない》
 → 
《したがって、申し入れはないから、核の持ち込みはない》

 ということになるのかしら?

 これを《倒錯した論理》とでも呼べばいいのでしょうか。

 大きくメディアでも「原子力空母ジョージ・ワシントン」と何度も何度もいわれていたわけですが、アメリカとの事前協議の申し入れがないのだから核の持ち込みにはあたらない、というのは理解できません。

 言葉に限らず、論理も磨いてほしい、とつくづく思います。


 そして、首相自身の言葉の軽さがまたまた問題になりそうなこと。

 旧「麻生鉱業」の炭鉱で300人の外国人捕虜を働かせていたことを示す公文書があったこと。

 この問題が06年に米国の新聞で報道されたとき、アソウ氏(当時外相)の支持で外務省は在ニューヨーク総領事館のHPに「そういう事実はない」とする反論を掲載し、11月13日の参院外交防衛委員会でも質問され、麻生首相は「事実関係は確認されていない」と答えていましたっけ。

 

     人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

会見やるなら解散宣言にしろ!&隣の福祉はうらやましい(よだれ!)

何という一日だったか?! 朝 生暖かい:19℃ 夕方 寒い:6℃ 最高気温 朝だって! そういえば先日 札幌の最低気温より 東京の最高気温の方が低かった とか聞いた! もう何があっても驚かないが 気温のむちゃくちゃな変化には 体がついていかなくなった ...

原子力空母 USS George Washington CVN 73

横須賀に配備された原子力空母ジョージ・ワシントン。 http://gw.ffc.navy.mil/index.htm 一般公開されたので、漏れている放射能を浴びてきた。 基地内は空母を見たい市民でごったがえし。 あらためて、米海軍の人気振りを実感できたw

戦時中に麻生鉱業が捕虜を強制労働

旧麻生鉱業で外国人捕虜300人が労働 時事通信は18日、「麻生首相の親族が日本植民地時代に経営していた旧麻生鉱業が外国人捕虜300人を鉱夫として使用していたという日本政府の文書が確認された」と報じた。日本政府がこのような事実を認めたのは今回が初めてと...

3年後の○○なんておお目にみてよ・・・よくいうよ麻生さん

{/m_0057/}馬鹿いってんじゃないよ  漢字もろくに読めないくせに  よくいうよいつもだましてばかりで  国民は金を生む機械じゃないのよ {/m_0057/}3年後の○○なんておお目にみてよ  ひらきなおるその態度がきにいらないのよ {/m_0057/}3年後の○○なんて許しておく...

麻生漢字誤読の不思議。お坊ちゃん育ちで、「あら、ひどいけがね」なんて言われるようなけがをしたことがないのかなぁ、、、。

 誤読についてはいくつもあって、それをあげつらうのはもはや食傷気味。あまりやり過ぎるのはこちらの人間としての品性をおとすのじゃないかと思います。  そうは言っても、どうにも気になるのもあって、一番興味深いのは、怪我を「かいが」と読んだことです。  「あら...

気配り犯罪と言うのもあるんだなぁ→「逮捕されれば食事に」 36歳無職、伊勢市公用車に傷→自公の無能無策でここまで来ました。

 このニュースを聞いて、チャップリンのモダンタイムスだったかな、一場面を思い出しました。  失業して職の見つからないチャップリンが街を行くと、浮浪児がパンを盗み店主に捕まっているところに出くわします。ボロは着てはいても心は錦、山高帽にステッキ、一応は紳

08年12月23日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年12月23日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・文部科学省{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・佐藤元首相の外交文書{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党...

余計なお世話だけど『大体にして麻生首相は年末年始、勉強しろよ!』の提言

重要課題推進枠っていうのを今回、設けて 首相のリーダーシップを強調するつもりだろうけど・・・ こんな配分で社会保障が良くなるだろう...

静かなクリスマス

12月10日の記事で、ヤップのクリスマス・イルミネーションが「電気代の高騰と経済不安から、今年は去年にも増して控えめ」と書いたけど、クリスマスが近づくにつれて、それは、「控えめ派」と「イケイケ派」の二手にはっきり分かれていることに気づいた。 「イケイケ派...

【参院外交防衛委員会】についてブログの検索結果をまとめると…

参院外交防衛委員会 についてブログの検索結果をまとめると…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。