スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本をダメにした張本人+バグダッド、グリーンゾーンに新庁舎の米大使館

晴耕雨読さんが「日本の文化をぶち壊し現在の経済的大災厄を用意した“大罪人”中曽根氏」という記事を書かれています。

中曽根氏こそが、総理大臣として、『みんなで汗水たらして頑張って生活を良くしていこうという文化』を『才覚がある人間がお金でお金を稼ぐことが素晴らしいという文化』にした張本人である。

現在の日本は中曽根内閣によって準備された」

 と怒っておいでです。

 この人に関しては私も日本をダメにした張本人あれこれ 」を書いておりますので、併せて読んでいただけたらと思います。

 たしか劇団四季を主宰する浅利慶太氏に自身のスタイリストを頼み、なにかとパフォーマンスが目立つ総理でした。

 なにやらけったいな俳句を詠み、コイズミ純一郎氏が爬虫類系獅子顔ならば、こちらは鼻を中心にした造作が輪郭も含めコアラにそっくり。

 サミット時には、いつの間にやら米レーガン氏の横に陣取って写真撮影に備えるという要領の良さも持っていました。

 深みとか哲学とかについては、そのかけらも感じることのない、やたらと明るい、底の浅い人物。
 厚顔・無恥はコイズミ氏と共通。

 そんな人がいつの間にか大勲位なのですから、笑っちゃいます。

 さて、もうひとつ、今日目にとまったニュース。
 在イラク米大使館の新庁舎が正式に開館した、という報道。

 なるほど、ピッカピカのモダンな庁舎の前には星条旗が翻っています。あとはイラク国旗でしょうか。

 でも、約650億円かけて建設した立派な庁舎も、巨大なコンクリート・ブロックを組み合わせた防御壁を幾重にもめぐらしたグリーンゾーンの中にあって、おそらく7つや8つの検問所を通ってたどり着くのでしょうね。
 そこまでしてもロケット弾や迫撃砲弾の攻撃を防ぎきれないようですが。

 とにもかくにも身の安全を図って無粋な壁を巡らし、その奥に新庁舎を建てる……ちょっと滑稽で馬鹿げていて、イラクの人々にとっては、たまらないほどの苛立ちを引き起こす風景。 

 25歳のイラク人女性の日記、リバーベンド・ブログの2005年6月21日には次のような記述があったそうです。

道路はずたずたで穴だらけ、ビルは吹き飛ばされて焼け落ち、住宅地はあふれた下水に浮かんでいるという状態でバグダッドがあらゆる箇所から崩壊しつつあるというのに、グリーンゾーンはのさばる一方だということだ。アメリカ人やその操り人形たちが住む立ち入り禁止区域にめぐらされた壁はどんどん高くなっていく。まるでいちばん背の高いナツメヤシと競争しているみたいに。コンクリートの強化壁と通行を妨げるための道路ブロックは今では日常の風景の一部だ。道路、樹木、商店、大地、空、そしていやらしい鉄条網に巻かれていることもあるコンクリートの四角い塊。

大きな復興工事はまだ始まっていないというのに、建築資材は信じられないほど値上がりしている。大量のコンクリートなど建築資材が、立ち入り禁止区域の強化のために使われているからだと思っていたのだが、グリーンゾーン内の工事を請け負ったイラク人業者と最近一緒に仕事をしたという友人は、そんなもんじゃないと言う。彼が見るには、グリーンゾーンはそれ自体がひとつの都市なのだそうだ。そして動揺どころか畏れおののいて帰ってきた。将来のアメリカ大使館や、それを取り巻く集合住宅群に始まり、レストラン、店舗、フィットネスセンター、給油所、いつも安定して供給される水と電気の完備までが計画されているとのことだ。独自の法規制と独自の政府を持つ国の中の仮構の国。
グリーンゾーン共和国、またの名をグリーンリパブリックへようこそ。

 こんなグリーンゾーンの中にフィットネスセンターまであるところがアメリカですか。
 
 
     人気blogランキングへ  
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よく考えてみると・・・!

写真は朝日新聞よりお借りいたしました。ありがとうございます。http://www.asahi.com/special/08014/TKY200901040034.html 昨日の夕方珍しく ”ニッカンゲンダイ”を買った! 当該記事はネットでは配信されていないが 一面の内容は この写真の件。 そういえばどこ

暮らしに思いを馳せる経済学--景気と暮らしの両立を考える

今週の本棚:松原隆一郎・評 『暮らしに思いを馳せる経済学』-景気と暮らしの両立を考える=山家悠紀夫・著(新日本出版社・1890円)  ◇二つの環に分断された日本経済   構造改革が景気を良くした、と自画自賛する元政府要人がいる。 だが02年からの景気回復

労働者派遣法改正のそもそもは小泉政権の問題

なんだかね・・・・ブログを始めた三年前に漠然と感じていた、」そして予想していた不安が一気に現実のものになったような・・・・そんな実...

派遣村へのトンデモ発言&都、国の対応+麻生、ソマリア沖派兵急ぐ?&EU傘下で活動か?

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ *印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。  5日で、日比谷公園に設けられた「年越し派遣村」が閉鎖された。  これから仕事や生活の場を探そうとしている人が多いので、それ...

坂本哲志氏の失言は自民党政治そのもの

「古き悪しき自民党マインドの典型、坂本哲志議員」の「失言」に続報がありますね。発言を撤回し、謝罪したけど、辞任はしない、と。その...

瓦礫に埋まった子供たち

6日(現地時間)、イスラエル軍の砲撃で破壊されたガザシティにある住宅の瓦礫の中に子供が埋まっている。この日、イスラエル軍は数百人の人々が避難している国連機関の学校に爆撃を加え、少なくとも34人の死亡者が出たと医療陣が伝えた。ガザシティ/AP・聯合ニュース ...

変わるはココロの思うまま・・afo

空気が乾燥し 火事でなくなる 痛ましい事故が続いておりますが 読者の皆様のご健康状態はいかがでしょうか? 風邪を召されている方は 乾燥していて大変と存じます。 多量の蜂蜜をちょっとのお湯で溶いて 大根を4~5ミリ角につけて その上澄みを咳が出たらなめる...

08年12月8日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

08年12月8日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 少し体調が戻ってきましたので、今年初めてのブログの書き込みを致します。 高齢故、今年は休み休みに成るかも分かりませんが、皆様宜しくお願いいたします。 1・定額給付金と橋下提案{/arrow_r/}(ここからお

国籍は誰のもの? (2) (そして、「外国人台帳制度」への疑問 (by 仲@ukiukiさん))

前回の記事で、「国籍は誰のもの?」と問いかけました。 日本人を両親として日本で生まれ育った『純血』日本人は国籍も在留資格も選挙権...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

なかのひと
twitter
    follow me on Twitter
    カレンダー

    tokura_203-52.gif

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最近のトラックバック

    smilelink_203-52.gif

    月別アーカイブ
    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    プロフィール

    とむ丸

    Author:とむ丸

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。